omniture

Supermicroが近日発表予定の第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーベースのシステムで顧客のテストと検証を開始

Super Micro Computer, Inc.
2021-02-18 22:00 566

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2021年2月18日PR Newswire=共同通信JBN】

*システムプラットフォームの導入加速へ

*Supermicroが顧客向けX12 JumpStart NDAテストプログラムを発表し、第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサー(コードネーム:Ice Lake)ベースのSupermicroサーバーで、ワークロードパフォーマンスをリモートでテスト・検証する

エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(Nasdaq:SMCI)は、第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーベースのSupermicro X12システムでのワークロードテスト用の早期可用性プログラムJumpStartを発表した。プログラムは2021年2月16日にサービスが開始され、資格のある顧客はリモートでX12ベースのSupermicroシステムにアクセスして高度なワークロードを開発、検証、調整、ベンチマークすることができる。参加者は、一般発売前に最先端テクノロジーにいち早くアクセスし、Ultra、BigTwin(R)SuperBlade(R)、GPU最適化システム、トップローディングとオールフラッシュ・ストレージ・システムなどを含むSupermicroの近日発表のX12システムの広範なポートフォリオ上で自社のソリューション展開を加速させ、パフォーマンスと効率を向上させるための市場投入時間の重要な利点を得る。

SupermicroのDon Clegg国際営業担当上級副社長は「JumpStartプログラムは、Supermicroが顧客のサポートに継続的に重点を置いていることを示しており、広く期待されているSupermicro X12プラットフォームでの第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーへの最も早いアクセスを提供する。Supermicroはインテルと長年にわたる関係を築いており、クラウド、AI、HPC、エッジコンピューティングなどの重要な市場をターゲットとするインテルの業界をリードする次世代プロセッサーをサポートすることを楽しみにしている」と述べた。


JumpStartの早期可用性プログラムにより、Supermicroの顧客は自社のアプリケーションを検証およびベンチマークすることができ、次世代アーキテクチャーのパフォーマンスの利点と機能を実用化できる。プログラムへのアクセスは簡単かつ迅速だ。SupermicroのJumpStartポータル(portal )を使用すると、資格を得ているNDAの下で興味を持つSupermicroの顧客は登録し、自社のシステムを構築して安全なポータルを介しリモートのSupermicroサーバーにアクセスすることができる。

▽製品ポートフォリオ

Supermicroには、Blades、Ultra、Twinファミリー、GPUシステムなど、インテル第3世代Xeonスケーラブル・プロセッサーをサポートできるシステムのポートフォリオが広範にある。

 

顧客は、SuperBlade 8Uおよび6Uエンクロージャー、向上したパフォーマンス、より高速な DDR4 3200メモリー、そして高速I/O向けのPCIe Gen4に適した、第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーベースのブレードサーバーから選ぶことができる。8U SuperBladeは、フロントI/O用AIOMと、200G HDR InfiniBandや25Gイーサーネットスイッチなどの高度なネットワークオプションを顧客に提供する。一方、6U SuperBladeは、高密度フォームファクターで最大12TBをサポートするメモリー最適化構成を顧客に提供する。SuperBlade 8Uと6Uはどちらも、ホットスワップNVMeと冗長AC/DC電源をサポートしており、エンタープライズ、クラウド、EDA、仮想化、HPCアプリケーションに最適だ。

Supermicro1Uおよび2U Ultra(Ultra )SuperServerは、比類のない価値、柔軟性、スケーラビリティー、保守性を提供しつつ、クラス最高のエンタープライズレベルのパフォーマンスを提供する。構成に応じて、ネットワークと拡張の非常に高い可能性により最高のCPU TDPをサポートする。

マルチノード製品ラインのTwinは、ストレージとサーバーの要件に関する多数のオプションを網羅する。これらには、2U 4ノード設計で最高のパフォーマンスと密度を備えたBigTwin (BigTwin )や、AIOMネットワーキングオプションの1GbE、10GbE、25GbE、100GbE、およびIBが含まれる。4ノードまたは8ノードをサポートする4Uシステムを持つFatTwin(FatTwin )は、最高の効率のための優れたPUEを提供する。モジュール式のホットスワップのTwinアーキテクチャーにより、高い柔軟性と保守性を実現する。

Supermicroは、AI、ディープラーニング、HPCワークロード向けに最適化された業界で最も広いGPU(GPU )サーバーの選択肢を提供する。これには、8Uあたり最大40GPUをサポートするSuperBladeなど、1Uから10Uまでのシステムのフルラインが含まれる。Supermicroは、相互接続された4-GPUおよび8-GPUボードを備えた高密度2Uおよび4Uサーバーと、4-wayおよび8-wayのボードに基づく8つのPCI-Eを提供している。いくつかのGPUがPCIeフォームファクターでも利用できるようになったため、顧客はまた、1U Ultra、BigTwin(TM)、8U SuperBlade(R)、並びにGPUをサポートする組み込みシステムなど、SupermicroのマルチGPUサーバーの広範なポートフォリオ全体で大幅なパフォーマンスの向上を期待できる。

これらの製品およびその他の製品は、インテルXeonスケーラブル・プロセッサーベースの(X12)プラットフォームをサポートする。Supermicroは常に、最新テクノロジーへの加速されたアクセスによって市場に登場する一番手である。

▽Super Micro Computer, Inc.について

高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro (Nasdaq: SMCI)は、世界中の企業データセンター、クラウドコンピューティング、人工知能、エッジコンピューティングシステム向けの高性能サーバー Building Block Solutions(R)のプレミアプロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R) 」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、Server Building Block SolutionsおよびWe Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標および・または登録商標である。

その他のブランド、名称および商標はすべてそれぞれの所有者に帰属する。

インテル、インテルのロゴ、およびその他のインテルの商標は、Intel Corporationまたはその子会社の登録商標である。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1438064/super_micro_computer_inc.jpg?p=medium600 

 

ソース: Super Micro Computer, Inc.
Related Stocks:
NASDAQ:SMCI