omniture

杭州出身のミレニアル世代チームがインタラクティブコミックで新鮮な視点から故郷を描く

Hangzhou Tourism Commission
2021-09-03 13:18 1256

【杭州(中国)2021年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】杭州の地元クリエーティブチームであるCultureClickの作品で、革新的なアプローチで良渚文化を宣伝するインタラクティブコミック「Hangzhou 2X2(杭州2X2)」が世界中で人気を博している。

Hangzhou Municipal Bureau of Culture, Radio, TV and Tourism(杭州市文化・ラジオ・テレビ・観光局)は3月、「2021 Hangzhou O'clock」キャンペーンの最初の部分としてコミックの第1話を同局のソーシャルメディアプラットフォームで発表した。このシリーズは4カ月で30万7779回のインプレッションと1万85回のエンゲージメントを獲得した。9000人を超すファンがストーリーを展開させたい方向に投票した。

現行の旅行制限の中で、バーチャル旅行業界は、人々がデスティネーションを体験するための無数の新たな方法で活況を呈している。Hangzhou 2X2は、視聴者をしっかり掌握し、良渚の神秘的な世界に没入させている。

その過程で、地元メンバーはオーストラリアの旅行ブロガーであるTara Milk Tea氏と協力し、彼女のアニメーションキャラクターを創出した。2つの若いチームはZoomコールを通じて緊密にコミュニケーションを取って手を組み、この古代文化を探究し、魅力的、新鮮、かつエキサイティングな方法でそれを披露した。

CultureclickのFang Chenlinディレクターは「われわれにとっては、故郷への贈り物を作るような感じだ。その過程で、自分たちが育った都市についての知識を深めることもできた」と語った。

Tara氏もこの体験に驚嘆した:「良渚のさまざまな慣習の中に私の漫画キャラクターがいるのを目にすることは、時間をさかのぼり、その時代を直接感じているような感じがする」

5千年の歴史を持つ中国文明を主題とするこのインタラクティブコミックは、社会システム、日々のライフスタイル、稲作農業、周辺水利システム、宗教的信念などを描いている。各エピソードの終わりに、オーディエンスは2つの選択肢のいずれかに投票するよう求められ、キャラクターの次のデスティネーションが決まる。

このプログラムは、良渚博物院のXia Yong学術研究部ディレクターを特別コンサルタントに招き、歴史情報の正確性を担保している。

この6話構成のコミックの他、Hangzhou 2X2はHZ Coloring PageやSpot Liangzhuなどのオンラインインタラクティブゲームも発表した。いずれのゲームも、新鮮な視点から良渚を体験するよう人々を誘う。

杭州は2021年、従来の観光マーケティングの範囲から飛躍し、プレイリストのHangzhou Whisper、動画シリーズのHangzhou Timelaneなどの新しい旅行の可能性を開き、世界中のファンがまったく新しい方法で杭州とのつながりを保てるようにしている。

詳細はhttps://youtu.be/4sr0WlrIpK4 を参照。

ソース: Hangzhou Tourism Commission