omniture

グローバルポリシーが、海外旅行の問題を解決する

General Authority of Civil Aviation (GACA)
2022-05-09 15:30 3258

サウジアラビアのHarmonising Air Travelポリシーは、外国人旅行者 に対して信頼できる情報源を一つ作成することを入国要件とすることで、旅行者の乗客体験を変革する 

  • この国際航空政策は、国連の国際民間航空機関(ICAO)の協力のもと策定された
  • Harmonising Air Travelポリシーは、世界の航空業界の回復を促進することを目指す 
  • 本政策の枠組みは、サウジアラビアで開催される「フューチャー・アビエーション・フォーラム」で発表され、2022年後半の第41 ICAO総会で正式発表となる。 

リヤド、サウジアラビア, 2022年5月9日 /PRNewswire/ -- サウジアラビア民間航空総局(GACA)は、現在数百万人のフライト予約で混乱をきたしている入国要件を解消し、海外旅行をよりシンプル、簡単、そして楽しくする枠組みとなるHarmonising Air Travelポリシーを発表。

Global policy, launched at the Future Aviation Forum, will remove headaches from international travel
Global policy, launched at the Future Aviation Forum, will remove headaches from international travel

 

国連の国際民間航空組織 (ICAO) の協力のもと策定されたこの枠組みは、すべての参加国への入国要件を定めた明確かつ最新のオンラインリソースを作成することで、乗客、航空会社、政府の国際旅行の混乱を解消する。

本政策は、今年10月に開催される国際民間航空機関(ICAO)総会に提出され、加盟国の承認を得ることを目指す。

GACAのアブドルアジーズ・アル・ドゥアイレジ会長は次のように述べた。「パンデミックにより、世界がいかに断絶しているかが露呈した。調査によると、2021年は多くの人が旅行に出かけなかった。2022年もその傾向が続くとみられるが、国外への移動で求められる健康条件がわかりにくいというのがその理由である。  私たちは、将来の健康危機を乗り越えていくことで航空業界を統一し強化していく枠組みとなるHarmonising Air Travelポリシーを発表することができ、大変うれしく思います。

「航空は世界経済の生命線であり、将来起こりうる混乱から守っていくことが極めて重要です。Harmonising Air Travelポリシーの枠組みは、今後数年間かけて航空業界が繁栄していけるよう、サウジアラビアのリーダーシップの役割を示しています。」

最近行われたYouGovの調査によると、現在アメリカ人の32%、湾岸諸国の人の47%、イタリア人の40%、イギリス人の40%が健康に関する要件で混乱をきたすため、2022年は旅行をしないと回答。

本政策では、目的別デジタルコミュニケーションツール、世界レベルのガバナンスと調整プロセス、世界的に認知されたデジタルヘルス証明書など、普遍的なコンプライアンスを促進するシステムを使って、健康上の危機に備えた調和のとれた国際的報告メカニズムが構築される。

その結果、旅行者は出発時から到着時まで必要なガイドラインと入国要件を明確に確認できる。ユニバーサルなプラットフォームは、既存のすべての国際航空と政府間の健康危機のコミュニケーションシステムを統合することができる。 

Harmonising Air Travelポリシーに関するホワイトペーパーは、リヤドで開催される第1回Future Aviation Forumで発表される。GACA主催により、世界のリーダー、航空業界ヘッド、規制当局が一同に会し、乗客体験、持続可能性、アフターコロナの事業回復など、セクターの最大の課題に対応するソリューションを見つけるための会議が開催される。 

サウジアラビアは中東の卓越した航空ハブになることを目指す。運輸および物流セクターは、経済改革計画「ビジョン2030」の大きな柱として急速に発展。同国は、2030年までに航空セクターに対して、3560億SAR (1,000億ドル弱) を投資することを目指している。

詳細情報、またはFuture Aviation Forumメディアチームへのお問い合わせは、FAFmedia@consulum.comまでご連絡ください。

Future Aviation Forumについて: 

第1回「フューチャー・アビエーション・フォーラム」は、世界の航空業界のリーダー同士を結びつけ、国際航空旅行の発展を目指し、ポストパンデミックの世界におけるソリューションを推進し、今後数年間で航空業界を繁栄させるための最高のネットワーキングおよびディールメーキングイベントです。リヤドで5月9日から11日に開催され、120人以上のスピーカーが登場し、世界各国から2,000人以上の参加者や代表者が参加します。参加者は40のセッションに参加し、乗客体験、持続可能性、アフターコロナのビジネス回復という3つの中核的テーマの柱に焦点を当てます。

サウジアラビア航空局(GACA)が主催するこのフォーラムは、二聖モスクの守護者サルマン・ビン・アブドルアジーズ国王後援のもと、この地域で卓越した航空ハブとしてのサウジアラビアの台頭を推進するものです。

詳細については, https://www.futureaviationforum.com/をご覧ください。

ソーシャルメディアでの「フューチャー・アビエーション・フォーラム」: 

Twitter - https://twitter.com/FAF_Saudi

LinkedIn - https://www.linkedin.com/company/futureaviationforum/

YouTube - https://www.youtube.com/channel/UCX16r5UYLzUoWeHJ4yw8QdQ

 

Photo: https://mma.prnasia.com/media2/1813220/White_Paper_Master_Infographic.jpg?p=medium600

 

ソース: General Authority of Civil Aviation (GACA)