omniture

VVDNのビジョンビジネスユニットがAI/MLを使用したハイエンドカメラ・ソリューションの設計・製造能力を拡張

VVDN Technologies
2021-02-17 16:12 983

グルグラム(インド)

2021年2月17日

PR Newswire= VVDN Technologies(https://www.vvdntech.com/ )が、高度なエッジ人工知能(AI)処理を備えたハイエンドカメラ・ソリューションの設計と製造能力を拡張している。VVDNのビジョンビジネスユニットは、AI処理機能を含むいくつかの高性能インテリジェントカメラ・プラットフォームに関する専門知識の獲得に投資し、電力消費を削減できる高速エッジ分析を提供している。

ハイエンドプラットフォームは、AIを搭載したカメラ/ビジョンソリューションを開発する可能性を拡大し、監視、エンタープライズ、フリート管理、消費者、小売り、スマートシティー、産業機器業界での多様なアプリケーションを可能にしている。VVDNには、受託製造企業(OEM)と生産企業向けのカメラ/ビジョン分野で、次のソリューションの開発と製造の実績がある。

- ダッシュカム

- ビデオ会議カメラ

- セキュリティー監視カメラ/NVR

- ビデオ分析を備えたサーマルカメラ

- 360度のハイエンドカメラ

- 自動車ソリューション

Sreejithビジョンビジネスユニット担当副社長は「VVDNはビジョン分野に投資しており、ビジョン業界の重点分野の1つは、ビジョンスペースの次のマイルストーンと見なされるハイエンドインテリジェントプラットフォームだ。当社のチームは、デュアルセンサー統合、ビデオスティッチング、画像チューニング、AI/機械学習(ML)、データモデリング、高度で安全なカメラベースのソリューションを顧客に提供するのを支援するエッジコンピューティングなどの分野において実証された深い専門知識を持つ」と述べた。

VVDNは機械学習、深層学習(ディープラーニング)、畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を含むすべてのAIサブセットに取り組んでおり、電力効率の良いエッジAIベース上のカメラ機器を開発している。さらに、専用のVVDNのビデオラボは、ソリューションのテストと検証を効果的に支援している。同社はシリコンベンダーとの強い結びつきと強力なインフラストラクチャーを持ち、さまざまな業界のティア1とティア2のグローバルOEMにクラス最高のカメラ/ビジョンベースのソリューションを提供している。

Vivek Bansalエンジニアリングビジョン担当社長は、「顧客はカメラ、AI、コンピュータービジョンの最新の進化を実装したソリューションを求めている。今日の業界のユースケースでは、強力なオンデバイスインテリジェンス、カメラ処理、セキュリティーが求められている。エッジでのAIの台頭を完全に理解しているVVDNは、市場のすべての主要なシリコン企業から入手可能な最新のプラットフォーム上での能力獲得に対し多くの投資を行ってきた。さらに当社は、エンジニアリングから製造までのエンドツーエンドのサービスによって、当社の顧客にとっての優先パートナーになっている。グローバルOEMは今日、当社の能力と経験を十分に活用し、市場投入までの時間を短縮して自社の次世代ソリューションを設計、開発、製造する」と述べた。

VVDN Vision Industryのサービスとオファリングの詳細は、電子メールでinfo@vvdntech.comに連絡を。

▽問い合わせ先

Kunwar Sinha
kunwar.sinha@vvdntech.in 
+91-9971887719

Logo : https://mma.prnasia.com/media2/811458/VVDNTechnologiesLogo.jpg?p=medium600

 

ソース: VVDN Technologies