omniture

生物多様性の美しさをとらえるためのグローバルな短編動画募集活動を開始

Leading Group Office of Yunnan Provincial Preparatory Work for COP15
2021-06-16 11:20 839

【昆明(中国)2021年6月16日PR Newswire=共同通信JBN】「Guarding a diverse world and building a common homeland on Earth(多様な世界を守り、地球上に共通の故郷を構築する)」をテーマとするグローバルな短編動画募集活動が2021年6月9日に始まった。この活動は、来たる国連生物多様性条約第15回締約国会議(CBD COP15)のテーマ「Ecological Civilization: Building a Shared Future for All Life on Earth(生態文明:地球共同体を共に構築する)」を伝え、自然を敬い、自然に順応し、自然を保護するよう人々に呼びかけ、「人と自然の調和のとれた共生」というビジョンの実現を狙いとする。この活動はLeading Group Office of Yunnan Provincial Preparatory Work for COP15(COP15雲南省準備作業指導グループ弁公室)が組織した。

グローバルな短編動画募集活動「多様な世界を守り、地球上に共通の故郷を構築する」が2021年6月9日に始まる。
グローバルな短編動画募集活動「多様な世界を守り、地球上に共通の故郷を構築する」が2021年6月9日に始まる。

国連生物多様性条約第15回締約国会議(CBD COP15)は、中国南西部・雲南省の省都昆明で2021年10月11日から24日まで開催される。

機関と個人―プロとノンプロの映画製作者、ビデオブロガー(ブイロガー)、ソーシャルメディアコンテンツ制作者を含む―が作品の提出を求められる。100人のファイナリストがBest Creativity(最も優れた創造性)、Best Popularity(最高の人気)、Best Story(最も優れたストーリー)、Outstanding Work(傑出した作品)の4部門で受賞する。

提出される動画は、生物多様性の保護、生物多様性の美しさ、人と自然の共存に重点を置いたものでなければならない。

動画は「COP15 Global Short Video Collection Activity」を件名とし、電子メール本文に連絡先情報(フルネームとメール)を明記の上、cbdCOP15video@outlook.com 宛てに電子メールで提出可能。動画フォーマットの制限はない。動画解像度は1080pを上回り、ビットレートは15Mbps以上で動画の長さは5分未満であること。動画は中国語、英語のいずれでも可。

作品は2021年6月9日から8月15日まで受け付ける。提出締め切り後、最終選考に残った作品は8月15日から9月初めまで展示される。9月中旬に各賞が発表され、受賞作品は9月下旬から10月まで巡回展示される。

ソース: Leading Group Office of Yunnan Provincial Preparatory Work for COP15