omniture

HEISHA DNEST2は自律型ドローンを再定義する

HEISHA TECH
2021-09-29 14:13 2631

【深セン(中国)2021年9月29日PR Newswire=共同通信JBN】HEISHA TECHは9月28日、同社の第2世代製品HEISHA DNEST2をリリースした。DNEST2はすぐに使用できる完全自動化の遠隔空中飛行データ収集システムである。この製品はドローン操作を全く新しいレベルに引き上げ、パイロットの必要性をなくした。DNEST2はドローン充電ステーションだけでなく、ドローンスマートホームでもある。

無人輸送手段とも呼ばれるドローンは専門のパイロットによって操作されなければならない。HEISHAは、完全無人のスマートフライトを実現することを目指しており、この目標を念頭に置いてDNEST1を2020年末にリリースした。

HEISHA DNEST2は第2世代のドローン・イン・ア・ボックス・ソリューションである。DNEST2はDJIドローン、Autel Drones、Parrot、Skydioと互換性がある
HEISHA DNEST2は第2世代のドローン・イン・ア・ボックス・ソリューションである。DNEST2はDJIドローン、Autel Drones、Parrot、Skydioと互換性がある

このリリースに続き、HEISHAはユーザーから受けたフィードバックを考慮し、このシステムをアップグレードするために多大の努力を傾注してHEISHA DNEST2を開発した。このシステムは、ドローンサービスプロバイダーにとっては最適なツールであり、そのフリートには多数のメーカーの商用ドローンを含んでもよい。仕事現場でのさまざまなアプリケーション向けの異なるドローンを使用するオペレーター向けに、DNEST2は汎用ソリューションを提供する。

パイロットではないユーザーや、ドローンを飛行させる知識がないユーザーもこれからはドローンを容易に操作することができる。DNEST2は所有する土地、私有地、牧場、漁場、工場、その他の財産を遠隔で査察する必要があるユーザーや、常時監視を必要とする業務、空中からのリアルタイムビデオの必要性にとって、より容易な選択肢になる。

今回の最新リリースによって、異なるメーカーのドローンは同じ充電プラットフォームを共有し、幅広い新規アプリケーションを実現することが可能になる。

これは容易な飛行体験もユーザーに提供する。オペレーターはゲームをするように、DNESTアプリを通じて、このドローンを遠隔操作できる。オペレーターがより専門的な操作を必要とするならば、リモートコントロールはウェブ司令センターを通じて操作可能である。AI高精度着陸システムによって、オペレーターは日中でも夜間でもこのドローンを飛行させることができる。

遠隔モニタリングおよび診断システムによって、メインテナンスはシンプルかつスマートである。この製品はCE、FCC、その他の第3者の信頼性認証を受けている。

HEISHA DNEST2操作が容易なため、ドローンとドローンテクノロジーはすべての人が利用可能になる。HEISHAは現在、関心あるユーザーに遠隔飛行の体験セッションを無料で提供している。関心がある人は誰でもinfo@heishatech.com にコンタクトを。HEISHAは、30日の納入のリードタイムで、注文を受ける全面的な準備が整っている。

https://www.heishatech.com/dnest-hardware-for-drone-in-a-box-solution/

ソース:HEISHA TECH

ソース: HEISHA TECH