omniture

J Hotel上海タワーのHeavenly Jinが「ビル内最高層レストラン」のギネス世界記録(TM)更新

J Hotel Shanghai Tower
2022-02-22 17:11 715

【上海2022年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】J Hotel上海タワー(J Hotel Shanghai Tower)のHeavenly Jinレストランは、ギネス世界記録(TM)から「ビル内最高層レストラン(Highest Restaurant in a Building)」の記録保持者として発表された。地上556.36メートルにあるHeavenly Jinは、2011年に樹立されて10年以上続いた従来の記録441.30メートルを更新した。

地上556.36メートル、上海タワーの120階にあるHeavenly Jinは今や世界最高層のレストランで、グローバルな料理の背景に比類ない上海スカイラインの眺望を提供している。レストランはランチ、アフタヌーンティー、ディナーメニューの伝統料理の新味に欧州、日本、中国料理の要素を融合して活性化させている。

22日にHeavenly Jinで行われた式典で、ギネス世界記録認定員のMaggie Luo氏は結果を確認し、ギネス世界記録(TM)挑戦の試みは成功したと発表、Heavenly Jinレストランに認定証を発行した。「ビル内最高層レストラン」の飾り額が除幕され、ゲスト、スタッフとHeavenly Jinのチームが胸躍るひとときを過ごして活気あふれる雰囲気を楽しんだ。

J Hotel 上海タワーのJenny Zhangゼネラルマネージャーは「Heavenly Jinがギネス世界記録(TM)のタイトル更新に成功し、『ビル内最高層レストラン』の最新記録保持者になったことを目にして大いに喜んでいる。これはわれわれにとって大きな意義がある。レストランの高さは、Heavenly Jinの経営・運営チームの献身の証拠でもある。レストランは開店以来、高品質のダイニング体験とサービスが顧客から称賛されている。われわれは雲上の高レベル体験で、世界中のゲストや友人を歓迎する」と語った。

Heavenly Jinは物理的な高度を制覇しているばかりか、ブランドの野心的理想も進展させる。556メートルのビルで高品質レストランを運営し、ガスの使用、食材の輸送、食品鮮度の維持、また、シームレスな調理計画、シェフとサービスチームの連携、その他の能力を発揮している。その全てが普通のどのレストランにとっても主要な課題である。J Hotel 上海タワー経営陣と食品・飲料チームの絶え間ない努力によって、Heavenly Jinは開店から躍進と革新を継続し、高品質なダイニング体験とサービスをゲストに提供している。シェフとサービスチームは引き続き、品質と創造性の新たな高みを目指す。

▽Heavenly Jinについて

地上556メートルの上海タワー120階で、ゲストはイタリアのモザイクタイルが散りばめられた複雑な長さ30メートルの古代シルクロードの場面を描いた壁画に迎えられる。レストラン内部のガラス張りの壁は、日が差すとクリスタルシャンデリアのようにきらめく。Heavenly Jinのシェフはオープンキッチンをステージとして調理過程を見せ、ゲストが料理を楽しむ間に刺激的なビジュアル体験を提供する。Heavenly Jinのゲストは独特の世界の料理に加え、床から天井までの窓を通して上海のパノラマビューも楽しめる。

Heavenly Jinは、フュージョンレストランとして多彩な料理を用意している。西洋、中国、日本料理の料理長が緊密に協力して、雲上の独自フュージョンメニューをつくり出す。

Heavenly Jinは、J Hotel 上海タワーの特徴的なアフタヌーンティーの本拠でもある。レストランは新鮮な旬の地元食材と豊かな創造性によって、見事な景色をたたえるゲストに洗練されたレジャー体験を提供する。

詳細はホテルのウェブサイト、www.jhotel-shanghai.com を参照。

ソース: J Hotel Shanghai Tower