omniture

Human Horizons HiPhi X Super SUVの顧客向け納車がスタート

Human Horizons
2021-05-28 13:41 1134

【上海2021年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】世界初の進化するSUV、HiPhi Xのユーザーへの納車が5月第1週に正式にスタートした。業界をリードする新モビリティーとインテリジェント運転の研究企業であるHuman Horizonsが設計・製造したHiPhi Xは、最新の技術革新と高級自動車の全ての快適さを一体化し、自動車の新セグメントTECHLUXE(R)を創出する世界クラスの電気自動車である。HiPhi X Founders Editionのオーナーは5月8日、計画通りのロールアウトを祝う車両納車式に参加するため、HiPhiプラザ・スマートファクトリーに集まった。HiPhi Xは世界初の進化する量産型スマートカーで、サービス指向アーキテクチャー(H-SOC、オープン電子アーキテクチャー)を使っている。

ユーザーへの納車サポートの目的で上海、北京、広州、深セン、杭州、塩城の納車センターは既に業務を開始している。5月末までには85の体験センター、納車センター、サービスセンター、サービス営業店が完成し、その数は年末前の時点で120まで拡大される予定
ユーザーへの納車サポートの目的で上海、北京、広州、深セン、杭州、塩城の納車センターは既に業務を開始している。5月末までには85の体験センター、納車センター、サービスセンター、サービス営業店が完成し、その数は年末前の時点で120まで拡大される予定

HiPhi Xの計画が2019年7月に初公表されて以来、Human Horizonsは2年以内の量産を達成するため、製品エンジニアリングとテストに数えきれないほどの時間を費やした。ユーザーへの納車をサポートする上海、北京、広州、深セン、杭州、塩城の納車センターは既に業務を開始している。5月末までには85の体験センター、納車センター、サービスセンター、サービス営業店が完成し、その数は年末前の時点で120まで拡大される予定だ。

Human Horizonsの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるDing Lei氏は車両納車式で「HiPhi Xは『シナリオに定義された設計、ソフトウエアに定義された車両、共創に定義された価値』の、3つの指針となる原則の上に設計されている。HiPhi Xを予定通りに届けるのは、ユーザーにとって重要なマイルストーンでると共に、ユーザーとの共創に向けた新たな出発点だ。Human Horizonsは当社ユーザーのライフサイクル全てにわたり、可能な限り最高のサービスを提供することに専念している」と述べた。

HiPhi XユーザーへのサポートとアシストはHuman Horizonsにとって優先事項であり、その取り組みの多くは販売後のオンラインとオフラインによる質の高いアフターサービスに注がれている。オンラインでは、Human Horizons HiPhiアプリは人々、車、サービス、そして体験を結び付けるプラットフォームだ。このアプリを使うことで車両のスマート遠隔操作が可能になったり、最寄りの充電ステーションの情報を知ったりできる、共有と成長のためのHiPhiコミュニティーの場である。オフラインでは、HiPhi納車センターはユーザーに、新車の試運転、金融、保険、登録、ライセンス、ビジュアルディーテーリングといった総合サービスを提供する。HiPhiサービスセンターはコンサルタント、保守要員、戸別納車予約サービス、集配サービス、道路上アシスト、24時間年中無休の顧客サービスセンターをユーザーと直接結びつける。

Human HorizonsはState Grid、China Southern Power Grid、TELDと提携し、HiPhi Xのユーザーに300超の都市と主要幹線道路網にわたる15万カ所で公共充電ステーションを提供する。また、HiPhi Xユーザーは自宅に設置できるスマートでインタラクティブなHuman Horizons充電ステーションも受領する。

現在、HiPhi Xの納車が本格的に始まっている。全く新しいHiPhiプラザ・スマートファクトリーは全面稼働しており、2021年下期は訪問を受け付ける。「スマート、デジタル、コネクテッド、サスティナブル」の4本の柱をベースに設計・建設されたHiPhiプラザはデジタル時代のスマート製造と透明性に新たな基準を設定しており、生産施設の完全な視察ツアーもできる。完全5Gカバレッジで世界クラスのKUKA C4ロボットを統合した製造は高度に自動化され、オンラインとオフラインが円滑に同期し、一貫して高品質の自動車を提供している。

▽HiPhiについて

HiPhiはHuman Horizonsが創出し、同社のユーザーによって強化される高級ブランドである。HiPhi Xは軽量のハイブリッド・アルミニウム構造で、かつ持続可能な植物由来のレザーとリサイクル可能な素材を使用した電気自動車(EV)であり、Human Horizonの電気自動車製品が持つ持続可能な特性をさらに高めている

▽Human Horizonsについて

Human Horizonsは、革新的で優れたインテリジェントモビリティー技術、ならびに未来志向のスマート車両の工業化を研究・開発する目的で設立された。さらに、Human Horizonsはスマート輸送技術を構築してスマートシティーの開発に貢献し、人間のモビリティーを再定義する。

HiPhi X Founders Editionのオーナーは5月8日、計画通りのロールアウトを祝う車両納車式に参加するため、HiPhiプラザ・スマートファクトリーに集まった
HiPhi X Founders Editionのオーナーは5月8日、計画通りのロールアウトを祝う車両納車式に参加するため、HiPhiプラザ・スマートファクトリーに集まった

ソース: Human Horizons