omniture

Venture Global LNGとPGNiGがLNG提携の拡大で最終合意

PGNiG (Polish Oil and Gas Company)
2021-09-02 19:41 1430

【ワルシャワ(ポーランド)2021年9月2日PR Newswire=共同通信JBN】

*Venture Globalがポーランドへの米国最大のLNG供給者に

Venture Global LNGは2日、同社がPGNiG(ポーランド石油・ガス社)に20年間、液化天然ガス(LNG)を年200万トン(2MTPA)追加販売する契約に最終合意した。LNGはVenture GlobalのCalcasieu Pass LNGとPlaquemines LNGの両輸出施設から供給される。契約文書はワルシャワ証券取引所での調印式で署名された。

Venture Global LNGのMike Sabel最高経営責任者(CEO)は「Venture Globalは汚染のない信頼できる米国のLNGをポーランドに供給するPGNiGとの既存の提携を拡大できて光栄である。両社は2018年以来、協力関係を大きく強化し、Venture GlobalがPGNiGに輸出するLNG量を3倍近くにした。ポーランドはそのポートフォリオの米国産天然ガスを増やすことで、二酸化炭素排出量を減らし、エネルギー源構成を多様化する。米国からの汚染のない天然ガスへの依存はポーランドのエネルギー安全保障を強化するだけでなく、二酸化炭素排出を減らす。Venture Globalは今後、パートナーPGNiGのこうした取り組みを支えることが楽しみだ」と語った。

PGNiG取締役会のPawel Majewski会長は「LNGの輸入により、PGNiGは天然ガスの供給源と供給経路を多様化できる。当社はこれにより、ポーランドの顧客にエネルギー安全保障、一定した途切れることのないガスの供給を提供できる。天然ガスがポーランド経済のエネルギー転換工程でつなぎの燃料となることを考慮すれば、これはとりわけ重要だ。同時に、米国産LNGへのアクセスは、このために液化天然ガスを輸送するLNG輸送船をチャーターし、当社にこの燃料の世界市場での貿易を発展させる機会を与える。この点で、当社に戦略目標達成の可能性をもたらすVenture Global LNGとの協力を高く評価している」とコメントした。

この日の発表は2018年に両社が結んだ既存の売買契約を修正し、Calcasieu Pass LNGから購入するLNG量を1.5MTPA、Plaquemines LNGからの購入量を4M TPAにそれぞれ増やす。これにより、PGNiGがVenture Globalの施設から20年間の購入を確約したLNG総量は、本船渡し(FOB)で5.5MTPAとなる。

▽Venture Global LNGについて

Venture Globalは、豊富な北米の天然ガス埋蔵地から供給される米国産液化天然ガス(LNG)の長期、低コストの供給事業者である。汚染のない手ごろな価格のエネルギーを世界に供給するため現在、ルイジアナ州で70MTPAの生産力の施設を建設中、または開発中である。

▽PGNiGについて

Polish Oil and Gas Company(ポーランド石油・ガス社、PGNiG)は、同社各部門とCapital Groupの主要企業を通じての天然ガスと原油の探査、生産、気体・液体燃料の輸入、貯蔵、販売、流通、熱源と電力の生産、地球物理学・掘削サービスに従事する。その子会社と出先はノルウェー、パキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)で探査・生産活動、欧州で天然ガス販売、LNG貿易を実施している。バイオメタンのプロジェクトや水素の貯蔵、流通にも関与している。同社は再生可能エネルギーからの発電能力を開発している。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg?p=medium600

ソース: Venture Global LNG