omniture

VVDN、パンデミック中に製造業事業の成長が継続する中で対策を発表

VVDN Technologies
2021-06-11 14:58 1448

- 従業員へのワクチン接種活動を実施

グルグラム(インド)

2021年6月11日

/PRNewswire/ -- 流電子製品のエンジニアリング、製造会社であるVVDN Technologiesは、従業員の健康と安全を守るためのいくつかの対策を講じることにより、前例のないパンデミックの中で製造業事業の成長を続けている。VVDNはパンデミック期間中に雇用プロセスを継続し、2500人以上を雇用して生産量を増やした。VVDNは、5G、アクセスポイント、ダッシュカム、AIベースのカメラ、オーディオデバイス、スマートトラッカー、EV充電器のドメインで電子製品、並びにCovid-19診断キット、ソーシャルディスタンス確保、接触追跡ソリューションなどのCovid関連製品を設計、製造している。

VVDNの製造事業は、新しいSMTラインの追加、機械金型および射出成形、ダイカスト設備の生産能力拡大により、大幅な成長を遂げている。同社は、強力なサプライヤーとシリコンのパートナーシップを活用することにより、サプライチェーンの課題に対抗するためのいくつかの対策を講じた。

VVDN TechnologiesのPuneet Agarwal最高経営責任者(CEO)は「VVDNは、事業のレジリエンスと顧客への取り組みで有名である。パンデミックに関して厳しい1年であったことは誰もが知っているが、製造業の成長を目の当たりにしたことで、従業員と顧客に異次元の信頼感が植え付けられた。これは、すべての不利な条件を取り除いて当社に任せてくれた人々のおかげである。新しいSMTラインおよび、新しいダイカスト設備を収容する新たな工作機械設備を配置に追加することにより、製造数量は数倍に増加した。また、過去1年間に記録的な数の従業員採用を行い、ビジネスや配送に影響を与えずに、クライアントへの約束を履行した。当社は、期限を守っただけでなく、生産を増やした」と語った。

VVDNは従業員の健康と安全を第一に考え、ソーシャルディスタンス確保と衛生のためのすべてのSOP(標準実施要領)に従った。寮の宿泊施設と衛生的な食品施設が全従業員に提供された。さらに、緊急事態に対処するため、Covid War対策室と即時対応チームが立ち上げられ、従業員とその家族に医療支援を提供した。VVDNは5月、従業員向けにCovid-19ワクチン接種活動を開始した。従業員の接種活動の第1段階と第2段階では、1500人超の従業員と家族が接種を受けている。

VVDN TechnologiesのBalakumar Chinnusamy人事担当副社長は「従業員の安全を最優先事項として、一連の対策が講じられている。当社のCovid Quick Response Team(Covid即時対応チーム)は、従業員とその家族にもサポートを提供するという素晴らしい仕事を行っている。当社は会社構内でもワクチン接種活動を実施している。また、全国のすべてのオフィスでこのような予防接種活動をさらに実施する過程にある。地方自治体や公衆衛生当局と緊密に協力してこの問題に対処している」と語った。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1531036/VVDN_Technologies_Logo.jpg?p=medium600

▽メディア関係問い合わせ先 

Kunwar Sinha
kunwar.sinha@vvdntech.in

 

ソース: VVDN Technologies
Related Links: