omniture

Oilfields Supply Centerがサルマン国王エネルギー団地(SPARK)に5億7000万ドル投資

King Salman Energy Park (SPARK)
2021-04-23 00:35 668

リヤド(サウジアラビア), 2021年4月22日 /PRNewswire/ -- *SPARKは世界をリードするエネルギーハブ

Oilfields Supply Center Limited(OSC)は、King Salman Energy Park(サルマン国王エネルギー団地、SPARK)に5億7000万ドルを投資してサウジアラビア王国内にセンターを建設する契約を締結したと発表した。OSC基地の開設は100万平方メートルに及び、複数のエリアとゾーンが含まれている。センターは完全エネルギー・サプライチェーンの現地化に極めて重要で、資本家はSPARKのプレゼンスによって、より広い地域に投資して最大限の利益を得ることが可能になる。

OSC Rendering
OSC Rendering

SPARK取締役会会長のMohammad Yahya Al-Qahtani博士は「域内エネルギー市場の中心に戦略的に位置するSPARKは、エネルギー商品・サービスの需要へのアクセスのしやすさを投資家に提供することに集中する。OSC供給基地は、内外の企業や中小企業(SME)がサウジアラビアでローカライゼーションを加速するための好ましい環境を創出するというこの戦略の重要な要素である。OSCはあらかじめ構築された産業ソリューションを提供するが、それは投資家のセットアップ期のリスクを軽減し、支援サービス一式の提供に加え、彼らに産業施設やワークショップをオンデマンドで借り受ける柔軟性を与える。基地はエネルギー分野で数千の雇用を創出するとみられる」と語った。

OSCのディレクター兼総務担当ゼネラルマネジャーのIqbal Mohammad Abedin氏は「この重要なマイルストーン到達は、われわれの全ての努力の焦点になっている。それは、SPARKでビジネスを実現し、サウジアラビアでビジネスを望む全ての企業向けのローカルコンテンツを可能にするというOSCのコミットメントを強固にする。われわれは、これが契機をつかみ、活気に満ちた世界クラスのエコシステムに寄与すると確信している。われわれはかつて、国際企業や中小企業(SME)から大きな関心が寄せられたことを見ており、2023年第4四半期に全期建設が完了するので、今回の契約により産業施設の需要が増大すると予想している」と語った。

Abedin氏は「域内唯一の完全統合型エネルギーハブであるSPARKの現地への石油・ガス供給基地建設は、プロジェクトがアラムコの国内産業奨励プログラム(iktva)を補完するもう1つの例である。このプログラムは王国の多様かつ持続可能で世界的に競争力あるエネルギー部門の開発を奨励している」と付け加えた。

SPARKは世界をリードするエネルギー中心エコシステムに向かっており、エネルギー部門が革新し成長できる基礎を提供する。OSCの5億7000万ドルの初期投資は価値創出促進に寄与すると期待されている。石油・ガス供給基地を開設して維持し、あらゆる規模の投資家、パートナーに構築済みのソリューションを提供するからである。

SPARKは、第1期インフラストラクチャー開発の80%が完了し、世界で初めてLEEDシルバー認証を獲得した産業都市である。OSCによる石油・ガス供給基地建設は、SPARKの持続可能性、環境に優しい設計と建設重視に忠実である。プロジェクトはグリーンなポートフォリオと工学、設計ソリューション提供の体験を引き付け、それはインフラ開発の環境影響の最小化を目指している。

編集者注意

▽King Salman Energy Park(SPARK)について

King Salman Energy Park(サルマン国王エネルギー団地、SPARK)は完全統合型の産業エコシステムである。SPARKは50平方キロに広がり、地域エネルギー部門の主要なゲートウエーになり、王国のビジネス成長をサポートする全領域ソリューション提供のビジョンの下に開発されている。また、LEEDシルバー認証を獲得した世界初、唯一の産業都市である。

SPARKは石油・ガス、精製、石油化学、電力と水の生産、処理業界のグローバル投資家に国際基準のインフラを提供している。

建設は3期で計画され、第1期はインフラ、道路、水道光熱から成る80%が完了し、14平方キロに及ぶ不動産資産が設置された。第1期は2021年中に完了する予定で、3平方キロの物流ゾーンとドライポートに加えられる。

www.spark-ksa.com 

▽Oilfields Supply Center Limited(OSC)について

Oilfields Supply Center Limitedはドバイ首長国の企業である。1960年代初めに設立され、中東・北アフリカ地域(MENA)の石油・ガス上流産業に重点を置き、マレーシアでも活動している。主な焦点は油田物流ベースの開発と運用で、現在はドバイ首長国内のJebel Ali Free Zone(ジェベル・アリ・フリーゾーン)、TechnoPark(テクノパーク)、Dubai Industrial City(ドバイ工業団地)の約1100万平方フィートに展開している。マレーシアのジョホールバルにある基地は、ドバイ陸地部分全体の約20%である。OSCはこれらの陸地で産業施設を建設し、自社およびシュルンベルジェ、ハリバートン、ベーカーヒューズ、Weatherford(ウエザーフォード)、NOVなど大手油田企業の運用に対応している。

OSCは油田物流サービスの基幹業務に加え、上流産業を中心とする強い製造志向もあるが、さらに、そして重要なことに、圧力容器、熱交換器、可動式ガス圧縮パッケージも製造している。

https://oscdubai.com/ 

https://oscsaudi.com/ 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1493200/spark_osc_rendering.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1493199/spark_al_qahtani.jpg?p=medium600

 

Dr. Mohammed Yahya Al-Qahtani, Chairman of SPARK
Dr. Mohammed Yahya Al-Qahtani, Chairman of SPARK

 

 

 

ソース: King Salman Energy Park (SPARK)