omniture

Occlutechが心不全患者を対象とした心房流量調整装置(AFR)のパイロット試験への患者登録の完了を発表

Occlutech International
2021-02-25 17:12 833

シャフハウゼン(スイス), 2021年2月25日 /PRNewswire/ -- 株式非公開企業のOcclutechは24日、心不全(HF)患者を対象とした新規のAtrial Flow Regulator(心房流量調整装置、AFR)の安全性と有効性を評価するパイロット試験(PRELIEVE試験)への患者登録の完了を発表した。

PRELIEVEは、左室収縮能保全心不全(HFpEF)または左室収縮能低下心不全(HFrEF)のいずれかの患者におけるAFRインプラントの結果を評価するプロスペクティブ、多施設、非盲検、非無作為化のパイロット試験である。

HFは世界中の何百万人もの人々が罹患しており、死亡率と医療支出に大きな影響を及ぼしている。最高の医学的治療を行った場合でも、多くの患者は左心房圧の上昇の結果、持続的症状と生活の質の低下を経験している。

AFRは永続的な心房間のコミュニケーションを維持するように設計された低侵襲の心臓インプラントであり、過負荷の左心房からより低圧の右心房への血流の制御を可能にする。

Occlutech GroupのSabine Bois最高経営責任者(CEO)は「登録完了はOcclutechにとってもう1つの重要なマイルストーンであり、われわれの臨床活動により心不全患者のためのこの治療オプションをサポートできることを嬉しく思う」と語っている。

Occlutechはこの分野における主導的企業の1つであり、最先端の卵円孔開存(PFO)オクルーダー(閉鎖器具)、心房中隔欠損(ASD)オクルーダーなど複数の主力製品がある。同社は80カ国超で先天性・器質性心臓疾患用製品を販売し、ドイツのイエナとトルコのイスタンブールに製造と研究・開発(R&D)の施設を持っている。Occlutechはこうした分野と関連領域の患者治療を向上させるために多くの新製品と技術を開発してきた。

同社の製品、Occlutech AFRに関する詳細、または同社の患者レジストリ参加に関する問い合わせは、Occlutechのウェブサイトwww.occlutech.com を参照。または直接、AFR@occlutech.com で連絡を。

AFRは米国では認可されていない。製品を利用できるかどうかは各現地規制当局の認可次第である。AFRは肺動脈高血圧症患者に利用するために臨床研究中であり、これらの患者への利用は各国の関係法令によって制限されている。

▽問い合わせ先

Sabine Bois
CEO Occlutech Group    
Mobile: +49 160 90792130               
Email: sabine.bois@occlutech.com

 

 

ソース: Occlutech International