omniture

EnateとTech Mahindraが重要な戦略的提携で大規模なインテリジェントオートメーションを顧客に提供

Enate Technologies India Pvt Ltd
2021-03-31 16:05 455

ベンガルール(インド)

2021年3月31日

/PRNewswire/ --  英国を本拠とするRobotic Process Orchestrationソリューション( https://www.enate.net/apac/ )のソリューション企業であるEnateは、デジタルトランスフォーメーション、コンサルティング、ビジネスリエンジニアリング・サービスおよびソリューションの有力プロバイダーであるTech Mahindra (https://www.techmahindra.com/en-in/?f=3505221533 )との戦略的提携を発表した。EnateとTech Mahindraの両社はグローバル企業がEnate独自のRobotic Process Orchestration(RPO)テクノロジーを通じて、オートメーションへのジャーニーを効率的にスケールアップすることを支援する。

 

Enateのグローバル最高経営責任者(CEO)であるKit Cox氏によって2017年に創設されたEnateのRPOは、ライトなビジネスプロセス管理(BPM)、ワークフロー、ワークフォース管理プラットフォーム( https://www.enate.net/apac/light-weight-workflow  )を提供し、効率を向上させ、人間の雇員と、RPAボット、OCRプラットフォーム、自然言語処理(NLP)/人工知能(AI)/機械学習(ML)テクノロジーなどの未来の働き方(future-of-work)テクノロジー(https://f.hubspotusercontent30.net/hubfs/3056133/APAC_CTAs/Enate%20Digital%20Value%20Proposition.pdf?__hstc=29662048.5c74422d1d8d3976871c961fe274533d.1616402624629.1616402624629.1616402624629.1&__hssc=29662048.3.1616402624630&__hsfp=1049235851&hsCtaTracking=d42f3a5c-89d2-4b48-8b81-1168190c7ee9|272e5e21-9b42-4363-a068-c0fb7103c6fe  )との間の工程を効率化する。この提携によって、顧客はさまざまなオートメーションテクノロジー・プロバイダーにおいて人間・ボットのワークフォース効率を向上させることでインテリジェントオートメーション・エコシステムを拡大することが可能になる。

Tech MahindraのGeorge Mundasseryオートメーション・人工知能担当グローバルヘッドは「われわれは、当社顧客の多数がさまざまなオートメーションテクノロジーにおけるワークフローをオーケストレーションして、人間・ボットのガバナンスを容易にし、エンドツーエンドオートメーションを提供するソリューションを要望していることに直面している。この提携は、当社のNXT.NOWフレームワークに沿ったものであり、Enateの革新的なRPO(リクルートメント・プロセス・アウトソーシング)プラットフォームとともにわれわれはデジタルトランスフォーメーションを実現し、進化する顧客のニーズに応えていく」と語った。

Enate IndiaのUday Joseマネージングディレクターは「大規模なマルチジオトランスフォーメーション・プログラムに関するTech Mahindraの専門技術と、エンタープライズスケール・オートメーションをサポートし簡略化するEnateのテクノロジーを備えることになる今回の提携によって、企業が現在RPAを超えて求めている価値創造と省力の新しい波を推進するできることを大変うれしく思う。Enateのオーケストレーションテクノロジーは、人間とデジタルの効率性と統合のために特別設計されたライトワークフロー、bpm、ハイブリッドワークフォース管理能力を活用することによって、インテリジェントなオートメーションエコシステムを拡大する(https://www.enate.net/apac/blog/what-is-service-orchestration  )」と語った。

▽Enateについて

Enateは英国を本拠とするRobotic Process Orchestration SaaSプラットフォームで、インドにアジア太平洋オフィスを構えている。Enateはライトな BPM、ワークフロー、ワークフォース管理機能を組み合わせ、すべての人間のチームメンバーおよび/またはオートメーションテクノロジーを1つのフレームワークに結合する。

このプラットフォームは数週間で展開可能であり、複数のロケーションからサービス提供を可能にする。EnateはHFS ResearchによってHot Vendor 2019に選ばれ、顧客に世界的大手行であるみずほ銀行やキャップジェミニ、Capita、4大会計事務所の1つなどのブランドを含む。

Logo : https://mma.prnasia.com/media2/1476972/enate_Logo.jpg?p=medium600
Video: https://mma.prnasia.com/media2/1476985/Enate_Orchestration_Video.mp4

▽報道関係問い合わせ先

Santosh Alamuri
santosh.alamuri@enate.net
+91 9885674488

 

ソース: Enate Technologies India Pvt Ltd