omniture

上海先物取引所と上海国際エネルギー取引所が2021年10月の取引高統計を発表

Shanghai Futures Exchange
2021-11-19 16:43 721

【上海2021年11月19日PR Newswire=共同通信JBN】中国証券監督管理委員会(CSRC)の規制下にある中国の大手商品先物取引所の上海先物取引所(SHFE)(http://www.shfe.com.cn/en/ )と、その子会社で海外投資家に門戸を開いている中国初の先物取引所である上海国際エネルギー取引所(INE)(http://www.ine.cn/en/ )は19日、2021年10月の取引高統計を発表した。SHFEとINEでの16営業日の取引高合計はそれぞれ、前年比38%増の1億8683万7623枚と同12%増の532万6030枚に達した。 

2021年10月のSHFEで取引された商品先物の1日平均取引高(ADV)のハイライトは以下の通り:

*アルミニウムADVは107万1819枚で過去12カ月の最高

*鉛ADVは15万3910枚で過去12カ月の最高

*鉄筋ADVは347万6956枚で過去12カ月の最高

*亜鉛ADVは51万9305枚で過去12カ月の最高

*銅オプションADVは4万5517枚で過去12カ月の最高

*亜鉛オプションADVは3万267枚で過去12カ月の最高

詳細なデータはhttp://www.shfe.com.cn/en/MarketData/ を参照。

2021年10月のINEで取引された商品先物の1日平均取引高(ADV)と月間取引高のハイライトは以下の通り:

*原油先物月間取引高は235万5915枚

*原油オプション月間取引高は14万8118枚

*銅(BC)ADVは3万2129枚で過去12カ月の最高

詳細なデータはhttp://www.ine.cn/en/statements/ を参照。

▽上海先物取引所(SHFE)について

上海先物取引所(SHFE)は中国証券監督管理委員会(CSRC)の規制下にある中国の大手商品先物取引所である。SHFEは国内市場にサービスを提供し、世界を結び付け、国内外の投資家に多様なリスク管理ツールを提供するべく努めている。SHFEは1999年の創設以来、商品先物・オプション・標準ワラント取引プラットフォームの商品ミックスを形成してきた。2020年12月31日までに、金属、エネルギー、化学製品に基づく20の先物と5つのオプションが、SHFE、およびその子会社でSHFEの国際プラットフォームとして機能する上海国際エネルギー取引所(INE)に上場された。 

▽上海国際エネルギー取引所(INE)について

2013年に創設されたINEは海外投資家に門戸を開いている中国初の先物取引所であり、中国の先物取引所の中で最も多くの国際商品を上場している。現在までにINEは、原油先物、TSR20先物、低硫黄燃料油先物(LSFO)、保税倉庫留置銅先物、原油オプションの5つの国際商品を上場している。これらの商品は、5大陸(アジア、アフリカ、欧州、北米、オセアニア)の20超の国・地域からの市場参加者を引き付けている。

ソース: Shanghai Futures Exchange
キーワード: 銀行/金融サービス