omniture

サザビーズ・ニューヨークが10億ドル相当のモダンおよびコンテポラリーアートを出品

Sotheby's
2022-05-09 22:07 524

【ニューヨーク202257PR Newswire=共同通信JBN

The Macklowe Collection:この種で最も重要なコレクションから30

Modern Evening Sale:これまで出品された中で最も貴重な作品群

Contemporary Evening Sale:オークションに出ないゲオルグ・バゼリッツの最高推定作品はじめ、ドイツ人アーティストの傑出作品など

Now Sale:女性アーティスト数が男性アーティストを上回る

アート市場が最大級のシーズンに備える中で7日、サザビーズ(Sotheby's5月オークションウイークの出品作品全容がサザビーズ・ニューヨークギャラリーで発表された。

記録を更新した昨年11月のシーズンに匹敵する総額10億ドル規模と推定される展示販売会は、The Macklowe Collectionの名作30点の専用イブニングセールが皮切りになる。これまで市場に出されたこの種最大級のコレクションである。サザビーズのニューヨークで昨年11月に行われた同コレクションは、前回セールで記録破りの67660万ドルを売り上げ、これまで出品された最高額のシングルオーナーになった。今シーズン出品作品の素晴らしさもそれに劣らず、ゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter)、マーク・ロスコ(Mark Rothko)、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)、ジグマー・ポルケ(Sigmar Polke)、ウィレム・デ・クーニング(Willem de Kooning)らの主要作が含まれている。ハイライトは以下の通り:

*アンディ・ウォーホルの記念碑的な自画像(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=2670467681&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fthe-macklowe-collection%2Fself-portrait-2&a=Self-Portrait )。推定価格1500万/2000万ドル。19872月に死去した直前の1986年に制作。実物より大きいこの自画像はこれまで2回だけ展示されている

*マーク・ロスコの重要だが以前見られなかった作品(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=3787486849&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fthe-macklowe-collection%2Funtitled-2&a=Mark+Rothko )。アーティストにとって重要な年、1960年の制作。推定価格3500万/5000万ドル

*ゲルハルト・リヒターの壮大な大型リトグラフ「Seestück(海景)」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=1696760890&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fthe-macklowe-collection%2Fseestueck-seascape-2&a=Gerhard+Richter%27s )。推定価格2500万/3500万ドル。リヒターの写真ベース絵画の一面を捉えたエーテル作品。彼の抽象傾向を予感させる

The Macklowe Collectionのセールは翌日も続くが、サザビーズのModern Evening Auctionhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=3257448267&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fdigital-catalogues%2Fmodern-evening-auction-1%3Flocale%3Den&a=Modern+Evening+Auction )もこれまでサザビーズに出品されたこの種最高級のセールである。主な作品は以下の通り:

*パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の画期的なマリー・テレーズ・ウォルター(Marie-Thérèse Walter)の肖像(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=1141956427&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fmodern-evening-auction%2Ffemme-nue-couchee-2&a=Pablo+Picasso )。1932年に完成。オークション初お目見え。推定価格6000万ドル以上

*クロード・モネ(Claude Monet)のベネチアを描いた傑作の1つ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=635965425&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fmodern-evening-auction%2Fle-grand-canal-et-santa-maria-della-salute-2&a=Claude+Monet%27s )。推定価格5000万ドル前後

*フィリップ・ガストン(Philip Guston)の表現主義の傑作「Nile」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=666374718&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fmodern-evening-auction%2Fnile-2&a=Philip+Guston )。推定価格2000/3000万ドルは彼の作品の過去最高

*近代絵画の父、ポール・セザンヌ(Paul Cézanne)が描いた最大級の風景画「Clairière(清算)」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=946332200&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fmodern-evening-auction%2Fclairiere-the-glade-2&a=Paul+C%C3%A9zanne )。推定価格3000/4000万ドル

Nowhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=4262891516&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fdigital-catalogues%2Fthe-now-evening-auction-2022%3Flocale%3Den&a=The+Now+ )およびContemporaryhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=2403964730&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fdigital-catalogues%2Fcontemporary-evening-auction-1&a=Contemporary+ )イブニングオークションがウイークの名作出品を締めくくる。前者は女性アーティストにとって、セール後半の男性アーティスト同様に市場の転機になり、出品総数で空前の60%を占める。一方、Contemporaryセールはドイツで最も有名な現存アーティストの1人、ゲオルグ・バゼリッツ(Georg Baselitz)の作品にスポットライトを当て、市場に出たことがない主要4作品が出品される。その中には、有名な「Hero(英雄)」絵画の1つ「FalleTrap)」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=785111854&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fcontemporary-art-evening-sale-2%2Ffalle-trap&a=Falle+%5BTrap%5D )がある。推定価格800万―1200万ドルは彼のどの作品よりも高い。.

これら2つのセールの主な出品作品は以下の通り:

*フランシス・ベーコン(Francis Bacon)が描いたローマ法王の絵の1つ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=4114994437&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fcontemporary-art-evening-sale-2%2Fstudy-of-red-pope-1962-2nd-version-1971-2%3Flocale%3Den&a=Francis+Bacon )。画期的な1971年の回顧展で初公開された。推定価格4000万/6000万ドル

*アンディ・ウォーホルの1963年シルクスクリーン作品「Elvis(エルビス)」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=3313764716&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fcontemporary-art-evening-sale-2%2Felvis-2&a=Andy+Warhol )。推定価格1500/2500万ドル。ウォーホルが典型的なシルクスクリーン技術を会得した1年後に制作したポップアートの歴史的パラダイム

*ケリー・ジェームズ・マーシャル(Kerry James Marshall)のダイナミックな「Beauty Examined」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=331864844&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fthe-now-evening-auction-2%2Fbeauty-examined-2&a=Kerry+James+Marshall )。ロマリンダ大学のために売却。推定価格800万/1200万ドル

*エド・ルシェ(Ed Ruscha)の愛するカリフォルニア州への贈り物「Cold Beer Beautiful Girls」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=1161768769&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fcontemporary-art-evening-sale-2%2Fcold-beer-beautiful-girls-2&a=Ed+Ruscha%27s )。推定価格1500/2000万ドル。典型的なテキストペインティングの好例

*サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)が1969年に制作した「無題」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=1370830527&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fcontemporary-art-evening-sale-2%2Funtitled%3Flocale%3Den&a=Cy+Twombly%27s )。推定価格4000万/6000万ドル。ニューヨーク帰還とその後の特徴的な単色スタイル移行を示す大型作品

*今年のベネチアビエンナーレで金獅子賞を受賞したシモーネ・リー(Simone Leigh)の「Birmingham」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=4014730932&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fbuy%2Fauction%2F2022%2Fthe-now-evening-auction-2%2Fbirmingham&a=Simone+Leigh )。推定価格15万/20万ドル

各作品は56日(金)以降、サザビーズのニューヨークギャラリーで公開中。詳細はhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3528243-1&h=3381905924&u=https%3A%2F%2Fwww.sothebys.com%2Fen%2Fthe-new-york-sales%3Flocale%3Den&a=here を参照。

ソース: Sotheby's
Related Stocks:
NYSE:BID