omniture

XCMGが最初のシルクロードEコマースステーションXCMG-PNGを開始、南太平洋地域でワンストップの機器購入を提供

XCMG
2022-01-11 16:10 1065

【徐州(中国)2022年1月11日PR Newswire=共同通信JBN】XCMG(SZ:000425)による最初のシルクロードEコマースステーションであるXCMG Papua New Guinea(XCMG-PNG)が正式に開業、パプアニューギニアを中心とした南太平洋と周辺地域の建設機械の顧客とユーザー向けにワンストップサービス体験を提供し、より円滑で専門性の高いカスタム化、ローカル化されたサービスを保証する。XCMG-PNGでのオーダーはXCMGによる直接通関を利用できる。

XCMGが最初のシルクロードEコマースステーションXCMG-PNGを開始、南太平洋地域でワンストップの機器購入を提供
XCMGが最初のシルクロードEコマースステーションXCMG-PNGを開始、南太平洋地域でワンストップの機器購入を提供

XCMGは、2021年12月27日にシルクロードEコマース開発戦略を発表し、地元の顧客の需要を満たすため、今後5年間にパプアニューギニア、インドネシア、ロシアを含む10カ国でローカル化されたeコマースウェブサイトを開設する予定である。ステーションはXCMGの海外チャンネルリソースを十分に活用し、越境eコマースプラットフォームを中核とするローカルステーションクラスターを構築する。

XCMG E-CommerceのZhang Yanmeiゼネラルマネジャーは「国境を越えたサプライチェーンプラットフォームの構築を積極的に推進し、『越境eコマースプラットフォーム、外国貿易総合サービスプラットフォーム、海外公共倉庫』を統合する新たな外国貿易モデルを確立し、購入者と販売者の双方が、言語、マーケティング、通貨、流通、サービスのローカル化を実現し、顧客のニーズにより適切に合致するための全プロセスのソリューションを提供する」と語った。

XCMG-PNGは現在、18の第1レベルのカテゴリーと241の細分化されたカテゴリーを含む7121ユニットの機器製品をオンラインで提供している。

シルクロードEコマースステーションは、XCMGだけでなく、すべての中国ブランドが国際市場を受け入れるよう強化する。現在、XCMG E-Commerceの独自の売上高は18億元(2億8200万米ドル)を超え、18のレベル1業界と150万の業界顧客にサービスを提供している。越境eコマースプラットフォームは、引き合いについては219カ国・地域をカバーし、製品は140カ国・地域に輸出されている。

Zhang氏は「国内と海外の市場向けに2つのeコマースクラスターを構築し、Tlang、Machmall、XCMG中古eコマースプラットフォーム、Gongbing Cloudスペアパーツeコマースプラットフォームの4つの統合された機械的および電気的貿易サービスプラットフォーム、ならびにXCMGの専用製品向けの11の垂直eコマースプラットフォームで構成される『4 + 11』マトリックスを形成している」と述べた。

XCMGは、同社の越境eコマースプラットフォームで9710方式と9810方式のB2B輸出事業を実施し、インド、ケニア、フィリピン、トルコ、米国、ロシアに6つの海外公共倉庫を設立し、断片化された外国貿易注文を強力にサポートしている。

ソース: XCMG
Related Stocks:
Shenzhen:000425