omniture

仁済医院がVeChain、DNVと提携し世界初のブロックチェーンベースのIVFサービスアプリ「MyBaby」を立ち上げ

DNV
2021-06-07 20:29 624

【上海2021年6月7日PR Newswire=共同通信JBN】中国一流の上海交通大学医学院附属病院、仁済医院(Renji Hospital)(Renji Hospital, a top-ranking hospital in China affiliated with the Shanghai Jiaotong University School of Medicine )は、VeChain、DNVと提携し、世界初のブロックチェーンベースの体外受精(IVF)サービスアプリとなる、スマート医療プロジェクト「MyBaby(マイ・ベビー)」の立ち上げを発表した。

MyBaby Launch Ceremony
MyBaby Launch Ceremony

MyBabyの立ち上げ式典は、Center for Reproductive Medicine of Renji Hospital(仁済医院生殖医療センター)とShanghai Quality Control Center for Assisted Reproductive Technology(上海生殖補助医療品質管理センター)が共同で主催した。MyBabyは、DNVの専門的保証サービスとVeChainの高度なブロックチェーン技術を組み合わせることで、体外受精(IVF)の重要なステップの検証を可能にし、親になることを希望し治療を受ける両親にプライベートで独占的なエンドツーエンドのデータアクセスを提供する。仁済医院は、最先端の技術を採用することで、患者の公平性と生活の質のさらなる向上を目指す。

▽不妊治療の新時代

MyBabyは、サードパーティが保証するデータ検証のメリットとブロックチェーン技術の不変性を組み合わせた、この種初のサービスである。医療機器が作り出した画像から接合体そのものの受け渡しまで、全ての情報、画像、データの軌跡がVeChainThorブロックチェーン上に安全にアップロードされ、MyBabyアプリの権限のあるユーザーだけがアクセスできる。

MyBabyを使えば、受精卵の抽出、ラベル付け、評価、さらに胚の培養、保存の確認や追跡ができるようになる。このアプリは、機密性の高い医療データのプライバシーに関わるかねてからの問題も解決してくれる。暗号化して保護するというブロックチェーン技術の特性が、安全で信頼性の高い環境をつくり出し、IVF分野では前例のない方法でユーザー体験を向上させる。

▽仁済医院とVeChainがヘルスケア・イノベーションの最前線に

式典では、仁済医院とVeChainがブロックチェーンプロジェクトで協力を深めていくための合意書の調印も行われた。仁済医院生殖医療センターのSun Yun所長は「生殖補助医療とブロックチェーン技術の組み合わせは驚くべき化学反応を生み出し、仁済医院はそうしたイノベーションの模索で先頭に立つことになった。われわれは、より信頼性の高い、プライベートで安全なサービスを提供していく」と語った。

仁済医院は、イノベーションを恐れず、医療ブロックチェーン分野の進歩の最前線に立ってきた。仁済医院は2019年、DNVとVeChainが立ち上げたデジタル・カーボン・エコシステム(Digital Carbon Ecosystem )への参加を正式に発表した(officially announced )。同医院はその後、VeChain、DNVとの共同パートナーシップによる、世界初のブロックチェーン対応「インテリジェント腫瘍治療センター」の開設を発表した(Intelligent Tumor Treatment Center )。

VeChainのSunny Lu共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は「主要な戦略的パートナーであるDNVとともに『ブロックチェーン+データ品質保証』モデルという独自のアプローチを採用したことで、仁済医院とのパートナーシップのチャンスは広がり続けている。VeChainは今後も、コスト効率が高く、先進的なブロックチェーン技術を医療の世界に提供し、トラストレスでマルチパーティなデジタルの未来を築いていく」とコメントした。

▽仁済医院について

1844年開設の仁済医院には、170年を超える歴史がある。同医院は、上海開港以来初の西洋医学病院となった。治療、教育、科学研究が統合された同医院は、あらゆる診療科目のある総合3A病院(中国の病院ランキングでトップレベル)である。仁済医院は、上海で初めて生殖補助医療の臨床・科学試験を行った医療機関でもあり、2018年からはShanghai Quality Control Center for Assisted Reproductive Technologyになった。

ウェブサイト:https://www.renji.com/

▽DNVについて

DNVは、世界をリードする認証、保証、リスク管理プロバイダーの1つである。企業の管理システムや製品の認証、研修の実施、サプライチェーンやデジタル資産の評価など、顧客や利害関係者が自信を持って重要な決定を下すことができるようにしている。同社は、顧客の長期的戦略目標の持続的な移行・実現をサポートし、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に総体として貢献することに全力で取り組んでいる。

▽VeChainについて

2015年創業のVeChainは、包括的なガバナンス構造、強固な経済モデル、IoT統合を提供することで、ブロックチェーン技術を現実世界と結び付けている。VeChain は、パブリック・ブロックチェーン技術を現実世界のアプリケーションに使用したパイオニアで、シンガポール、ルクセンブルク、東京、上海、パリ、香港、サンフランシスコで国際事業を展開している。当社は、戦略的パートナーであるPwC、DNVと共に、Walmart China、BMW、BYD Auto、ハイアール、H&M、LVMH、D.I.G、ENN、Shanghai Gas、AWS、PICC、ASIなど、様々な業界の多くの主要企業と協力関係を確立している。

ウェブサイト: www.vechain.com

MyBaby App Interface
MyBaby App Interface

 

Renji - VeChain Signing Ceremony on further cooperation of the blockchain project
Renji - VeChain Signing Ceremony on further cooperation of the blockchain project

 

 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1526180/mybabylaunch.jpg?p=medium600

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1526181/mybabyapp.jpg?p=medium600

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1526182/renji.jpg?p=medium600

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/738221/VeChain_Logo.jpg?p=medium600

ソース: VeChain
Related Links: