omniture

LifebitがNIHRケンブリッジ生物医学研究センターと提携し、次世代ゲノム研究向けのCYNAPSEプラットフォームを開始

Lifebit Biotech
2022-01-25 22:37 920

ロンドン, 2022年1月25日 /PRNewswire/ -- Lifebitは25日、英国立衛生研究所(NIHR)ケンブリッジ生物医学研究所(Cambridge Biomedical Research Centre、BRC)と長期パートナーシップを締結し、同社のテクノロジーLifebit CloudOSがクラウドベースのTrusted Research Environment(信頼できる研究環境)(TRE)を支援し、NIHRケンブリッジBRCの研究者向けのスケーラブルかつセキュアなデータ管理および分析としての機能を果たすと発表した。

Lifebit partners with NIHR Cambridge Biomedical Research Centre to launch the CYNAPSE platform for next-generation genomics research
Lifebit partners with NIHR Cambridge Biomedical Research Centre to launch the CYNAPSE platform for next-generation genomics research

 

英国の有力な生物医学研究組織の1つであるHIHRケンブリッジBRCは、慢性疾患およびがん患者から全面的に同意を得た臨床ゲノムデータの確実な情報を保有している。この生物医学データは、医療研究者が疾病に関する発見につなげることができる極めて大きな可能性を秘めており、高精度がん治療の指針となる臨床アルゴリズムの開発など最近の大発見を支援している(https://www.nature.com/articles/s43018-021-00200-0 )。

CYNAPSEの開始によって、NIHRケンブリッジBRCは、データが存在するところに研究者のコンピュテーションおよび分析を導き、機密性の高い生物医学データにセキュアにアクセス可能にするLifebitの先駆的なフェデレーション技術を活用してTREを支援している研究組織に参加する。その他の例には、Genomics England(https://lifebit.ai/blog/genomics-england-launches-next-generation-research-platform-central-to-uk-covid-19-response/ )とHong Kong Genome Institute(https://lifebit.ai/blog/lifebit-awarded-a-four-year-contract-for-hong-kongs-genome-project/ )がある。

このニュースは、Genomics England、NIHRケンブリッジBRC、Eastern AHSN、ケンブリッジ大学ヘルスパートナー、Lifebitから成るDARE UKコンソーシアムの取り組みの発表に次いで明らかにされた。この取り組みは、Lifebit独自のフェデレーション技術がこれらの有力な組織のTREを橋渡しすることになる。

LifebitのThorben Seeger最高事業開発責任者(CBDO)は「Lifebitは次世代の連合研究プラットフォームを提供することを誇りに思う。これによって、NIHRケンブリッジBRCの研究者は大規模なコラボレーションをより効果的に行い、ここ英国で新しいコネクテッドデータの波を促進することが可能になり、患者治療の研究効果と進展を加速できる」と語った。

リリース全文はウェブサイトhttps://lifebit.ai/blog/nihr-cambridge-brc-partners-with-lifebit を参照。

▽Lifebit Biotech, Ltd.について

Lifebitは、複雑で機密性の高い生物医学的なデータ環境を整備し、組織による使用を目的とする企業データプラットフォームを構築している。 Lifebitの特許取得済みのフェデレーション技術により、生物医学データへ安全にアクセスできる。 Lifebitは、国内の精密医薬品プログラム用に信頼できる研究環境を提供することから、製薬会社が創薬ターゲットを迅速に発見できるようにすることまで、顧客が機密性の高い生物医学データの活用法を転換できるようにサポートする。

▽HIHRについて

英国立衛生研究所(NIHR)の使命は、研究を通じて国民の健康と財産を向上させることである。以下の方法でこれを実行している。

*NHS、公衆衛生、社会医療に恩恵をもたらす高品質かつタイムリーな研究に資金提供する

*発見を向上した治療およびサービスに転換する世界クラスのエクスパティーズ、施設、熟練した配達労働力に投資する

*患者、サービス利用者、介護人、コミュニティーと提携し、われわれの研究の妥当性、品質、影響を向上させる

*最高の研究者を誘致し、トレーニングし、支援することで、複雑な保健および社会福祉の課題に取り組む

*その他の公的資金提供者、慈善機関、業界と協力し、結合力があり世界的に競争力がある研究システムの構築を支援する

*世界の応用保健研究およびトレーニングに資金提供し、低・中所得国の最貧の人々のニーズに応える

HIHRは、保健・社会福祉省から資金援助されている。低・中所得国におけるNIHRの業務は、主に英政府からUK Aidを通じて資金援助を受けている。

▽NIHRケンブリッジ生物医学研究センター(NIHR Cambridge Biomedical Research Centre)について

英国で最も優れたNHSおよび大学のパートナーシップに基づき、生物医学研究センターは科学的な橋渡しのリーダーである。ケンブリッジ生物医学キャンパスに位置し、国立健康研究所(NIHR)から多額の資金提供を受け、基礎的な生物医学研究を患者に恩恵をもたらす治験に変え、患者は新しい治療の初期導入者になる。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1732901/Lifebit.jpg?p=medium600

ソース: Lifebit Biotech