omniture

ジンマー・バイオメットのROSA Knee Systemがこのほど決定したHealthcare Asia Medtech Awards 2021で整形外科製品イノベーション・オブ・ザ・イヤーを受賞

Zimmer Biomet
2021-05-28 09:00 1477

【シンガポール2021年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】筋骨格ヘルスケアのグローバルリーダー、ジンマー・バイオメット(Zimmer Biomet)は28日、このほど決定した2021 Healthcare Asia Medtech Awards (2021年ヘルスケア・アジア医療技術賞)でジンマー・バイオメットのROSA Kneeが整形外科製品イノベーション・オブ・ザ・イヤーを受賞したと発表した。

第1回となる2021 Healthcare Asia Medtech Awardsは、アジア太平洋地域の全ての医療技術企業を対象に、COVID-19パンデミックが引き起こした大混乱の最中にあっても、課題を乗り越え、顧客に目覚ましい影響を与えた企業を表彰することを目的としている。ヘルスケア業界の著名なリーダーや専門家により決定される同賞は、アジア太平洋地域内の医療技術業界を変革する最も革新的な企業とその製品を表彰する。

ROSA Kneeは、外科医が患者の転帰を最適化するのに役立つデータも生成する、正確で効率的な外科助手として、外科医によって外科医のために設計された。ROSA(R)Knee Systemは、外科医が人工膝関節置換術の際に、より正確かつより高水準の手技で人工膝関節置換術を実施できるようにする手術支援ロボットである。

ジンマー・バイオメット・アジア太平洋のグループプレジデント、Sang Yi氏は「整形外科製品イノベーション・オブ・ザ・イヤーの受賞を喜んでおり、ユニークで総合的なロボットソリューションであるROSA Kneeをジンマー・バイオメットの統合デジタル・ロボット技術シリーズに加えるために、当社のROSAチームが行った優れた取り組みの全てを非常に誇りに思っている」と語った。そして「今回の受賞は、ロボット技術を業界をリードする当社の膝インプラントに統合し、外科医が個々の患者向けに手術方法をカスタマイズできるようにしたROSA Kneeの有効性があらためて認められたものと考えている」と続けた。

▽ジンマー・バイオメット(Zimmer Biomet)について

1927年に設立され、インディアナ州ワルソーに本社を置くジンマー・バイオメットは、筋骨格ヘルスケアのグローバルリーダーである。整形外科用再建製品、スポーツ医学、バイオ医薬品、四肢および外傷製品、診療所向け技術、脊椎・頭蓋顎顔面・胸部用製品、歯科インプラント、その他関連外科用製品の設計、製造、販売を行っている。

当社は世界中のヘルスケア専門家と協力して、イノベーションのペースを上げている。当社の製品とソリューションは、骨、関節あるいはそれを支える軟組織の障害または損傷に苦しんでいる患者の治療に役立っている。当社はヘルスケア専門家と協力し、多くの人々がより快適な暮らしを送れるよう支援している。

当社は世界25カ国以上で事業を展開、100カ国以上で製品を販売している。詳細については、www.zimmerbiomet.com を参照するか、Twitter(www.twitter.com/zimmerbiomet )でジンマー・バイオメットのフォローを。

ソース: Zimmer Biomet