omniture

大手エアコンメーカーGreeが2021 Global Cooling Prize最優秀賞に選出

Gree Electric Appliances, Inc
2021-05-03 14:23 1262

【珠海(中国)2021年5月3日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードするエアコン・家電メーカーのGree Electric Appliances, Inc. of Zhuhai(Gree)(000651.SZ)が、同社の革新的な「Zero Carbon Source(ゼロカーボンソース)」冷却技術により、2021 Global Cooling Prizeの最優秀賞に選ばれた。 

大手エアコンメーカーGreeが2021 Global Cooling Prize最優秀賞に選出
大手エアコンメーカーGreeが2021 Global Cooling Prize最優秀賞に選出

Gree Electric AppliancesのDong Mingzhu会長兼社長は「Greeは事業を家庭用消費財や産業機器に拡大している多様な技術のグローバル産業グループであり、人々の生活を改善するための継続的イノベーションと研究開発を強く主張している。Global Cooling Prizeの最優秀賞を受賞した気候に優しい空調技術は、既存のエアコンの炭素排出の影響を80%削減する」と語った。

Global Cooling Prizeは、Rocky Mountain Institute、インド政府およびMission Innovationにより2018年に共同で立ち上げられた。Mission Innovationは、現在市場に出回っている標準的な空調ユニットの気候に対する影響を5分の1にする画期的な革新的な冷却技術の開発にコミットしており(グリッド電力によって生成される間接的な炭素排出と、冷媒の温室効果に対応する直接的な炭素排出を含む)、住宅用エアコンの需要の高まりによって引き起こされる気候への脅威を解決することが目的。

Greeの革新的な「ゼロカーボンソース」冷却技術は、高度な蒸気圧縮冷凍、太陽光発電の直接駆動、蒸発冷却、換気などを統合し、再生可能エネルギー源とフリークーリングソースを効率的に利用する。

「ゼロカーボンソース」冷却技術を使用したGreeの新しい設計による気候への影響は、従来型エアコンの5分の1未満である。Greeの気候に優しい技術は、イノベーションとインテリジェント設計を通じて、従来型エアコンのエネルギー効率の限界を突き破る大きな進歩である。

人口急増と都市化加速により、2050年までにルームエアコンの世界需要は2016年の12億台から45億台に増加すると推定されている。気候に優しい冷却ソリューションを効果的に推進して適用すれば、二酸化炭素1000億トンに相当する排出を回避でき、世界が2100年までにセ氏0.5度を超える地球温暖化を緩和するのをサポートすると同時に、暑くて湿気の多い気候に住む人々の生活の質を改善するこができる。 

▽Greeについて

1991年に設立されたGreeは、GREE、KINGHOME、TOSOTの3つのブランド名で、家庭用消費財と産業機器に事業を拡大している多様な技術グローバル産業グループである。 

詳細な情報はhttp://global.gree.com/ を参照。

ソース:Gree Electric Appliances, Inc

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=390442
(写真説明:大手エアコンメーカーGreeが2021 Global Cooling Prize最優秀賞に選出)

ソース: Gree Electric Appliances, Inc
Related Stocks:
Shenzhen:000651
Related Links: