omniture

Darktraceが世界的大手航空会社と数百万ドルの契約に調印

Darktrace
2022-01-19 20:06 827

【ケンブリッジ(英国)2022年1月19日PR Newswire=共同通信JBN】サイバーセキュリティーAIのグローバルリーダーであるDarktraceは、世界最大級の航空会社1社が引き続きSelf-Learning AI(自己学習型人工知能)技術を利用してサイバー攻撃を防御するDarktraceとの大型更新契約に調印したと発表した。

日々100以上の目的地に1000便近くを運航しているこのグローバルな航空会社は、DarktraceのEnterprise Immune SystemとAntigena Networkを配置し、クラウドから企業ネットワークに至る高度な脅威アクターからビジネスを保護している。同社はDarktraceのAIに依存し、事業活動を中断することなく、動きの速い進行中の攻撃に対して自律的にマシンスピードの行動をとっている。

航空部門は長期にわたり、世界の諜報機関にとって価値のある乗客名簿データや犯罪者に悪用される恐れのある高価値取引の関連データなど、航空会社が保有する大量の機密データのためにサイバー攻撃の標的にされてきた。パンデミックが引き起こした旅行のこれまでにない水準の混乱により、詐欺や不正のリスクはかつてないほど高くなっている。攻撃者は世界最大級の安全重視部門に対する新たな侵入地点を探しており、非接触式搭乗などのデジタルサービスの加速が段違いのリスクをもたらしている。

DarktraceのPoppy Gustafsson最高経営責任者(CEO)は「Darktraceは今日の複雑な脅威環境で、この大手航空会社の保護状態維持に協力できて喜んでいる。航空業界がその事業運営に極めて重要な技術を標的とする新たな脅威と闘っており、このような攻撃を封じ込めて反撃するAIの役割はこれまで以上に重要になっている」と語った。

▽Darktraceについて

Darktrace(DARK.L)(Darktrace )はサイバーセキュリティーAIのグローバルリーダーであり、ランサムウエア(ransomware )、クラウド(cloud )、SaaS攻撃などの高度な脅威から全世界で6500以上の顧客を保護する世界クラスの技術を提供している。Darktraceの根本的に異なる手法はSelf-Learning AI(Self-Learning AI )を利用し、自律的にビジネスを保護するためにマシンがビジネスを理解できるようにする。英国のケンブリッジに本社を置く同社は、世界中で1700人以上の従業員と30を超える事務所を擁している。DarktraceはTIME誌の2021年の「Most Influential Companies(最も影響力のある企業)」の1社に選ばれた。

ソース: Darktrace
Related Stocks:
LSE:DARK OTC:DRKTY