omniture

古国新医師が世界口腔保健デー「口に誇りを」を多くの人に促進

Guang’ankang Oral Outpatient Department
2021-03-11 14:30 1798

【深セン(中国)2021年3月11日PR Newswire=共同通信JBN】世界口腔保健デー(World Oral Health Day、WOHD)は毎年、良好な口腔衛生を通じて口腔疾患を予防・管理するツールと知識を人々に提供する。Director of Guang'ankang Oral Outpatient Department(広安康口腔外来部長)でHe Yi Medical Technology Development Center(He Yi医療技術発展センター)創設者の古国新(Gu Guoxin)医師(https://finance.ifeng.com/c/83QgtwttlEE )は今年のWOHDのテーマ「Be Proud Of Your Mouth(口に誇りを)」に合わせ、より多くの人々が歯の審美修復で自分の口を大切にし、手入れをする気を起こすことを望んでいる。

審美補綴歯科治療専門家で広安康口腔外来部長の古国新医師
審美補綴歯科治療専門家で広安康口腔外来部長の古国新医師

3世代目の歯科医である古医師(https://finance.ifeng.com/c/83QgtwttlEE )は1998年、初めて審美歯科業界に参入した。同医師は20年以上にわたり数万の症例に取り組み、自然に美しい笑顔のための顔の美意識とデジタルスマイルデザイン(DSD)をブレンドした。審美歯科分野のパイオニアである古医師は最近、美容、医学、材料科学と革新的なインスタント超薄型全陶材歯冠の歯科技術を組み合わせたスマートかつ包括的な審美歯科プログラムを開始した。このインスタント歯科用審美べニアは、患者が1日で歯の完全な治療、修復、カスタマイズ、美化で#MouthProudとなることを可能にする。

古医師(https://finance.ifeng.com/c/83QgtwttlEE )は「健康で、白く、歯並の揃った歯を持つことは健康の象徴で、良いイメージを維持するための鍵である。美しい笑顔は、個人の自信を高め、群衆から抜きん出ることを助け、彼らが本当に口を誇りに思うよう力を与える。私の患者の90%超は、歯の外観を改善することで、日常業務と社会生活が積極的に向上したと述べている」と語った。

古医師(https://finance.ifeng.com/c/83QgtwttlEE )は患者治療に加え、審美歯科業界に積極的に貢献しており、業界から多くの栄誉と称賛を受けている。同医師は中国のNational Dental Aesthetics Restoration Experts(全国歯科審美修復専門家)トップ50人の1人としてリストに記載されており、National Orthodontics(全国矯正)競技会で2位を獲得している。古医師は迅速な歯の審美修復における定評がある専門家として、病院や学生にガイダンスとトレーニングを提供している。

古医師(https://finance.ifeng.com/c/83QgtwttlEE )は現在、深センの由緒ある歯科ブランドであるGuang'ankang(広安康)Dental Clinicの外来診療部長である。1950年に設立された広安康は、羅湖区によって登録された初の公式民間歯科医院で、深セン市内で最初の歯科医院の1つである。

Guang'ankang Oral Outpatient Department(広安康口腔外来部)の詳細はhttps://finance.ifeng.com/c/83QgtwttlEE を参照。 

▽メディア問い合わせ先 
+86 755 25419006
99685096@qq.com

ソース: Guang’ankang Oral Outpatient Department
キーワード: 歯科 ヘルスケア/病院