omniture

2021年第1四半期:Zepp Healthが世界の成人向けスマートウォッチ出荷のトップ4に

Amazfit
2021-06-02 19:30 1035

【深セン(中国)2021年6月2日PR Newswire=共同通信JBN】

Zepp Healthがブラジル、ロシア、スペインで成人向けスマートウォッチ出荷の第1位にランクされる
Zepp Healthがブラジル、ロシア、スペインで成人向けスマートウォッチ出荷の第1位にランクされる

*前年比68.8%増の世界成長を達成したZepp Healthは、ブラジル、ロシア、スペインでマーケットリーダーに

International Data Corporation(IDC)による世界のウエアラブルデバイス市場調査データによると、Zepp Health(NYSE: ZEPP)のブランドZeppとAmazfitは2021年第1四半期で世界の成人向けスマートウォッチ出荷のトップ4にランクされた(注1)。Zepp Healthは第1四半期に165万以上のZeppとAmazfitのスマートウォッチを販売、世界売上数で前年比68.8%増だった。これは、成人向けスマートウォッチブランドで最高の伸びである。

世界の消費家電製品業界に影響を与えた極めて困難な現市場状況にもかかわらず、Zepp Healthの販売は堅調である。Zepp Healthはブラジル(40.9%)、ロシア(28.9%)、スペイン(28.9%)での成人向けスマートウォッチの出荷で第1位にランクされた。同社の成人向けウエアラブル出荷はイタリアで2位、ポーランドで3位、ドイツ、インド、インドネシア、タイで4位、さらに、Zepp Healthはメキシコ、米国、フランス、英国の市場では6位だった。

Amazfit GRT 2とGTS 2シリーズのスマートウォッチ、Amazfit T-Rexなどのアウトドアスポーツシリーズなど、定評のあるAmazfit FashonおよびLifestyleウエアラブルが販売の勢いをつけた。

Amazfit ブランドは、冒険好きなアウトドアスポーツの世界規模のスポンサーシップポートフォリオを拡大することで注目度を高めてきた。2021年3月のAmazfit T-Rex Proのリリースを祝して、同ブランドはこのウォッチのスピリットExplore Your Instinctを体現する能力が試される3つのコンペティションのスポンサーになった。Amazfitはその前に、世界をリードする耐久スポーツとウエルネスのブランドであるスパルタン(Spartan)との提携を発表、世界中で今シーズン開催されるスパルタンのいくつかのイベントで始動する。Amazfitは、トルコのエスキシェヒルでのESOK Rallyと、世界トップ5のSUPコンペティションの1つAll-Russian Zavidovo SUP Challengeのスポンサーにもなった。

(注1)International Data Corporation(IDC)Worldwide Quarterly Wearable Device Trackerのデータに依拠

▽Amazfitについて

2015年9月に創設されたAmazfitは、日常やアウトドアスポーツに使用されるスマートウォッチとブランドの数シリーズをはじめ、TWSスポーツイヤーバッド、スマートトレッドミル、スマートボディーコンポジションスケール、スポーツギアなどスポーツと健康関連のスマートハードウエアを提供している。優れたユーザー体験を提供する全製品によって、Amazfitはさまざまな消費者グループの要求を満たす能力を最大限に発揮する。

優れたデザインとクラフツマンシップを備えたAmazfitスマートウォッチ製品は、ドイツのiF Industrial Design AwardやRed Dot Design Awardなど多数の賞を獲得してきた。

現在、Amazfit製品は、米国、ドイツ、日本など90以上の国・地域の市場に進出した。IDCの世界ウエアラブルデバイス市場追跡リポートによると、Amazfitスマートウォッチは2020年、スペインとインドネシアで1位、ブラジルとイタリアで2位、ロシア、インド、タイで3位、ポーランドで4位、ドイツで5位にランクされ、その他の国・地域でもトップ製品の仲間入りをした。

▽Zepp Health(旧名Huami Corporation)について

Zepp Healthの使命は、健康をテクノロジーに結び付けることである。2013年の創業以来、同社はAIチップ、バイオメトリックセンサー、データアルゴリズムなどの独自テクノロジーによるプラットフォームを開発し、これが消費者向け健康製品ライン、業界向けアナリティクスサービスの拡大を推進してきた。同社は2019年、Amazfitブランドを含む3660万台のスマートウォッチおよびフィットネスバンドと、Xiaomi向けに開発・製造された製品を出荷し、これは世界の同部門出荷の23%を占めた。同社は中国の合肥に本社があり、米カリフォルニア州クパティーノを本拠とするZepp USAで米国事業を展開している。詳細はhttps://ir.zepp.com/investor/pages/company-profile を参照。

▽メディア問い合わせ先
media.enquiry@zepp.com

ソース: Amazfit