omniture

Global Grad Showが世界を変える150のアイデアを発表

Global Grad Show
2021-11-08 21:16 1385

世界70カ国、464大学、3,681名の卒業生が応募し「第7回Global Grad Show」は過去最大規模

「心臓を持ったアレクサ」「次世代の病気を解読するソフトウェア」、「自己修復型建材や繊維」、「陸と海の生態系を再生するロボット」、「健康を監視するクルマのハンドル」、「赤ちゃんと親が絆を深めるためのウェアラブルデバイス」、「スモッグフィルター付き車両」、「半径5メートル以内に生物反応を検知するボール」 

- Global Grad Show(グローバルの卒業生展覧会)卒業生のプロジェクトを紹介する総合的な展示会 

- 複雑な環境や社会的課題に対する最も有望なソリューションを紹介

- ハーバード大学、スタンフォード大学、オックスフォード大学など464校の大学からブータン、ジャマイカ、コンゴの地元の大学生たちからアイデアを募集 

- プログラムはスタートアップによる開発によってポテンシャルの高いソリューションが市場に展開される支援

- 心身の健康、食料供給、都心での生活、倫理、地域福祉などのさまざまな問題を反映したプロジェクト

- 地球の未来は、世界のリーダーや人々の心掛けにかかっている

- 世界の優秀な卒業生が手掛けた150のプロジェクトは問題の解決に向けた道筋となる

アラブ首長国連邦、ドバイ, 2021年11月8日 /PRNewswire/ -- 本日、生活の改善とコミュニティの支援、地球を守る150の革新的な学術プロジェクトが発表されました。これまでで最大規模のGlobal Grad Showでは、70カ国から寄せられた2,600件の応募作品の中から最終選考に残った作品は、乳幼児のお世話からカーボンネットゼロ都市まで、世界共通の課題、それらの課題に取り組むために必要な規模や複合的なアプローチを提示しています。

マルチメディア・ニュースリリースはクリックしてご覧ください。 
https://www.multivu.com/players/English/8982451-global-grad-show-unveils-150-game-changing-ideas-to-change-the-world/

今年で7回目を迎えるGlobal Grad Showは、社会や環境分野において、世界で最も有望な才能を支援するものです。最終選考に残ったプロジェクトは、世界中の卒業生が昨年中に取り組んだ内容を反映しており、世界での重要課題とそれに取り組むための優れたアイデアを反映しています。オックスフォード大学、インペリアル・カレッジ・ロンドン、アイビーリーグの大学からインドネシア、メキシコ、オマーンの大学の学生まで、理論や実践、複雑さや簡素さなどを含む、さまざまなソリューションが選ばれました。

ドバイ文化芸術局とA.R.Mホールディングの協力により開催されたこのイベントでは、応募した学生全員に起業家プログラムへの参加機会が与えられます。このプログラムは自身のプロジェクトを実現したい応募者に対し、4か月の間でベンチャー構築の考え方を学びやその機会を提供します。

今年の150のプロジェクトが掲載されたバーチャル発表会はこちらからご覧ください。www.globalgradshow.com 

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1679877/Global_Grad_Show_Logo.jpg?p=medium600

 

 

ソース: Global Grad Show