omniture

ArgusはMicrosoftと協力し、Microsoft Azure IoTを使用しながらエンドツーエンドの自動車サイバーセキュリティクラウドソリューションを自動車メーカーに提供します

Argus Cyber Security
2021-03-30 17:37 394

 

マイクロソフトのAzure IoTプラットフォームと統合されたArgusCyber Security Suite of Solutionsは、クラウドからのサイバー攻撃の車載およびオフボードの監視、分析、および軽減を行います。

イスラエル、テルアビブ, 20213月30 /PRNewswire/ -- 自動車サイバーセキュリティの世界的リーダーであるArgus Cyber Securityは、Microsoft Azure IoTと協力し、マイクロソフトパートナーネットワークに参加し、自動車メーカーに監視、検出、およびクラウドでの攻撃を軽減する能力を与えます。

自動車アプリケーション向けのAzure IoTと統合されたArgus cyber security suiteには、Argus Fleet ProtectionAutomotive Security OperationASOC)ソリューション、Argus Connected ECU Protectionからの車載インサイト、およびArgus Software Updates Over-the-Airによる更新機能が含まれています。 このエンドツーエンドのクラウドソリューションは、車載およびオフボードの監視により、自動車メーカーが自社フリートのサイバーヘルスを完全に可視化できるようになる初ソリューションの1つです。ky

自動車におけるこのコラボレーションにより、自動車メーカーはセキュリティ関連の車載情報に簡単にアクセスできるだけでなく、セキュリティイベントを包括的にカバーできます。 テレマティクス、インフォテインメントセンター、ADASユニットなどの接続されたECUに配置されたArgus Connected ECU Protectionは、顧客が定義した脅威モデルに従い、オペレーティングシステムの異常と車両内の疑わしいアクティビティを検出します。 脅威モデルは、UNR 155WP.29)、MITRE攻撃フレームワーク、またはその他の選択されたモデルに基づきます。 車両からのアラートはArgusFleet Protectionに送信され、専用の自動車脅威ハンティングおよび調査モジュールで他のソースからの洞察と融合されます。 エンドツーエンドの自動車サイバーセキュリティをMicrosoft Azure IoT     と統合することにより、自動車メーカーはさまざまなソースのデータを活用し、より正確で包括的なサイバーインテリジェンスの全体像を構築できます。

さらに、Argus Deltaの無線更新テクノロジーにより、車両メーカーはセキュリティ更新OTAを実装して、車両のダウンタイムと展開コストを削減しながら、サイバーリスクへのエクスポージャーを即座に削減できます。

Microsoft Azureを使い世界をリードする企業に加わることに非常に高揚興奮しています。 これは、サイバーリスクへの露出を減らし、UNR 155WP.29)などの既存の基準や規制に準拠しようとしている自動車メーカーにとって大きな飛躍を意味します」Argus CyberSecurityのマーケティングおよび事業開発担当副社長のミキ・ハカク氏は述べています。 「マイクロソフトのようなグローバルリーダーと提携することで、自動車メーカーが生産サイクルやプロジェクトのリスクに影響を与えることなく、費用効果の高い方法でサイバーセキュリティを自動車に導入できるようになります。」

「サイバーセキュリティーは、接続された自動車両に向かう動きの中で欠かせない要素である。」とMicrosoftAzureMobilityのゼネラルマネージャーであるアヴィジット・シンハ氏は述べました。 Argusには、セーフティークリティカル機能への攻撃や個人データの盗難を防止するかどうかにかかわらず、車両の複雑なコンピューティング機能とネットワーク全体のセキュリティを確保するための包括的でモジュール式のソリューションがあります。 ArgusMicrosoft Azure IoTのコラボレーションは、安全な接続された自動運転車という目標を達成しようとしている自動車メーカーに手段を与えます。」

ARGUS CYBERSECURITYについて

自動車サイバーセキュリティの世界的リーダーであるArgusは、コネクテッドカーと商用車をサイバー攻撃から保護するために、車載ソリューション、専門サービス、および自動車セキュリティオペレーションセンター(ASOC)を提供しています。 顧客には、自動車メーカー、そのサプライヤー、およびフリートマネージャーが含まれます。

現在生産中のArgus製品とサービスは、車載コンポーネント、ネットワーク、およびポストプロダクションフリートを標的としたサイバー攻撃の防止、検出、および対応に役立ちます。 Argusのプロフェッショナルサービスは、お客様がUNR 155WP.29)などの既存のガイドラインや規制に準拠するのに役立ちます。 サイバーセキュリティの実践とプロセスを製品ライフサイクル全体に統合するのに役立つ一連のカスタマイズされたコンサルティングサービスを通じて行われます。 Argusの革新的な方法とソリューションは、何十年にもわたるサイバーセキュリティと自動車の研究に基づいており、70を超える付与済みおよび申請中の特許に至りました。

2013年に設立されたArgusは、イスラエルのテルアビブに本社を置き、ミシガン、シュトゥットガルト、東京、上海、韓国にオフィスを構えています。 Argusは、自動車用ソフトウェア製品およびサービスの大手プロバイダーであるElektrobitの独立子会社です。 https://www.argus-sec.comArgusCyberSecurityにアクセス

@ArgusSec | LinkedIn

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/803463/Argus_Cyber_Security_Logo.jpg?p=medium600

連絡先:
モニーク・ランス
Monique.lance@argus-sec.com
 +972-54-7782549

ソース: Argus Cyber Security