omniture

ZTEが炭素削減へのコミットメントを強化

ZTE Corporation
2022-03-03 18:04 999

【深セン(中国)2022年3月3日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向け通信、エンタープライズ、消費者技術ソリューションの国際的大手プロバイダーZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は1日、MWC 2022で、カーボンニュートラル・ホワイトペーパーとグリーンでエンドツーエンドの未来志向ソリューションであるGreenPilotを発表した。これは、持続可能な開発目標への進展を加速するための炭素削減への同社コミットメントを強化するものである。

ZTEが炭素削減へのコミットメントを強化
ZTEが炭素削減へのコミットメントを強化

ZTEと調査・コンサルティング会社のFrost & Sullivanが共同で発表したホワイトペーパー「Pathways to Carbon Neutrality: The Transformative Role of Digitalization(カーボンニュートラルへの進路:デジタル化の変革的役割)」は、これからの気候変動と炭素削減への世界的な取り組みを説明している。また通信、電力、運輸、製造の4分野におけるデジタル技術による脱炭素化の影響について調査し、脱炭素への取り組みに変革的な加速度をもたらす同社の卓越さと可能性のために、通信に焦点を当てている。

気候変動への課題に取り組むためにZTEは、GreenPilotを同社のグリーンソリューション・ポートフォリオに追加し、グリーンなネットワークを構築するためのモバイルネットワークのエネルギー消費削減を支援する。

ZTEのChen Zhiping副社長は「新たに発表されたGreenPilotソリューションはさまざまなシナリオに応用が可能で、エネルギー効率を最大化し、炭素排出量を削減するためのフルプロセスの省エネルギーソリューションを提供している。GreenPilotは、RuralPilot、SolarMaster、SmartLi、PowerPilot 、GreenDCの各ソリューションを組み込んでおり、これらはさまざまなシナリオの要件を満たすことを目的にしている」と語った。

*ZTE RuralPilot:ZTE RuralPilotはLegoのデザインを特徴とし、簡単に組み立て、取り外し、拡大ができる。デバイスはすべてポール上に設置されているため運送と建設がより簡単になり、その結果、作業コストの50%低減に結び付いている。さらに太陽光発電パネルとインテリジェントリチウムバッテリーが、幹線とディーゼル発電による電力なしで100%クリーンな電力供給を実現する。またサイトでの合計電力消費は150W以内に制御できるため、電力消費は59%、CAPEX(設備投資費用)は35%それぞれ削減可能である。

*SolarMaster:ZTE SolarMasterは革新的な技術により太陽光発電への円滑なアップグレードをサポートし、発電効率を10%以上向上させながら太陽光電力変換効率を最大化する。

*SmartLi: ZTE SmartLiバッテリーソリューションにより、インテリジェントリチウムバッテリーと旧来型のバッテリーの直接ハイブリッド使用が可能になり、円滑な容量拡大を実現し、既存サイト投資を保護する。AAU遠隔電力供給シナリオでは、SmartLiの電圧ブースト機能はケーブル損失を低減し、追加の幹線電力コストを30%節約することができる。この機能のおかげでバッテリー容量を100%利用できるようになる。これにより、サイトの電力貯蔵システムのCAPEX(設備投資費用)は大幅に削減可能となる。

*PowerPilot:AI(人工知能)とビッグデータに基づくZTE PowerPilot 2.0 ソリューションは、GreenPilotの最も重要な部分であり、リアルタイム監視と負荷予測によりネットワーク資源をダイナミックに合致させることができる。ユーザー体験に影響することなく、余剰リソースをシャットダウンしてインテリジェントに電力を節約することにより、電力消費が削減できる。全体のネットワーク電力消費は30%以上削減される。

* GreenDC:ZTE GreenDCソリューションは空調、配電、管理、制御各分野での革新的な技術を採用し、省電力と排出量削減を実現している。ZTEは中国でテンセント(Tencent)と密接に協力してプレハブ型の完全モジュラー式データーセンターを展開してきた。複数の省電力技術を大規模に応用することにより、電力消費は30%削減され、PUE(電力使用効率)は1.25へと低減されている。

Frost & Sullivanの世界通信DC電力産業評価によると、ZTEはこのほど、2022 Global Telecom DC Power Product Leadership Award(2022年世界通信DC電力製品リーダーシップ賞)を受賞した。これは、現在の顧客の難問や進化しつつある将来の5G要件に対処している同社の高効率、モジュラー、インテリジェントかつグリーンな通信電力ソリューションが評価されたものである。

ZTEはこれまで常に、「グリーンで低炭素」を会社の基本戦略の1つとしてきた。今日までZTEは500を上回るグリーンイノベーション特許を配備してきた。同社はさらにこれからも世界のパートナーとともにゼロカーボン社会の構築へと向かい、重要技術で画期的な成果を達成する研究を強化していく。

ホワイトペーパーのダウンロードは以下をクリック:
Pathways to Carbon Neutrality: The Transformative Role of Digitalization
https://res-www.zte.com.cn/mediares/zte/Files/PDF/white_book/202203011424.pdf 

▽メディア問い合わせ先

Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn 

ソース: ZTE Corporation