omniture

LINK Mobilityがグローバル化

LINK Mobility Group AS
2021-05-19 19:33 997



【オスロ(ノルウェー)2021年5月18日PR Newswire=共同通信JBN】通信プラットフォーム・アズ・ア・サービス(CPaaS)の大手プロバイダーであるLINK Mobility(LINK)は、同社の成長戦略を達成するために思い切った措置を講じ、オーストラリア・シドニーを本拠とするCPaaSの世界的企業Soprano Designを買収する独占的タームシートに合意した。今回の買収申し入れによって、LINKはアジア太平洋、米国、中南米におけるプレゼンスを確保し、真のグローバルフットプリントを獲得することになる。

LINK Mobility Goes Global
LINK Mobility Goes Global


Soprano Designは、幅広い業界にまたがる4000以上の企業顧客および政府機関などによって使用されているSMS、MMS、電子メール、ボイス、RCS、WhatsApp、SecureIPのサービスで、LINKに同様の製品を提供している。Sopranoのサービスはブランド付き、ないしはホワイトラベルで提供され、セルフマネージドのエンタープライズグレードソリューションを提供してインタラクションを調整する。

LINKのGuillaume Van Gaver最高経営責任者(CEO)は「当社は初めて欧州以外に物理的に拡大することを発表できて大変うれしく思う。今回の買収によって、LINKはより広範な市場地位、製品、組織を有する世界規模のCPaaSプレーヤーになることができる。昨年10月のIPO以来、われわれは既に10億ノルウェー・クローネ以上の年間売上高を追加し、グループ利益を向上させた。さらにSopranoが大幅な成長機会を付加することで、われわれは今後も極めて断片化された市場で短期的な機会を期待でき、CPaaSでグローバルリーダーとしてのLINKの地位をさらに固める可能性が生まれる」と語った。

39億9000万ノルウェー・クローネの買収価格の今回の取引によって、LINKは2021年売上高に推定1億900万オーストラリア・ドル(7億1700万ノルウェー・クローネ)、EBITDAに推定2700万オーストラリア・ドル(1億7400万ノルウェー・クローネ)を追加し、CPaaSのグローバルプレーヤーの地位を完全に固める。今回の取引は、LINK株式で95%、現金で5%で合意され、これは、LINKと、今後の一体化されたビジネス機会への信頼を実証している。

Sopranoの創設者兼執行会長のRichard Favero博士は「LINKとSopranoは当社の顧客およびパートナーにとって素晴らしい組み合わせとなる。事業範囲が拡大されたが、地理的には重複しないことに加え、さらにより幅広い製品群、より広範な専門技術、絶え間なく拡大する熟練専門家チームは、絶え間なく拡大するCPaaS能力をもたらす。Sopranoチーム全体がLINKチームと協力し、両社の顧客にとってより強力でより役立ち、かつより有益なプロバイダーになることを大いに期待している」と語った。

今回の取引は2021年後半に完了する予定。

LINKは、モバイルメッセージング、CPaaSソリューションで欧州をリードするプロバイダーの1つで、エンタープライズ、SME、政府の顧客にサービスを提供している。LINKは革新的かつスケーラブルなソリューションを提供し、企業と顧客、政府と市民、さらにプラットフォームとユーザー間のデジタルコンバージェンスを生み出している。LINKは世界で4万の顧客アカウントを擁し、年間100億以上のメッセージ交換を実行している。

Photo -
https://mma.prnasia.com/media2/1512762/link_mobility_guillaume_van_gaver.jpg?p=medium600  
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1512764/LINK_Mobility_Logo.jpg?p=medium600

  

▽問い合わせ先
LINK Mobility Press Office
+47 22 99 44 00
press@linkmobility.com

ソース: LINK Mobility Group AS