omniture

熟練の製薬研究開発指導者Sauri Gudlavalleti氏が最高業務責任者(COO)としてサイ・ライフ・サイエンシズに入社

Sai Life Sciences
2022-01-20 17:28 866

ハイデラバード(インド), 2022年1月20日 /PRNewswire/ -- 流の世界的医薬品受託研究開発製造機関(CRO/CDMO)であるサイ・ライフ・サイエンシズ(Sai Life Sciences)は19日、Sauri Gudlavalleti氏の最高業務責任者(COO)任命を発表した(https://www.sailife.com/?utm_source=pr&utm_medium=web&utm_campaign=sauri-gudlavalleti-joins-sai-life-sciences-as-coo )。Gudlavalleti氏はKrishna Kanumuri最高経営責任者(CEO)兼マネージングディレクターに直属し、新世代の科学主導機関としての同社の成長を推進する。

Accomplished Pharma R&D leader, Sauri Gudlavalleti joins Sai Life Sciences as Chief Operating Officer
Accomplished Pharma R&D leader, Sauri Gudlavalleti joins Sai Life Sciences as Chief Operating Officer

Krishna Kanumuri氏は発表に際し「サイ・ライフ・サイエンシズにSauri(Gudlavalleti氏)を迎えることに、本当に興奮している。彼は革新的な考え方と顧客重視を結び付けた強力なデータ駆動型のシステムアプローチをもたらす。このアプローチが高品質の科学、スピード、運用効率を成長の主軸として、サイ・ライフ・サイエンシズをより大規模に構築するのに役立つだろう」と語った。

Gudlavalleti氏はこれまで、Dr. Reddy's Laboratoriesで低分子医薬品原薬(API)・製剤のGlobal R&D and Portfolio Management(全研究開発・ポートフォリオ管理)責任者として、ポートフォリオ・戦略、開発、技術移転、受託研究開発機関(CRO/CDMO)提携、知的財産権(IP)、規制業務、臨床関係の全体を統括していた。同社在職の7年余りで、彼は研究開発(R&D)パイプラインの数倍の増加を主導し、急成長する新興市場に弾みをつけてR&D業務を大幅に国際化し、データと分析を通じてR&Dに先駆的な変革をもたらした。最近では、同社のCOVID-19ポートフォリオの開発、承認、立ち上げを指揮し、世界的な大手製薬イノベーターと記録的短時間で提携した。

Dr. Reddy'sの前には、マッキンゼー・アンド・カンパニーに6年在籍、商品開発、サービス提供、製造業務にまたがる業務変革に重点を置いた複数の顧客エンゲージメントを成功させた。それ以前は米国で9年間過ごし、マサチューセッツ工科大学(MIT)、GE、Qualcommで高度な技術に取り組んだ。彼は9件の米国特許を保有し、複数の査読付き専門誌や会議で発表している。インド工科大学(IIT)マドラス校の工学士、MITの理学修士 、インド経営大学院(IIM)アーメダバード校の経営学修士(MBA)である。

Sauri Gudlavalleti COOは任命に対し「サイ・ライフ・サイエンシズ発展のこのように刺激的な時期に入社することを喜んでいる。同社のいろんな指導者とのあらゆる交流で、顧客のために科学を活性化する高品質の科学企業の構築への衝動と強いコミットメントを感じてきた。これは、革新的な技術、データ、分析で製薬R&Dを変革するという私自身のビジョンに共鳴している」と述べた。

同社は過去数年にわたって、Sai Nxt イニシアチブ(https://www.sailife.com/sai-nxt/?utm_source=pr&utm_medium=web&utm_campaign=sauri-gudlavalleti-joins-sai-life-sciences-as-coo )の一環として、変革の重大な段階を経てきた。この期間中に、新しい地域に拡大し、生産力と運用に1億米ドルを超える投資を実行、あらゆる拠点で従業員を増やし、プネからハイデラバードまでの創薬業務を統合するなどした。これらの取り組みの結果として、創薬事業とCMC(化学・製造・品質管理)事業の両方にわたる軌道の進展は、この数カ月で素晴らしい向上を示している。

▽サイ・ライフ・サイエンシズについて 

サイ・ライフ・サイエンシズ(Sai Life Sciences)は世界中の革新的な製薬、バイオ技術企業と連携し、複雑な低分子分野の創薬、開発、商用化を加速させている完全サービスの医薬品受託研究開発製造機関(CRO/CDMO)である(https://www.sailife.com/?utm_source=pr&utm_medium=web&utm_campaign=sauri-gudlavalleti-joins-sai-life-sciences-as-coo )。同社はインド、英国、米国で2200人を超える従業員を擁する。同社は株式非公開企業で、世界的な投資家のTPG CapitalとHBM Healthcare Investmentsの支援を受けている。 https://www.sailife.com/

Image: https://mma.prnasia.com/media2/1729548/Sauri_Gudlavalleti.jpg?p=medium600 
Logo: https://mma.prnasia.com/media2/1044186/Sai_Life_Sciences_Logo.jpg?p=medium600 

 

ソース: Sai Life Sciences