omniture

2021年版 THE WORLD'S 50 BEST RESTAURANTSがランクリスト51-100を発表

The World's 50 Best Restaurants
2021-09-23 17:00 822

ロンドン, 2021年9月23日 /PRNewswire/ -- S.Pellegrino&Acqua Pannaが後援するThe World's 50 Best Restaurantsは本日、毎年恒例の授賞式に先立って51位から100位にランク付けされたレストランを公表する。授賞式は2021年10月5日(火)に、フランダースのアントワープで開催する。

  • 今年のリストは、9カ国から13軒の新規ランクインを含め世界中のレストランを評価するもの。
  • レストランは6大陸22カ国から選出されている。
  • 日本からは5軒のレストランが51~100位にランクインしており、どの国よりも多い。東京からは、Sazenka とL'Effervescenceの2軒のレストランが新たに選ばれた。
  • ヨーロッパから21軒、アジアから13軒、南アメリカから9軒ランクインしている。
  • ペルーのKjolleとMilは 2021年に初めてランクインしたレストランで、The World's Best Female Chef Awardを受賞したピア・レオンが共同所有している。
  • ランクリスト51-100の最上位に初めてランクインしたのは、デンマークのコペンハーゲンにあるAlchemistで58位である。

The World's 50 Best Restaurants Announces the 51-100 List for 2021
The World's 50 Best Restaurants Announces the 51-100 List for 2021

有名なグルメホットスポット以外では、ベルギーの海辺の町Koksijdeは、77位のWillem Hieleが有名で、フランス北部のLa Madelaine-sous-MontreuilのLa Grenouillèreが91位に再ランクインしている。ケープタウンの美食スターも増えており、La Colombeは33位上昇して81位になり、Fynは新たに92位にランクインした。

今年の拡大リストには、これまでになく多くのアジアのレストランが含まれており、5か国が選ばれている。 さらに、デンマーク、ベルギー、コロンビア、フランス、南アフリカからそれぞれ新たに1軒ランクインしているが、ペルーと英国からはそれぞれ2軒ランクインしている。 完全なランクリスト51-100はここからご覧ください。

The World's 50 Best Restaurantsのコンテンツディレクターであるウィリアム・ドリューは、次のように述べている。 「今年のランクリスト51-100には22カ国のレストランが選ばれ、これまで以上に幅広いグルメスポットに注目しています。 ランクリスト50-100に初めて13軒がランクインしていますが、美食の世界はパンデミックが引き起こした巨大な課題を克服しようとしています。」

年次ランクリストは、投票パネルによって作成されている。このパネルは、有名な国際的なシェフや食品ジャーナリストから旅の美食家まで、美食の世界で1,000人を超える独立した美食専門家で構成され男女比のバランスも考慮されている。

The World's 50 Best Restaurants 2021は、FacebookとYouTubeのベスト50チャンネルでもライブストリーミングすることになっている。 授賞式に先立ち、元1位のレストランOsteria Francescanaの有名シェフ、マッシモ・ボトゥーラが、「Best of the Best」グループの一員として、午後4時30分(中央ヨーロッパ時間)からレッドカーペットでライブ配信を行う。

PDF - https://mma.prnewswire.com/media/1632227/Worlds_50_Best_Restaurants.pdf  
ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1556362/50_Best_Logo.jpg?p=medium600

 

 

ソース: The World's 50 Best Restaurants
キーワード: 食品 レストラン 小売