omniture

Eatonがアジア太平洋地域でサイバーセキュリティーサービスを開始し、アジア企業のミッションクリティカルなインフラ保護を支援

Eaton
2021-12-03 10:00 1927

【シンガポール2021年12月3日PR Newswire】グローバルな電力管理企業Eatonはアジア太平洋地域の運用技術(OT)および産業用制御システム(ICS)向けのサイバーセキュリティー・ライフサイクル管理サービスをこの度発表した。NIST Cybersecurity Frameworkと確立されたIECおよびUL業界標準に基づくEatonのサイバーセキュリティーサービスは、インターネット・オブ・シングス(IoT)台頭の中で組織の安全な産業環境確立を支援するように設計されている。



Eaton East Asiaの電気セクター担当副社長Jimmy Yam氏は「インフラ機器がよりスマートになり、相互接続が進むにつれ、特に急速なデジタル化が進行しているアジアのような地域では、完全なサイバーセキュリティープログラムを持つことがますます重要性を増している。Eatonのサイバーセキュリティーサービスは、ますます接続されているOTネットワークの脆弱性を保護するように設計された完全なライフサイクル管理を企業に提供する」と語った。

同氏は「アジア太平洋地域へのサイバーセキュリティーサービス拡大に伴い、同地域の企業と協力してサイバーセキュリティープログラムを確立・強化し、最終的には企業側の運用と担当者を常にサイバー脅威の進化から保護することを目指している」と付言した。

OTネットワークをセキュアに保つためのコンサルティング、マネジメント、トレーニングの各サービス

Ponemon Instituteの調査によると、マルウエア攻撃による企業の平均コストは250万米ドルを超えているが、別のリポート(https://www.zdnet.com/article/businesses-take-over-six-months-to-detect-data-breaches/ )では、サイバーセキュリティー侵犯を検出するのに約6カ月かかることが判明した。

企業は、OTネットワークの変更を警戒し、運用上の脆弱性を防ぐためにプロセスを継続的に更新する必要がある。Eatonのサイバーセキュリティーサービスは、ICSおよびOTのサイバーセキュリティー準備態勢のさまざまな段階にある組織のニーズに対応するように設計されており、企業のサイバーセキュリティープログラムにギャップが発生しないようにすることをサポートする。

初期監査:OTサイバーセキュリティーに不慣れな企業は、Eatonの初期監査を通じて、従業員、プロセス、およびテクノロジーを評価することから始めることができる。これには、業界標準とベストプラクティスに基づく全体的なEatonフィットネススコアとリポートが付属しており、クライアントは自社の長所、短所、改善領域をより明確に理解することができる。

包括的分析:Eatonは、企業のサイバーセキュリティーアーキテクチャー、脅威、および脆弱性の詳細な分析も提供し、運用中断を最小限に抑えるパッシブデータ収集技術を使用し、全体的なエクスポージャーレベルを判定する。また顧客は、各々の問題に対処する方法に関する推奨事項を含む、優先順位の高い調査結果リストを取得する。

ライフサイクル管理:Eatonのライフサイクル管理アプローチは、企業のサイバーセキュリティープログラムが包括的かつ業界標準に準拠した最新の状態を維持できるようにする一連のサービスを提供する。Eatonは定期的評価を通じ、顧客が進化する脅威の状況に対応できるようにする。Eatonのライフサイクル管理に含まれるサービスの範囲は以下の通り:

*セキュアな設計および試運転サービス

*人材育成

*補修・ハードニングサービス

*セキュリティー管理の実装

*コンサルティングサービス

*産業用ネットワーク防御

Eatonのサイバーセキュリティーサービスに関する詳細な情報はeaton.sg/cybersecurity (https://www.eaton.com/sg/en-us/catalog/services/cybersecurity-services.html)を参照。

▽Eaton Electrical Sectorについて

Eatonの電気事業は、配電・回路保護、電力品質、バックアップ電力・エネルギー貯蔵、制御・自動化、生命の安全とセキュリティー、構造的ソリューション、過酷かつ危険な環境ソリューションに関する地域的アプリケーションについて深い専門知識を持つグローバルリーダーである。Eatonは、エンドツーエンドのサービス、チャンネル、統合されたデジタルプラットフォーム・知見を通じ、業界全体および世界中での重要事を推進し、顧客が最も重要な電力管理の課題を解決できるよう支援している。

Eatonの使命は、電力管理技術・サービスを使用して、生活の質と環境を改善することである。Eatonは、同社顧客が電気、油圧、および機械の電力をより安全に、より効率的に、かつより信頼性をもって管理することをサポートする持続可能なソリューションを提供している。2020年のEatonの収益は179億ドルで、同社は175カ国超の顧客に製品を販売している。Eatonは約8万5000人の従業員を擁している。詳細な情報はEaton.com.(http://eaton.com/)を参照。

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: Eaton