omniture

HudsonとSky Solarが和解合意を実施

Hudson Sustainable Group
2021-08-26 13:43 1165

【マイアミ、香港2021年8月25日PR Newswire=共同通信JBN】Hudson Sustainable Groupとその系列企業(合わせて「Hudson」)、およびSky Solar(スカイソーラー) Holdings, Ltd.(「Sky Solar」)は25日、Sky Solar、Hudsonと特定の関係当事者が2021年8月3日にすべての紛争を解決する和解合意に達したと共同で発表した。和解合意に従い、未解決の訴訟は撤回され、各当事者はケイマン、ニューヨーク、日本の裁判所に訴訟手続き取り下げの合意を提出した。

HudsonのNeil Auerbach最高経営責任者(CEO)兼マネージングパートナーは「HudsonはSky Solarとの2年半にわたる訴訟となった紛争を解決するこの合意枠組みの実施を喜んでいる」と語った。Sky SolarのRui Chen CEOは同様に「Sky SolarはHudsonとの紛争の解決により、世界中での商機開発にのみ集中できる」と述べた。

▽Hudsonについて

Hudson Sustainable Group(「Hudson」または「同社」)はマイアミと東京に事務所を持ち、再生可能エネルギー、資源効率など持続可能性の側面を重視して世界中の持続可能性分野への投資を専門にしている。Hudsonは2007年に創業、主要投資家兼資産管理者としての役割を果たし、26カ国で投資してきた。詳細は次を参照:www.hudsonsustainable.com

▽Sky Solar Holdings, Ltd.について

Sky Solar(スカイソーラー)は世界的な独立系発電事業者(「IPP」)で、太陽光発電所を開発、所有、運営し、主として電力販売で収益を得ている。Sky Solarは下流太陽エネルギー市場に重点を置き、アジア、南米、欧州、北米でプロジェクトを開発してきた。同社の広範な地理的範囲と重要太陽エネルギー市場各地で確立した存在感は、世界的な機会をもたらし、各国固有のリスクを軽減する大きな差別化要因である。Sky Solarは高度に魅力的な太陽放射、規制環境、電力価格設定、土地利用可能性、金融アクセス、全般的な電力市場傾向のある厳選した地域での事業立ち上げを目指している。下流太陽光分野重視の結果、Sky Solarは技術にとらわれず、現地環境と規制要件に合わせた太陽光発電所の設立が可能である。

▽メディア問い合わせ先

Hudson:
Wei Si
+1 (212) 321-4077
wei.si@hudsonsustainable.com

Sky Solar:
IR@skysolarholdings.com
SKYS Investor Relations:
The Blueshirt Group
US or Mandarin
Ralph Fong
+1 (415) 489-2195
ralph@blueshirtgroup.com
China
Gary Dvorchak, CFA
+86 (138) 1079-1480
gary@blueshirtgroup.com

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1597796/Hudson_Sustainable_Group_Logo.jpg?p=medium600

ソース: Hudson Sustainable Group