omniture

Blue Ocean TechnologiesとSamsung Securitiesが戦略的パートナーシップを発表-アジア太平洋地域の現地営業時間帯の米国株式取引を提供

Blue Ocean Technologies, LLC
2022-02-08 20:20 978

 

*Samsung SecuritiesがBlue Ocean ATS経由でリアルタイムアクセスを顧客にライブで提供

 

*ソウルが韓国から米国株式の取引日を始める最初のアジア・マーケットセンターに

 

【ニューヨーク、ソウル2022年2月8日PR Newswire=共同通信JBN】

Blue Ocean TechnologiesとSamsung Securitiesが戦略的パートナーシップを発表-アジア太平洋地域の現地営業時間帯の米国株式取引を提供

ち株会社であるBlue Ocean Technologies, LLC(BOT)と、Samsung Groupの証券子会社であるSamsung Securitiesは7日、韓国の現地営業時間中に米国の全米マーケットシステム(NMS)株式を取引する戦略的パートナーシップを結ぶ基本合意書(MOU)を交わしたと発表した。Samsung Securitiesは2022年2月6日(米国東部時間)から顧客に対し、Blue Ocean Alternative Trading System (ATS)マーケットセンターを経由して米国株式を取引できるアクセスの提供を開始した。このプラットフォームはアジア太平洋地域を拠点とする投資家にそれぞれの現地営業時間帯、例えば午前10時から午後6時までに取引できる能力を提供する。Blue Ocean ATSは現在、すべての加入者に米国東部時間午後8時から午前4時まで、Trademarkの Blue Ocean Sessionを経由して取引する選択肢を提供している。

歴史上初めて、韓国で7日午前に現地営業時間中の米国株式の取引が始まった。これはSamsung Securities とBlue Ocean Technologies LLC. のパートナーシップによる成果である。Blue Ocean ATSは現在、米国の主要なブローカー・ディーラーにつながっており、従来とは異なる米国の市場時間中に取引を希望する機関投資家やリテール投資家にサービスを提供している。Samsung Securitiesは、これまでアジア太平洋地域を拠点とする投資家が利用できなかった時間帯での透明性のある電子取引アクセスと市場データに関し、Blue Ocean Technologiesにとっての初の国際的パートナーである。

Samsung Securitiesは、時間外取引サービスの開始により韓国で日中に米国株式を取引することができる唯一の企業となった。立会時間後の3時間と立会時間前の30分間の取引で、Samsung Securitiesの顧客は1日に20時間30分、米国株式の取引を行うことができるようになる。これまで韓国の(そしてその他の世界の)投資家は夜間と未明には米国株式の取引が困難だったが、Blue Oceanとのパートナーシップが実現したことにより問題はすべて解決された。

Samsung Securitiesによると、全取引の50%が午後11時30分から午前1時30分(韓国時間)の間になされており、投資家は取引日の初めの部分に重点を置いているようにみえる。これは未明や投資家が通常は睡眠している時間での取引が非常に困難なためである。Blue Oceanの時間外取引サービスは海外取引の基盤を広げていく。

Blue Ocean TechnologiesのRalph Layman最高経営責任者(CEO)は「極めて評価の高い国際的ブランドであり、多角的なイノベーターであるSamsung Securitiesとの戦略的パートナーシップにより、本日は世界の投資家にとって画期的な節目となった。アジアで正式にサービスを開始し、韓国の投資家にリアルタイムの取引アクセスを手助けすることができ喜んでいる。このパートナーシップによりわれわれは、米国株式の取引日と当社のBlue Oceanモデルを展開し、世界最大の資本市場への現地のアクセス拡大を提供することができる。Samsung Securitiesは、顧客にこの新たな取引機会へのアクセスを提供するアジア太平洋地域を拠点とした最初の企業として、世界的な先行者の優位性を獲得した。本日をもって、米国株式市場がソウルで始まった」と語った。

Samsung SecuritiesのJae-Hoon Saコーポレート・バイスプレジデントは「海外取引が拡大しているにもかかわらず、各国における自然の時差は投資家にとって困難な障壁であり、このサービスの開始により国内の投資家は韓国市場が開いている日中に米国株式が簡単に取引できるようになり、投資業界にとって事態はがらりと変わる。投資家は米国と韓国の同種業界の株式を比較することができ、米国市場の取引終了後のニュースや企業発表による情報を活用することにより適切に投資することができる。これまで韓国の投資家は米国市場が閉まった後に市況をチェックすることで1日を始めてきたが、これからは米国の投資家が韓国市場の閉まった後に市況をチェックすることで1日を始めるのを見るのを楽しみにしている」と語った。

▽Blue Ocean Technologiesについて
Blue Ocean Technologies, LLC(BOT)は、世界の投資家が米国の時間外取引時間中に取引を行うことを可能にしている、独自の資本市場の金融技術(フィンテック)企業である。Blue Ocean Technologiesの米国ブローカー・ディーラー子会社であるBlue Ocean ATS, LLCとその取引システムBlue Ocean Alternative Trading System (BOATS)は現在、日曜日から木曜日までの米東部時間午後8時から午前4時まで、米国の全米マーケットシステム(NMS)株式を取引している。2019年に設立されたBlue Ocean ATSは、その主力サービスであるBlue Ocean Sessionを通じて米国の取引を世界の取引に転換し、従来とは異なる米国の市場時間中にすべての時間帯の加入者にアクセスと透明性を提供することを使命としている。これに接続する方法についてはウェブサイト

sales@blueoceanats.com を参照。

詳しい情報は当社のウェブサイト(www.blueocean-tech.io )を参照。また LinkedIn(LinkedIn )と

Twitter(Twitter )

で当社のフォローを。

 

ソース: Blue Ocean Technologies, LLC