omniture

Artmarket.comがArtprice 2021グローバル・アート・マーケット・レポートを発表 -売上高60%増、NFTの登場で顕著なパラダイムシフトを示す

Artmarket.com
2022-03-17 00:21 1011

パリ, 2022年3月16日 /PRNewswire/ -- 第24回アート・マーケット・レポートとは、絵画、彫刻、素描、写真、版画、動画、インスタレーション、タペストリー、NFTを含むファインアート(骨董品、匿名文化財、家具を除く)の世界オークション売上を分析したものです。2021年1月1日から2021年12月31日までの期間を分析対象としています。

本レポートに記載されている価格は、購入手数料を含む公開オークションの結果です。ドル表記はすべて米ドルを指します。

2021年の世界美術品市場の売り上げは、新型コロナウィルス感染症のパンデミックという歴史的悲劇の渦中であったにも関わらず、未だかつてない成長を見せました。

2021年の市場データによると、パンデミックの継続にもかかわらず、オークション売上高は2020年に対して60%増と目を見張る伸びを示しています。インターネットという仮想領域で美術品市場を展開することは、今や世界五大陸すべてで現実のものとなり、物理的なオークションルームの必要性は低く、無用のものとなりつつあります。

コロナウィルスが流行したこの2年間で、オークションハウスによるライブ配信での販売は、全世界で720%増加しました。このレベルの成長は、これまで2025年から2027年にかけて達成されると予想されていました。

Artprice by Artmarketは、第24回グローバル・アート・マーケット・レポート(2021年版)を発行しました。全文および翻訳版(以下、3カ国語)を、オンラインおよびPDFファイルで無料公開しています。

英語:https://imgpublic.artprice.com/pdf/the-art-market-in-2021.pdf 

フランス語:https://imgpublic.artprice.com/pdf/le-marche-de-lart-en-2021.pdf

中国語:https://imgpublic.artprice.com/pdf/zh-the-art-market-in-2021.pdf

2021年の主な市場データ:

世界のアートオークション売上高が170億8000万ドルに達し、2020年比で60%増でした。

欧米のファインアート販売の売上高は68%増の109億ドルでした。

中国でのファインアートの売上高は43%増の59億ドルでした。

世界各地のオークションで交換されたロット数は、29%増の663,900枚となり、過去最高を記録しました。

出品作品の平均価格は25,730ドル、中央値は930ドルでした。

主にオンライン販売のおかげで、売れ残り率が31%まで減少しました。

現代アートの指数は+3%の伸びを示しました。

現代アートは、2000年の3%から20%に拡大しました。

世界の美術品オークションの売上高

Global turnover from fine art auctions
Global turnover from fine art auctions

インフォグラフィック - https://mma.prnasia.com/media2/1766212/Global_turnover_Infographic.jpg?p=medium600

ソフトパワー

総売上高59億5000万ドル(世界全体の35%)の中国は、57億9000万ドル(34%)の米国よりも多くのファインアートオークション落札数を挙げました。

イギリスは総額19億9000万ドルで、2019年に記録した水準に対して10%減となりました。

世界美術品市場における上位3つの国別市場は、世界の美術品オークション売上高の80%を占めました。

フランスのオークション年間総額が史上初めて10億ドルを超え、ついに世界の美術品市場の主要プレーヤーとなりました。

ドイツ市場は世界ランキングで5位につけて、Sothebyをケルンに誘致しました。

韓国は、美術品オークションの売上高が4倍になり、2億3700万ドルを売り上げました。

中国が首位に

本レポートでは、中国が再びアートオークションのダイナミズムにおいて世界ランキングのトップに立ち、米国に対して「重要な競争相手」であることを明確に示しています。 中国市場には独自のコードがありますが、それだけに興味深く、ArtpriceとArtronの編集パートナーシップが、急速に変化する市場のグローバルな現実に刺激的であり、極めて適切である理由でもあるのです。

ファインアート&NFTオークションによる上位10カ国(進化と2020年の比較)

1. 中国(Artron): 

$ 5,953,355,500 (+43.0%)

2.アメリカ: 

$5,794,793,900 (+102.3%)

3.イギリス: 

$1,996,657,600 (+28.6%)

4.フランス: 

$1,008,464,700 (+71.8%)

5.ドイツ: 

$356,967,400 (+18)

6.韓国: 

$237,290,600 (+369.90%)

7.イタリア: 

$212,554,100 (+49.1%)

8.スイス: 

$193,884,700 (+74.7% )

9.日本: 

$167,464,400 (+75.6%)

10. ポーランド: 

$142,070,800 (+66.5%)

 

オークションハウス

サザビーズとクリスティーズの落札額はそれぞれ44億ドルと40億ドルで世界の美術品オークション市場の49%を占めています。

ポリが8億2400万ドル、 チャイナガーディアン が6億7700万ドルと、かなり離されています。

ポリとフィリップスは香港でタッグを組み、1億7500万ドルの落札額を叩き出しました。

ケッタラーは2021年に9,700万ドルで、ヨーロッパ大陸のオークションハウスのトップでした。

フランスの大手オークションハウス「アールキュリアル」が、3,800点の美術品を9,100万ドルで落札しました。

アーティストとオークション

2021年、1つのロットが1億ドルを超える値をつけました: それは、クリスティーズ・ニューヨークパブロ・ピカソの座る女(1932年)です。

1997年、同じ絵が750万ドルで落札されました。

2021年、世界のオークションで最も売れたアーティストは、 ピカソ、バスキア、ウォーホル、リヒター、チャン・ダーチエンでした。

ビープルは6940万ドルの値をつけたロットで、この年最も高価な存命中のアーティストになりました。

ゲルハルト・リヒターとバンクシーは、オークションにおいて世界で最も成功した存命する現代アーティストです。

バンクシーは1,186作品が2億600万ドルで落札され、うち2,540万ドルは新記録となりました。

草間彌生が、Artpriceの売上高世界トップ10アーティストに史上初の女性としてランクインしました。

ジャン=ミシェル・バスキアが、ピカソに次いで世界で2番目に成功したアーティストになりました。

バスキアの主要作品5点が初めて香港で落札されました。

主なトレンド

1. NFTは全く新しい収集方法を提供:

Beeple(ビープル)氏、Pak(パク)氏、Larva Labs(ラルバ・ラボ)氏、Yuga Labs(ユガ・ラボ)氏のデジタルアートは、この新しい市場の登場を不可避なものにしました。

オークションに登場するや否や、NFTの279ロットは総額2億3,240万ドル(写真部門より多い)を記録しました。

2.若いアーティストが早熟記録を更新しました(いわゆる「レッドチップ」現象)。

Beeple氏(40歳)、Avery Singer(エイブリー・シンガー)氏(34歳)、Fewocious(フュージョシャス)氏(18歳)などが驚異的な価格を記録しました。

3. アフリカ人アーティストやアフリカン・ディアスポラ出身アーティストの作品に対する需要が非常に活発でした。

アートマーケット3.0 NFT、メタバース、ブロックチェーン

Artmarket.comとそのArtprice部門のCEO兼創設者であるthierry Ehrmann氏:

Internet2.0はインターネットに存在することを可能にしました。 Internet3.0が今、インターネット上で起きています。 2021年、新型コロナウィルスが多くの人々の命を奪い、日常生活や言葉を完全に支配する中、有名なCollins辞書は依然として「NFT」という単語を最も重要な「今年の言葉」とみなしています。 非常に議論を呼んだこの言葉は、誰もが口にしていたというだけでなく、この5世紀の間に見られなかった方法でアート市場に影響を与えるデジタル革命の芽が見え隠れしているため、重要視されています。 2021年のアート・マーケット・レポートがこの言葉から始まるのはそのためです。」

2021年のアート界におけるNFTの歴史的影響を十分に理解するためには、同様のパラダイムシフトが起こったルネサンスに遡る必要があります。 ヨハネス・グーテンベルクの印刷所のおかげで、芸術家は初めて初版を印刷することができるようになったのです。 これは、芸術家の手に権力が大きく移ったことを意味します。

この進化により、アーティストは歴史上初めて、収入を得ることができ、工房や工場で自分たちの生産をコントロールすることができるようになったのです。 NFTが登場した今日、私たちは同じようなパラダイムシフトを経験しており、同じような歴史的重要性を持っています。

メタバースは、3Dや2Dのことではありません。 物理的な状態を脱物質化し、かつては不可能だった体験が可能になる新しい世界のことです。

この啓蒙の21世紀に、芸術の世界は創造と仮想(しかし非常に現実的な)経済を中心に再構成され、最終的に、より多くのクリエイターの集団に必要なサポートを提供することになるでしょう。

シンギュラリティは、メタヴァースの仮想世界においてさえ、最も美しい証であり続けます。

インターネットを介したアート市場の非物質化には、およそ30年かかりました。 NFTとメタバースの世界では、インターネットはもはやアート市場の単なる中継地点ではなく、アートそのものが創造され、交換される場所となるのです。 私たちは、まったく新しい次元に突入しているのです。 

2021年の美術品オークション売上高の地理的分布

Geographical distribution of Fine Art auction turnover in 2021
Geographical distribution of Fine Art auction turnover in 2021

インフォグラフィック - https://mma.prnasia.com/media2/1766214/Geographical_distribution.jpg?p=medium600

つまり、現代経済史上未曾有の世界的悲劇であるパンデミックの影響を強く受けたにもかかわらず、アート市場はデジタル技術の導入により記録的な速さで立ち直ることができたのです。 世界五大陸のほぼ全域でパンデミックが続いているにもかかわらず、この変化により、+60%という指数関数的な成長が可能になったのです。 欧米では、この驚異的な年間成長率は68%に達し、過去25年間見られなかった成長率となりました。

画像はこちら

[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2022/03/image1-EN-Global-Auction-TUrnover_EN.jpg]

[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2022/03/image2-EN-geographical-breakdown_EN.jpg]

著作権 1987-2022 thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

·  統計や個人向け調査に関するご要望は、 当社の計量経済学部門にお気軽にお問い合わせください。econometrics@artprice.com

·  サービスをお試しください(無料デモ):https://www.artprice.com/demo

·  サービスのお申し込み:https://www.artprice.com/subscription

Artmarketについて

Artmarket.comはユーロネクスト・パリのユーロリストに上場されています(SRDロングとユーロクリアのみ)。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF

ArtmarketとそのArtprice部門を動画でご覧ください。www.artprice.com/video

ArtmarketとそのArtprice部門は、1997年にCEOのthierry Ehrmann氏によって設立され、1987年に設立されたGroupe Serveurにより管理されています。

Who's who ©で詳細をご覧ください。

Biographie_thierry_Ehrmann_2022_WhosWhoInFrance.pdf

Artmarketは、Artprice部門を中心としたアート市場のグローバルプレイヤーであり、77万人以上のアーティストを対象とした3,000万以上のインデックスとオークション結果を含むデータバンクに、歴史的および最新のアート市場情報を蓄積、管理、活用することで世界をリードしています。

ArtmarketのArtpriceは、アート市場に関する情報の世界的なリーダーであり、そのグローバル標準のマーケットプレイスを通じて、世界をリードするファインアートNFTプラットフォームとなることを目指しています。

Artprice Images®では、世界最大のアート市場画像バンクに無制限にアクセスすることができます。当社の美術史家がコメントした1700年から現代までの芸術作品の写真や彫刻のレプリカなど、1億8000万点以上のデジタル画像をご覧いただけます。

Artprice部門を持つArtmarketは、6300のオークションハウスからのデータを常時蓄積し、主要な報道機関やメディア(7,200の出版物)にアート市場の主要情報を提供しています。540万人(「メンバーズログイン」+「ソーシャルメディア」)のユーザーは、他のメンバーが投稿した広告にアクセスすることができ、このネットワークは今日、固定価格または入札価格でアート作品を売買する世界標準のマーケットプレイス®の代表的な存在となっています(オークションはフランス商法L321.3条2項および3項で規制)。

Artprice部門を有するArtmarketは、公共投資銀行(BPI)から国家ラベル「Innovative Company(革新的な企業)」の賞を授与されており(2018年11月に2回目、新たに3年間にも授与)、これはアート市場におけるグローバルプレイヤーとしての地位を強固にするプロジェクトを支援しています。

Artprice by Artmarketの2020年世界のアート市場レポート(2021年3月発行):

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2021

Artmarket.comによるArtpriceの2020年/21年の現代アート市場レポート:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2021

ArtmarketがArtprice部門で掲載したプレスリリースのインデックス

serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseEN.htm

アート市場とそのArtprice部門のFacebookとTwitterでアート市場のニュースをリアルタイムでフォローいただけます。

www.facebook.com/artpricedotcom/ (フォロワー数:540万人)

twitter.com/artmarketdotcom

twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとそのArtprice部門の錬金術とその世界をご覧ください。https://www.artprice.com/video カオス邸(The Abode of Chaos、ニューヨークタイムズ紙による評)を管理する 世界に名高いOrgane 現代美術館に本部を置いています:https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

·  L'Obs - The Museum of the Future(未来美術館):https://youtu.be/29LXBPJrs-o

·  www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999 (フォロワー数:440万人)

·  https://vimeo.com/124643720

Artmarket.com と Artprice 部門の連絡 - 連絡先:Thierry Ehrmann、ir@artmarket.com

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1009603/Art_Market_logo.jpg?p=medium600

 

ソース: Artmarket.com