omniture

Boies Schiller Flexnerが損失回収で国際投資家グループ構築へ - Greensill / Credit Suisse Supply Chain Finance Fundsめぐり

Boies Schiller Flexner LLP
2021-05-24 17:12 928

ロンドン, 2021年5月24日 /PRNewswire/ --

*国際投資家グループの形成

▽概要

Boies Schiller Flexner (UK) LLP (「BSF」)は、クレディ・スイス(Credit Suisse)の総額100億米ドルのSupply Chain Finance Funds (「SCFF」)に投資した欧州およびアジア全域の投資家のグループ形成を進めている。このグループはクレディ・スイスに対し、Greensill Capital.への、もしくはGreensill Capitalとともに行った投資に関して生じた損失を、必要な場合には訴訟を通じて回収するよう求めることを目的としている。

同社は、投資家は虚偽の説明と誤った販売に関し、クレディ・スイスに対する確かな申し立て権を有しており、これは各法域にまたがって調整のとれた手段によって処理されるべきであるとの見解を取っている。投資家は詳細について、greensill@bsfllp.com に問い合わせされたい。

▽背景

クレディ・スイス関連組織は、現金同等物および低リスク投資商品としてSCFFへの投資を積極的に勧誘し、販売した。現実のSCFF資産は、Greensill Capitalによって生み出され、組まれた既存および将来の売上債権に裏打ちされた証券であった。

Greensillグループの主要取引組織で、資金企業であるGreensill Capitalは2021年3月、 取引を停止し、破産申請した。事実が明らかになるにつれ、破たんに導いた複数の失策がわかっている。特定事業への超過債権、リスクのある将来の(また現在の)売掛債権への融資、保険補償の欠如などである。

クレディ・スイスは2021年3月1日、SCFFの運用を終了させ、同ファンドは現在、清算が進められている。このファンドへの投資家への回収額は大幅な不足が発生すると見込まれている。

▽投資家グループ

BSFは、損失を回収するため、団結した、相応の訴訟戦略を追求する国際的な投資家グループをまとめつつある。率直なところ、Greensillの資産の償還では埋め合わすことのできない不足分がある。この訴訟戦略は欧州とアジア全域での関係法域に広がることが予想され、BSFがグローバルな訴訟顧問の役割を果たしていくことになる。

投資家は、SCFFの株式、もしくは株式への利権を(2021年30月1日時点で)保有していたか、または(グループへの参加時点で)保有していれば、投資家グループへの参加資格を有する。その対象となるのは、(i)Credit Suisse (Lux) Supply Chain Finance Fund、(ii)Credit Suisse Nova (Lux) Supply Chain Finance High Income Fund、(iii)Credit Suisse Nova (Lux) Supply Chain Finance Investment Grade Fund、(iv)Credit Suisse Supply Chain Finance Investment Gradeである。

法域による制限はなく、欧州およびアジア全域の投資家がグループに参加がすることができる。

▽訴訟戦略

一致して行動する団結した投資家グループは、SCFFに関連する回収額を最大化し、暫定額を保護するよう十分に配慮される。Greensillの資産からの回収額に関し、不透明な要素があり、具体的な損失額は明らかになっていないが、訴訟戦略は、証券の売却やポートフォリオの管理により、クレディ・スイスが責任を負っている損失を回収するよう策定されている。訴訟は、投資の組み立てと販売に関与したクレディ・スイス組織に対する誤った販売への申し立て、SCFFの投資商品に関する誤った運用への申し立て、さらに可能性として、広い領域での共同謀議やその他の不法行為への申し立てに焦点が当てられる。

訴訟はイングランドと、可能性としてルクセンブルク、および/あるいは、スイスで起こされると予想され、一致して行動する投資家グループの効率を最大化するためにケースマネジメントの手法を活用していく。

BSFは、投資家がグループのメンバーになれば(また、投資家のSCFFへの関心の熱心さの条件のもとで)、詳細にわたるアドバイスを提供することができる。

▽リスク/セカンダリートレーディング

訴訟へのサードパーティーによる資金提供と、株式と訴訟権でのセカンダリートレーディングに著しい関心が示されている。BSFはこの点について様々な関係者と協議している。セカンダリートレーディングに関心のある投資家は、アドバイスに従って権利と申し立ての移転を確実にしなければならない。BSFは関心のある関係者にさらに詳しい情報を提供することができる。

BSFのチームは、関心のある投資家へのサードパーティーによる資金提供も手配し、経済的なリスクを全く生じることなく、損失額を回収する手順を提供することができる。

▽ BSF

BSFは、事業再編や破産処理における債権者の権利、クラスアクション、戦略的訴訟に幅広い経験を有する一流の訴訟専門家集団である。イングランドおよび欧州における戦略的訴訟を通じて顧客に価値をもたらした実績を有する。BSFとその法律家は、アイスランドの各銀行(Kaupthing、 Glitnir、 Landsbanki)、Lehman(米国、英国)に関する戦略的団結訴訟や、英国、アイルランド、キプロス、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、オーストリアでの銀行再編や破たん、複数のクレディ・スイスに対する再編などを通じ、投資家に価値を生み出した。現在イングランドの法廷で、クレディ・スイスに対してProindicus債務にする訴訟を起こしている。

BSFのチームは、BSFの副会長でマネジングディレクターのNatasha Harrison氏、パートナーのFiona Huntriss氏が主導する。BSFはルクセンブルクやスイスなどの現地の顧問と協力している。

▽問い合わせ先

メディア向け:

Camarco
Julia Tilley
Associate Partner
+44-(0)7815-068-387

投資家向け:

Natasha Harrison 
nharrison@bsfllp.com

BSF Greensill team 
greensill@bsfllp.com

 

ソース: Boies Schiller Flexner LLP