omniture

東莞3Fが2021-2022年ファッション家具カラー国際トレンド報告をリリース

China Fashion & Color Association
2021-03-17 16:06 899

【東莞(中国)2021年3月17日PR Newswire=共同通信JBN】第45回International Famous Furniture Fair(Dongguan)(以下、「東莞3F」または「3F」)と戦略的パートナーのChina Fashion & Color Association(中国流行色協会)は3月16日、2021-2022 International Trend of Fashion Furnishings Color(2021-2022年ファッション家具カラー国際トレンド)報告をリリースした。

東莞3Fが2021-2022年ファッション家具カラー国際トレンド報告をリリース
東莞3Fが2021-2022年ファッション家具カラー国際トレンド報告をリリース

報告は新シーズン主要トレンドの調査で包括的研究を利用し、家具業界を席巻する主要動向の洞察を明らかにし、消費パターン、デザイン、美的感覚、政治・経済・文化的進展、グローバルイベント、異文化間のホットな社会的話題の変化に目を向けた。この広範なスキャンを通じて、報告は消費者モチベーションの大きな変化を特定した。消費者は実用的配慮に駆られるより感情的充実を追求するように変化し、新たなニーズと願望のセットが今後数年の業界の方向性を導く見通しである。

購買決定では感情的願望がかつてないほど大きな役割を果たしており、消費者の新価値観がニーズを定義し、新たなトレンドと美的感覚に影響を与える。そのようにして、2021-2022 International Trend of Fashion Furnishings Color報告は4大カラートレンド―Naturalism(自然主義)、Positive Perception(肯定的認識)、Balance of Thinking(思考のバランス)、Concise Elements(簡潔な要素)―を特定している。

業界応用のガイダンスを与えるため、報告は最新の技術進歩をトレンド予測に組み込み、創造的なデザインシナリオの道を開いた。報告はトレンド分析とインスピレーション、応用実現のカラーボードで補完され、さまざまな視角と考慮から主要な業界の進展を解剖している。それはカラートレンドの将来を見据える洞察ばかりか製品への影響も示し、実際のデザインに応用できるようにして、業界で活動する企業の競争力を強化する。

消費者の行動と習慣は変化し続けており、人々はもはや機能だけでは満足しない。彼らは感情的に満たされたいと願っており、鮮やかなカラー、優れた素材が与える価値に注目している。2021-2022 International Trend of Fashion Furnishings Color報告は今年の東莞3FのColor, Material, and Finishing (CMF) Design Application Creativity Exhibitionでリリースされた。CMF ExhibitionはGuangdong Modern International Exhibition Center(広東近代国際展覧センター)のホール5.2-6.2で開催され、空間デザインとカラートレンドにスポットライトを当て、CMFを有名な家具・ホームテキスタイルブランドに統合している。

3月15-19日開催の今年の3Fは、東莞家具業界の明確な利点を活用した総合的な展示・交易プラットフォームである。

http://mar.gde3f.com/

▽問い合わせ先

International Department
+86-0769-85989921
fbf@gde3f.com

ソース:International Famous Furniture Fair (Dongguan)

ソース: International Famous Furniture Fair (Dongguan)
Related Links: