omniture

2021年ガスプロム・フットボール・フォー・フレンドシップ:211の国と地域の若者がギネス世界記録(TM)に挑む

Gazprom International Children’s Social Programme Football for Friendship
2021-04-12 14:15 859

モスクワ

2021年4月12日

/PRNewswire/ -- ガスプロム(Gazprom)は国際子どものための社会プログラム(International Children's Social Programme)「フットボール・フォー・フレンドシップ(F4F、Football for Friendship)」の第9シーズンを開始する。開催日は2021年5月14日から29日までで、サッカーアカデミーの代表とジャーナリストがUEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズリーグ決勝の祝典に際してイスタンブールに集合し、F4Fアンバサダーズフォーラムで子どものサッカー開発について討議する。

Gazprom Football for Friendship 2021: Young Participants from 211 countries and regions to set new GUINNESS WORLD RECORDS™ title
Gazprom Football for Friendship 2021: Young Participants from 211 countries and regions to set new GUINNESS WORLD RECORDS™ title

今年、フットボール・フォー・フレンドシップは211の国と地域からの若い参加者を再び結び付ける。12歳から14歳の若い参加者たちは32のTeams of Friendship(フレンドシップチーム)で団結し、F4F eWorld Championship(eワールドチャンピオンシップ)に参加する。開催される場所は27言語で無料利用が可能なF4Fワールドフットボールシミュレーターだ。若いジャーナリストたちは、国際子どもプレスセンターでこのプログラムイベントを取材する。3回目のギネス世界記録(TM)(GUINNESS WORLD RECORDS(TM))のタイトルを獲得するための公式企画がプログラム最終イベントの一環として行われる。

5月29日にはサッカー専門家とジャーナリストがイスタンブールで開催されるF4Fアンバサダーズフォーラムに集まり、サッカー界の代表が子どものスポーツ開発についての問題を討議し、自身の経験を共有する。年月を重ねるにつれ、F4Fは子どものスポーツとサッカーの関連課題を討議する重要な国際プラットフォームに発展している。

ガスプロムは、国際子どものための社会プログラムのフットボール・フォー・フレンドシップを2013年から実施している。これまでの8シーズンで、同プログラムは211の国と地域からの1万5000人を超える参加者と600万人以上のサポーターを1つに結び付けた。UEFA、FIFA(国際サッカー連盟)、サッカー連合やサッカーの有力クラブ、国際チャリティー基金、著名アスリート、政治家、アーティストがフットボール・フォー・フレンドシップを支持している。このプロジェクトは社会的責任、スポーツ、コミュニケーションの分野で国家ならびに国際的な50以上の賞を受賞している。

ボリビアで第1回International Football for Friendship Awardを受賞した女子サッカーアカデミーLas Superpoderosasの共同創立者、Carmen Pozo氏は「フットボール・フォー・フレンドシップ・プログラムはサッカー専門家に対話の場を提供してくれる。われわれは、子どもと若者たちのスポーツ開発で新たな困難に直面しており、これは現在の状況下で極めて大切なことだ。フットボール・フォー・フレンドシップ・フォーラムで経験とプロジェクトを交換し合うことは、サッカーアカデミーと組織がこうした課題を解決することに役立つ」と述べた。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1484390/gazprom_football_for_friendship_2021.jpg?p=medium600

ソース: Gazprom International Children’s Social Programme Football for Friendship