omniture

Koch Equity Development関連会社が戦略的成長を目指すTransaction Network Servicesの買収で合意

Koch Equity Development
2021-04-15 10:56 1035

【ウィチタ(米カンザス州)2021年4月14日PRNewswire=共同通信JBN】Koch Industries, Inc.の投資・買収子会社であるKoch Equity Development LLC の関連会社(総称してKoch)は、Transaction Network Services, Inc.(TNS)を、Siris Capital Group, LLCとその他TNS少数株主から買収することでこのほど合意したと発表した。TNSはグローバルに管理されたネットワークを通じて、安全かつ代替不能な接続・相互接続ソリューションを提供し、顧客がデータ・情報を交換し、世界で取引することを可能にする。Kochは2016年1月にTNSへ初期投資し、2020年のInfor買収や2016年のGuardian Glass買収と同じ手法で、TNSを段階的に買収した。

グローバルなインフラストラクチャー・アズ・ア・サービスのリーダーであるTNSは、バージニア州レストンの本社から現経営陣の下で営業を継続する。TNSは、5G、超低レイテンシーの安全な取引、EV充電、スマートパーキング、デジタル決済、その他のIoT分野を含む新たな高成長市場へのリーチを拡大するというビジョンを持った、最高のマネージドネットワーク接続プラットフォームの1つであり、一方で決済、金融サービス、通信をサポートする中核的サービスの提供で顧客とともにイノベーションを続けている。TNSはまた、Cequintブランドのサービスを経由した携帯電話通話管理ソリューションの大手プロバイダーでもあり、これにより通信会社はロボコール・スパム検知による消費者保護、強力な発信者同定機能による確実な個人通話促進、組織・消費者間の信頼できる交流のためのブランドソリューション開発を実現している。

TNSはKochによる技術変革への取り組みの拡大をサポートする。Koch企業は過去数年間、技術関連で300億ドル以上を投資し、複数の業界にまたがる事業のグローバルポートフォリオを変革してきた。今回の投資は、TNSの顧客へのコミットメントに対するKochの信頼と、TNSの機能をグローバルに活用する同社のネットワーク管理の専門知識を強調している。Kochの保有下で、TNSは安定した帰属基盤と資金への太いパイプを持ち、有機的および非有機的な成長機会の両方への注力を加速することができる。

TNSのMike Keegan最高経営責任者(CEO)は「TNS、従業員、現在と未来の顧客にとって、本日は素晴らしい、新しい一章の始まりである。この合併の結果、顧客が安全に伝達される代替不可能かつ時間的制約のある取引データに関連する増え続ける複雑性を懸念することなく事業拡大に注力することを実現するという当社の使命の推進が可能になる。当社は過去5年間、Kochと親密な提携関係を享受してきたし、今回の取引はこうした協力の年月の自然な進展である。われわれはKochの一部として、長期成長戦略に欠かせない新技術や現在と未来のサービスへの投資を増やし、顧客により早くより多くの価値をもたらす」と語った。

Koch Equity DevelopmentのBrett Watson社長は「TNSの買収に先立つ5年間、われわれは投資家としてだけでなく、顧客としても同社にかかわってきた。同社を次の成長段階で支援し続けることはとてもうれしく、提携成功に至ったことで、Sirisの傑出したチームに感謝したい」と語った。Koch Equity DevelopmentのMatt Hewittディレクターは「世界がより相互運用可能で接続された未来に移行し続ける中、TNSが世界中の顧客にサービスを提供するために行っている革新的な取り組みに感激している。これはマーケットプレースへまさに差別化されたソリューションをもたらす模範的なチームである」と付け加えた。

TNS 会長兼SirisのエグゼクティブパートナーであるRobert Aquilina氏は「今回の取引は、収益成長をもたらすための戦略的ビジョンに対するTNSチームの取り組みと成功を認めるものだ。Sirisの同僚と私はこの旅に加わったことを誇りに思い、TNSがKochの一部として長期成長に向かうことを確信している」と述べた。

取引の条件は公表されなかった。取引完了は2021年第2四半期に見込まれる。Rothschild & Coとクレディ・スイスがKochの財務顧問を、Jones DayがKochの法律顧問をそれぞれ務めた。TNS側ではEvercoreとMacquarie Capitalが財務顧問、Sidley Austin LLPが法律顧問を務めた。

▽TNSについて

TNSは、代替不能なアプリケーションにインフラストラクチャー・アズ・ア・サービス・ソリューションを提供する大手グローバルプロバイダーであり、世界各国の数千もの金融機関、通信プロバイダー、小売企業から信任を得ているパートナーである。TNSは1990年に事業を開始し、米州、欧州、アジア太平洋地域で60カ国以上の顧客にサービスを提供している。TNSは世界的なマネジドプラットフォームにまたがる毎日数十億件の通話や電子証券取引のほか、年間340億件の決済取引を安全に支えている。TNSはまた、子会社のCequint(https://www.cequint.com/ )を通じて高度のモバイル向け発信者番号通知サービスやスパム/ロボコール保護サービスを提供している大手プロバイダーでもある。詳細はウェブサイト www.tnsi.com を参照。

▽Koch Equity Development LLC (KED)について

KEDは米カンザス州ウィチタとロンドンにオフィスを有し、Koch Industries, Inc.の事業全域に及ぶM&A(合併・買収)活動と自己資金投資ポートフォリオの管理に責任を負っている。完了した重要な自己資金投資案件として、Infor、Getty Images、MI Windows and Doors、Global Medical Response、Meredith/Time Inc.、Solera Holdings Inc.、The ADT Corporationなどがある。2012年以降、KEDは自己資金投資および買収で300億ドル以上の株式を投資した。

▽Koch Industries, Inc.について

Koch Industries, Inc.は、米カンザス州ウィチタを拠点とする米国最大の株式非公開企業の1つであり、Forbesによると、年間売上高は1150億ドルにも上ると推定されている。石油精製・化学・バイオ燃料、林産品・消費財、肥料、ポリマー・繊維、工程管理・汚染防止システム、エレクトロニクス・ソフトウエア・データ分析、鉱物、ガラス、自動車部品、牧場経営、商品取引、投資など、多岐にわたる企業グループを所有している。2003年以降、Koch傘下企業は成長と価値向上に約1330億ドルを投資した。詳しいニュースや情報はウェブサイトwww.KOCHind.com を参照。

▽Sirisについて
Sirisは、主に代替不能な製品やサービスを有しながら、産業変化やその他の重大な移行に直面している成熟技術企業や通信企業に投資している有力な未公開株式投資会社である。Sirisの好機を特定するための独自研究の開発と、エグゼクティブパートナーとの広範な協力は、同社のアプローチにとって不可欠である。Sirisのエグゼクティブパートナーは経験豊富な最上級経営幹部であり、好機を特定し、戦略的かつ経営上の価値を推進するのを支援する取引ライフサイクルの主要側面に積極的に参加している。Sirisはニューヨークとシリコンバレーに拠点を置き、これまでに調達した資本コミットメントは累計で約60億ドルに上る。www.siris.com を参照。

Transaction Network Services (TNS)
Transaction Network Services (TNS)

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1487161/Koch_Equity_Development_Logo.jpg?p=medium600

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1487160/transaction_network_services.jpg?p=medium600

ソース: Koch Equity Development