omniture

Novakid ESLプラットフォームは若い世代に発言機会を与える

Novakid
2021-05-03 09:00 1773

【サンフランシスコ2021年5月3日PR Newswire=共同通信JBN】

*世界中の子どもたちが、彼らが幸せになるために未来はどうあるべきかを#KidsTalkFutureプロジェクトで共有

われわれは皆、新しい世代のために最も幸せな未来を願っている。しかし、子どもたちは「幸せな未来」をどのようなものであるべきだと考えているのだろう?欧州ナンバーワンのESL(第2言語としての英語)プラットフォームであるNovakidは、子どもたちに直接この質問を投げかけ、その答えが全世界に聞こえるようにする。

2021年4月、Novakidは#KidsTalkFutureデジタルキャンペーンを開始した。それは世界中の子どもたちを、われわれの地球にとって幸せな未来について彼らのビジョンを共有するよう招待する。これはNovakidのミッションを反映したもので、英語を教えるだけでなく、同じ言語でコミュニケーションを取り、共に幸せな未来を築く機会を与えることで、さまざまな国の子どもたちに新たな機会も創り出す。

キャンペーンはグローバルレベルで実行され、さまざまな国の子どもたちがこのプロジェクトに加わるよう招かれている。

コンテストに参加するには、このトピックについて自分の子どもが英語で話している様子を撮影し、ハッシュタグ#KidsTalkFuture、#Novakidを付けてソーシャルメディア上で動画の共有を。

コンペティションは5月中に開催され、プロジェクトのフィナーレは6月1日の予定で、入賞動画の総集編が世界最大のテレビチャンネルの1つで放送される。

NovakidのMax Azarow共同創設者兼最高経営責任者(CEO)は「Novakidは、英語が第1言語として話されていない国で子ども向けの英語学習を再構築している。われわれの目標は、21世紀に向けて国境のないコミュニケーションを醸成することにより世界を向上させることだ。われわれは、世界中の子どもたちが、意思疎通と意見交換のための共通言語として英語を使うことができる世界は、すべての人々にとって平和と繁栄の拡大につながると信じている」と語った。

Novakidは、欧州でナンバーワンの子ども(4-12歳)向けオンラインESLスクールで、ネイティブスピーカーとのゲームを中心とした25分間の個別レッスンを提供する。米国で設立され、全世界に4万3000人の生徒を擁する。NovakidのITプラットフォームは、パーソナライゼーションとAI支援のデータ抽出と分析を強調する。データ主導のカリキュラムアプローチは、学生とチューターのセッションから得る極めて詳細な生徒達成度データに関与して生徒1人ひとりのカリキュラムをパーソナライズし、同時に、定期的にA/Bテストを実施することでカリキュラム全般の向上を図り、すべての生徒にとってより良い結果をもたらしている。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1393486/Novakid_Logo.jpg?p=medium600

ウエブサイト:
https://www.novakidschool.com  
https://new.novakidschool.com/kidstalkfuture

 

ソース:Novakid

 

 

ソース: Novakid