omniture

ロシュリング・オートモーティブ、繊維プラスチック複合材を用いた軽量構造設計への注力を強化

Röchling Automotive SE & Co. KG
2021-10-12 09:00 547

- 軽量設計を別駆動装置に活用

- 構造軽量設計により既存の製品ポートフォリオを補完

ヴォルムス、ドイツ, 2021年10月12日 /PRNewswire/ -- 繊維強化プラスチックに基づく軽量構造工学は、ホワイトボディアプリケーションおよびバッテリーアプリケーションの重金属ソリューションに取って代わろうとしています。さらに、この技術は、設計と統合オプションの大幅な向上を提供します。こうした軽量設計は、特に別駆動装置システムの強度を補強します。ロシュリング・オートモーティブはこの分野の研究と開発を強化しています。いくつかの製品セグメントがこの恩恵を受けます。例えば、耐荷重性のタブとトルーフ、バッテリーカバーと後部侵入防止装置、さまざまな構造部品などがあります。

エンジニアリングプラスチックは、軽量化ソリューションの基盤となっています。ロシュリングの高性能プラスチックは、必要に応じて他の素材と組み合わせられています。マルチ素材の設計は、従来のソリューションよりも優れたコンポーネントを生み出します。Product Portfolio Global担当Directorのピーター・ディルは、優位性を次のように要約しています。「軽量構造設計においてプラスチックは、材料特性を用途にあったカスタマイズをする際の基礎となります。これによって、用途の可能性が無数に広がります。軽量化と統合が可能になることにより、コスト削減という歓迎すべき機会が得られます。」

ディルは、ロシュリング・オートモーティブのフロントエンドキャリアーを例に挙げて、この点を説明しています。「機能統合を通じて、当社は個々の部品の数量を削減しています。工場でランプ、センサー、アクティブグリルシャッターを直接統合し、取り付けることができます。これにより、取り扱いが容易になり、生産コストを最小限に抑えることができます。」 部品の軽量化によって、電動式車両の範囲が広がり、燃料消費とCO2排出量が削減されると、ディルは付け加えました。

さらに、ロシュリング・オートモーティブは、連続繊維強化を通じて強度と剛性をさらに高めることについて、集中的な研究を行っています。いわゆるテープ技術では、ロードパスに沿って部品に追加の強化要素が挿入されます。これらの「テープ」は、非常に薄くて長いガラスまたはカーボンファイバーで構成されており、プラスチック母材に埋め込まれています。関連する局所的強化によって、この材料を最適に使用できるようになります。この材料は、高い機械的ストレスを受けることができます。それと同時に、テープ技術のコストも比較的低く抑えられています。

Sales & Marketing GlobalのVice Presidentを務めるトビアス・イーセレにとって、ロシュリング・オートモーティブでの構造軽量コンピテンシーの開発は、論理的なステップです。「私たちは既に、現在の軽量設計で何が可能なのかをさまざまなプロジェクトで示してきていますし、構造軽量化の重要性は高まり続けるはずです。この分野の専門知識を拡大することで、私たちは未来の技術にに焦点を当てています。」 

詳細については、https://www.roechling.com/automotive/products-solutions/structural-lightweightをご覧ください。

ロシュリング・グループは業界を形成してきました。世界的な規模で。ほぼ200年にわたる歴史。当社は、カスタムプラスチックによって人々の日常生活に変革を起こしています。カスタムプラスチックは、自動車の重量を軽減し、医薬品パッケージの安全性を高め、産業用途を向上させます。当社は、当社のお客様がいらっしゃる25カ国90カ所に約1万1100名の従業員を擁しています。2020年には、グループの3部門を併せて20億3900万ユーロの売上高をあげました。

産業部門は、あらゆる用途に最適な材料を専門としています。当社は、すべての産業分野に対し、個別にプラスチック製製品を開発・供給しています。当社が熱可塑性プラスチックと複合材料の最も幅広い品揃えをご用意しているのは、次のような理由によります。私たちは、半完成品または機械加工部品をお客様にご提供しています。

自動車部門はモビリティを推進します。空気力学、推進力、構造軽量の分野における当社の製品ソリューションは、主要な課題を解決します。私たちはドライビング体験を向上させつつ、環境を保護します。

医療部門は、ヘルスケア業界向けに、革新的で信頼性が高いカスタム製品、サービス、プラットフォームソリューションを開発しています。当社は信頼できるパートナーとして、世界中の疾病予防と健康回復において、お客様が先駆的な結果を達成するお手伝いをします。

AP画像の写真(http://www.apimages.com)

Shinji Ozasa
Director Sales Japan
T +81364538750 | M +817013275118 
SOzasa@roechling.com 

www.roechling.com 

 

 

ソース: Röchling Automotive SE & Co. KG