omniture

Techkingの特注タイヤがオーストラリアで能力をフルに発揮し、リオティントとXCMGが高く評価

Techking Tires Limited
2021-03-25 22:22 757

【カラサ(オーストラリア)2021年3月25日PR Newswire=共同通信JBN】Techking(テッキング)の特注タイヤ23.5R25 ETD2Sを装備したXCMG XC958高性能ローダーが1月中旬に西オーストラリア州のカラサに到着し、貨物船への鉱石の輸送を購入者のリオティントで開始した。Techking Australia支店の事業担当者であるSteve Coles氏はこのほど、Techkingの特注タイヤに関するユーザーからのフィードバックを収集する目的で、リオティントへの現場訪問を行った。

このタイヤモデルはXCMG XC9シリーズの高性能ローダー向けとして鉱石の輸送作業を行うために特別設計された。独自のフォーミュラとシェブロンパターンを採用することで、この特注タイヤは切断抵抗とサイドウォールの全体的な強度の性能が劇的に向上しており、特別な作業状況下で、これまでよりも長い製品寿命を達成している。XCMGのフィールドサービス・エンジニアであるAllen Zhuo氏はColes氏に「TechkingタイヤとXCMGのローダーはリオティントの作業で使用されているが、現在のところ順調に稼働している」と述べた。

今回のXCMGローダーに向けた特注タイヤの納入は、Techkingにとっては国際的な大手企業2社へのオーダーメードタイヤサービスの提供として2回目であり、グレーダー向けの特注タイヤソリューションに続くものである。これは大型鉱山機械で卓越した世界的タイヤソリューションのサプライヤーになるというTechkingの目標に向かう新たなマイルストーンである。

Steve Coles氏はリオティント訪問時に、27.00R49 SUPER ROCKタイヤに関して満足な結果のテスト報告を受けた。このタイヤはコマツ785リジッドダンプトラック用としてカスタマイズされ、モンゴルにあるリオティントの銅山で稼働している。Techkingフィールドサービス・エンジニアは次のように報告した。「3月の追跡データは、27.00R49 SUPER ROCKタイヤは現在までに4201時間の平均耐用年数に達していることを示しており、これは1万406時間の見積耐用年数に達してリオティントの期待を上回る可能性がある」

ソース: Techking Tires Limited