omniture

Amazfit T-Rex Pro:バッテリー寿命最長18日、タフなミリタリーグレードのスマートウオッチ(注1)

Amazfit
2021-03-23 22:00 793

【深セン(中国)2021年3月23日PR Newswire=共同通信JBN】ウェアラブル市場のグローバルブランドAmazfitは、スマートウオッチのアウトドアスポーツシリーズの最新モデルAmazfit T-Rex Proを発売した。あなたの本能探しを手助けできるよう造られたAmazfitT-Rex Proは、15のミリタリーグレード・テストに合格、ほとんどの過酷な条件に耐えることができる。その包括的な健康、フィットネス追跡機能には、冒険的活動として人気のアウトドアスポーツモードも搭載されており、コンフォートゾーンから抜け出しやすくしてくれる。

Amazfit T-Rex Pro:タフなミリタリーグレードのスマートウオッチ
Amazfit T-Rex Pro:タフなミリタリーグレードのスマートウオッチ

Amazfit T-Rex Proは、CES 2020で最初に発表された受賞歴のあるAmazfit T-Rexの人気をベースとしている。前モデルの成功にヒントを得て、たゆまぬイノベーションを重ねてきたAmazfitは、この最新モデルに多くの新機能を追加した。Amazfit T-Rex Proはより頑丈で、15のミリタリーグレード・テスト(注2)を通じて、さらに3つの耐久テストに合格している。新機能には、10気圧防水(注3)、血中酸素飽和度測定システム、4つのグローバルナビゲーション衛星システム、気圧高度計、100以上のスポーツモード(注4)も含まれている。

内側からのタフさ

Amazfit T-Rex Proを使えば、常時オンの1.3インチAMOLEDディスプレーで、必要とする全情報を一目で確認できる。角ばったデザインが魅力的で、メタルスプレーを施した頑丈なアウターベゼルが軽量化を実現している。

アウトドアの発見

4つのグローバルナビゲーション衛星システム(注5)をサポートしているAmazfit T-Rex Proは、より困難な環境での位置の追跡に役立つ。

山に登っている時でも、ジムでハードなトレーニングをしている時でも、血中酸素飽和度を測定して(注6)、高度にどれだけうまく対処しているかについてのフィードバックを得ることができる(注7)。

10気圧の防水性があり、バッテリー寿命の最大18日間、泳いだり、サーフィンしたり、帆走したり、雨天に耐えたりできる。 

思う存分運動する

100を超える様々なスポーツモードが利用可能なFirstbeat(TM)アルゴリズムは、最大酸素摂取量(注8)、完全回復までの時間、トレーニング負荷といった専門的データを評価する際に物事を新たなレベルに引き上げてくれる。これに加えて、ExerSense(TM)(注9)アルゴリズムは、8つのスポーツモードも自動的に認識し、関連する全データを記録してくれる。

あなたの生来の本能とつながる

Amazfit T-Rex Proのウェザートラッカー、日の出・日の入りモニター(注10)、現在の月相表示(注11)で自然とのつながりを大切にしよう。

あなたの健康についてもっと知る

Amazfit T-Rex ProにはBioTracker(TM)2 PPG Bio-Tracking Optical Sensorが搭載されており、1日24時間正確な心拍数モニタリングを実行(注12)、心拍数が高くなり過ぎた場合にはアラートを出す。

Amazfit T-Rex Proは、独自のパーソナル・アクティビティー・インテリジェンス(PAI)健康評価システム(注13)を通じてパーソナライズされた評価を提供する。PAIは、運動、心拍数、その他の追跡データから収集した全データを取得し、独自の健康評価として単一の数値を提示する。

あなたの睡眠本能をサポート

AmazfitのSomnusCare(TM)睡眠の質モニタリング(注14)機能により、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠といった様々睡眠状態を認識、昼寝を検出し、潜在的な呼吸問題をモニターする(注15)。

米国ではAmazfit T-Rex Proの価格は179.99ドルで、3月23日からhttps://us.amazfit.com/ で入手できる。

英国ではAmazfit T-Rex Proの価格は139ポンドで、3月31日からhttps://argos.co.uk/https://Amazon.co.uk で入手できる。

(注1)バッテリー寿命は設定、動作条件、その他の要因によって変わる場合がある。従って、実際の結果は実験室データとは異なる場合がある。

(注2)このトピックの関連データは、次のレポートからの引用:H202005252293-01EN-G2。長時間の露出は時計やその部品にダメージを与える可能性があり、勧められない。

(注3)Amazfit T-Rex Proは、GB/T 30106-2013 / ISO 22810:2010規格に準拠し、10気圧、最大100メートルの防水性能を実現しており、水しぶき、雪、シャワー、水泳、シュノーケリング、高速ではないウオータースポーツに適している。詳細はsupport.amazfit.com のサポートページを参照。

(注4)100以上のスポーツモードの全リストは、Amazfit T-Rex Proの製品ウェブページを参照:https://www.amazfit.com/en/t-rex-pro.html

(注5)GPS+GLONASS、GPS+BeiDou、GPS+Galileo。屋内測位サービスはサポートされていない。

(注6)データ精度は、センサー領域が腕の毛や入れ墨のある皮膚に接触していると影響を受けるため、身体的特徴によって変わる可能性がある。

(注7)3000メートル以上に達すると、24時間以内に400メートル以上上昇した時に血中酸素飽和度検査を受けるよう促してくれる。

(注8)最大酸素摂取量検出は、屋外ランニングモードでのみサポートされる。

(注9)運動認識機能の精度と感度は人によって異なり、これは運動中のユーザーの姿勢や習熟度に関連している。

(注10)気象データや日の出・日の入り時刻を取得するには、モバイルアプリへの外部接続が必要。

(注11)月相データを取得するには、盤面の設定が必要。

(注12)24時間自動心拍数検出機能は、ユーザーがアプリの「心臓健康検出」機能を設定してオンにする必要があり、最小値は1分に設定可能。この機能は、医療目的または医療診断のベースとして使用することはできない。水泳中の心拍数測定はできない。

(注13)HUNT Fitness Studyは、PAIスコアが100以上を維持している人は高血圧、心臓病、2型糖尿病のリスクが低いことを示している。

(注14)睡眠モニタリングは、20分以上の継続的な夜間睡眠と昼寝を記録できる。

(注15)睡眠呼吸の質のモニタリングは、別途、作動させる必要がある。

ソース:Amazfit

ソース: Amazfit