omniture

エコール・デュカス料理学校が ナイラート・グループとともに タイでデビュー

École Ducasse
2021-03-31 21:25 327

パリとバンコク, 2021年3月31日 /PRNewswire/ -- エコール・デュカスは、本校の過半数株主であり、ホスピタリティ・マネージメント教育の世界的 グループであるSommet Educationとともに、ホスピタリティ事業を手掛ける、タイの名高いナイラート・グループとの独占的パートナーシップの下、調理および製菓技法に特化したトレーニング・センターのネットワークをタイ全土に創設することを発表します。

 

Bangkok
Bangkok

 

フランスのサヴォアフェールを届ける

アラン・デュカスは、次善のものでは絶対に妥協しないという姿勢により、シェフとして世界的な名声を築いてきました。エコール・デュカスは、お届けする授業内容の質について、このひたむきな姿勢を受け継いでいます。エコール・デュカスの各チームは、フランス国家最優秀職人章(M.O.F.)の受章者や世界チャンピオン、名高いシェフやパティシエからなり、他に類を見ない専門的知見のラインナップを誇っています。

この結果として、エコール・デュカスは、1999年の開校以来、調理および製菓技法の教育とトレーニングにおいて、優秀さを測る確固としたベンチマークとなり、世界のガストロノミーシーンに名を馳せる逸材を輩出してきました。

エコール・デュカス料理学校のタイにおけるネットワーク

このネットワークを作り上げるにあたっての最初の施設は、エコール・デュカスの 「ステュディオ(Studio)」ブランドの下で展開します。このブランドは、フランスの首都、パリ16 区の中心にあるエコール・デュカス - パリ・ステュディオから始まったものです。 

「エコール・デュカス - ナイラート・バンコク・ステュディオ」は、バンコク中心部にあるナイラート・パークの、一世紀の歴史を誇るトロピカルガーデンに包まれるように広がり、その敷地は1,000平方メートル近くにわたります。開校は2022年前期の予定です。  この開校は、タイ国内でのさらなる展開のスタートを切るもので、この後数年の間に、エコール・デュカス・ステュディオやその他のキャンパスなど複数の開校が予定されています。 

学校では、フランス料理、タイ料理両方の遺産に光を当てると同時に、現代的なガストロノミーのトレンドと、学校の創設者であり、校名にその名が刻まれているシェフ、アラン・デュカスの哲学の流れとを反映した実技・学科のコースが展開されます。

タイで開校予定のエコール・デュカス料理学校の各校では、プロ、愛好家、卒業した若い人材、そして子どもといった各層に向けた、調理・製菓・ソムリエのプログラムの開設が予定されています。

エコール・デュカスについて:https://www.ecoleducasse.com/en

ナイラート・グループについて:https://nailertgroup.com/

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1477151/ecole_ducasse.jpg?p=medium600
PDF - https://mma.prnewswire.com/media/1477152/Ecole_Ducasse_Culinary_Schools.pdf
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1477154/Ecole_Ducasse_Logo.jpg?p=medium600
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1280685/Sommet_Education_Logo.jpg?p=medium600

 

 

 

メディアコンタクト:Sommet Education - media@sommet-education.com

ソース: École Ducasse
キーワード: 教育 食品 高等教育 観光