omniture

ZTE i5GCはバーティカル産業のデジタルトランスフォーメーション用のプライベートネットワークを実現

ZTE Corporation
2021-02-25 19:39 1100

【深セン(中国)2021年2月25日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネットの通信、エンタープライズ、消費者テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)はMWC Shanghaiで24日、産業向けのプライベート5Gネットワークに狙いを定めたi5GC(industry 5GC)ネットワークソリューションのリリースを発表した。

ZTE i5GCはバーティカル産業のデジタルトランスフォーメーション用のプライベートネットワークを実現
ZTE i5GCはバーティカル産業のデジタルトランスフォーメーション用のプライベートネットワークを実現

このソリューションは、高帯域、低レイテンシー、高信頼性、さまざまな産業との多重接続など、5G機能を提供し、AI、IoT、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、MECなどの技術を統合して産業全体のデジタル化を実現するとともに、バーティカル産業向けの完全コネクテッド・インテリジェントプライベート5Gネットワークを構築する。

現在、パブリック5GCは消費者アプリケーションに狙いを定めており、セキュリティー、レイテンシー、信頼性、ネットワーク制御権、エネルギー消費、使用環境に対する産業ユーザーの極めて高度な要件を満たすことが不可能である。ZTE i5GCは、5GC機能を深く統合し最適化することによって、この問題に対処する。これは、2U汎用サーバーを使用し、複数のネットワーク機能(NF)とプラグアンドプレー・ワンストップ展開モードの統合を実現し、最小のスペース、最小のエネルギー消費、最小の保守管理(O&M)を達成する。

このソリューションは、プロでない産業ユーザーに迅速かつ正確な5Gネットワークアクセス展開と優れたサービス体験を提供する。さらに、ZTE i5GCは、セキュリティー、トラフィック処理、自立性に対するユーザーの多様な要求に沿って柔軟にカスタマイズでき、さまざまなシナリオに対してさまざまな機能の組み合わせと展開を提供する。例えば、ユーザープレーン機能(UPF)はエッジに展開され、トラフィックは近くに転送されるので、ユーザーデータはローカルで管理される。さらに、ZTE i5GCは3GPPサービスベースアーキテクチャー(SBA)を採用し、5Gパブリックネットワークとシームレスに接続する。これは、オープンインターフェースを通じてサードパーティーのマルチアクセスエッジコンピューティング(MEC)アプリケーションを統合し、エッジアプリケーションの柔軟な拡大と迅速な反復処理を実現するため、バーティカル分野における5Gキラーアプリケーションの探索と開発が可能になる。

ビジネスグレード5Gネットワークの構築に向けて、ZTEは鉱山、医療、港湾などのバーティカル分野で使用するために徹底した5Gアプリケーションを実装してきた。例えば、5Gスマート鉱山プロジェクトでは、ZTEはi5GCを使用して5G地下ネットワーク一式を展開し、鉱山のコンパクト空間と防爆性要件を満たすとともに、主要な5Gネットワークからのフルカバレッジを実現した。ZTE i5GCは今後も、産業プロジェクトに重点を置き、産業の要望への理解を深め、エンタープライズやオペレーターと協力して5Gアプリケーションエコシステムを構築し、ビジネス向け5Gの「ブルーオーシャン市場」の機会の拡大を支援し、5Gの大規模商用と価値収益化を推進していく。

▽報道関係問い合わせ先

Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

ソース: ZTE Corporation
Related Links: