omniture

P.A.S.C.A.L.財団企画のNFT関連チャリティープロジェクト

The P.A.S.C.A.L. Foundation
2021-04-06 20:00 836

民間の非営利組織であるP.A.S.C.A.L.財団は、慈善財団で初めてNFTエコシステムに大々的に参入します

アムステルダム, 2021年4月6日 /PRNewswire/ -- P.A.S.C.A.L.財団は、世界中のパートナーと共同で2021年を通じ独自のNFT、IP、フォーマット、そしてNFT関連のプロジェクトをチャリティーで企画します。これに関連して財団は、数あるNFTの最初の企画としてP.A.S.C.A.L.をリリースします。このデビュープロジェクトは、「Play a Song Change a Life(曲で人生を変えよう)」の意味で、10人の世界的なDJ、プロデューサー、レコーディングアーティストと、10人のデジタルアーティストらによる10曲入りのコラボレーションアルバムとなります。

Distraction by Beeple
Distraction by Beeple

NFTとして知られる非代替可能トークンは、デジタルアート作品やその他のコレクションを世界にただ一つの証明可能な資産に変換して、ブロックチェーン上で簡単に取引できるようにします。

先日、オークションハウスのクリスティーズで、デジタルアーティストのBeepleによる画像コラージュが、なんと6,930万ドルでNFTのアート作品として史上初めて落札されました。インフルエンサーのPaul Logan、ラッパーのTory Lanes、アーティストのGrimes、DJのDon DiabloらもNFTで数十万から数百万ドルを稼ぎ出しており、このコンセプトはメディアやエンターテイメントの世界でも広がりを見せています。

ただし、P.A.S.C.A.L.財団はその一段上を行き、数あるNFTの最初の企画で世界各地の創造性豊かな孤児や恵まれない子たちを支援します。

財団は、こうした子どもたちが大人になるまでの過程を通じて支援するため、財政的援助とメンター制度に加えて、持続可能な教育、健康と栄養のケア、経営や起業の援助を提供しています。

「芸術と音楽を通じて還元しようとする私たちのNFTでの取り組みはこれからのやり方であり、こうした子どもたちを支援するために世界的な著名人、アーティスト、ブランドが集まってコラボレーションすることで、これからもっと素晴らしいことが始まります」と、P.A.S.C A.L.財団のチェアマンであり共同創設者のStef van der Veldeは語ります。

世界にただ一つのP.A.S.C.A.L.のNFTは、特別に開発されたNFTの「バーチャル/VR美術館」にてオークション用に展示されます。

財団は、近日スタートするアニメシリーズ「DIVERSITY KIDS」の7人の登場人物を扱った7枚の限定版アニメキャラクターカードや、エレクトロミュージックシーンのDJ、クラブ、ライブイベント、フェスティバル、そしてスタッフの、コロナ禍とその後に向けた世界的な意識改革、団結、新たな財政ソリューションや援助を呼びかけるため制作された特別な音楽とアートのイニシアチブである「SAVE THE SCENE」など、さらなるNFTプロジェクトをリリースする計画を発表しました。

詳細については、www.thepascalfoundation.orgをご覧ください。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1480643/distraction_by_beeple.jpg?p=medium600

 

ソース: The P.A.S.C.A.L. Foundation