omniture

地球上で4番目に大きな月の隕石の破片がクリスティーズ競売に登場

Macovich Collection
2021-02-17 14:52 915

【ニューヨーク2021年2月17日PR Newswire=共同通信JBN】

*オンライン入札は2月23日に終了

*Macovich Collectionの標本が出品

米航空宇宙局(NASA)の火星探査車「Perseverance」が18日に火星に着陸する予定だが、こちらでは数日後に火星のかけらを手に入れるチャンスもある。2月23日まで入札を受け付けているのはクリスティーズ(Christie's)の「Deep Impact: Martian, Lunar and other Rare Meteorites(ディープインパクト:火星、月、その他の希少な隕石)」(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/lots/2006 )オンラインセールである。

LOT 21 — SLICE OF A MARS ROCK
LOT 21 — SLICE OF A MARS ROCK

目玉となるロットには、月と火星のからの10点以上の出品と、世界で最も有名な博物館の幾つかによる10点を超す出品が含まれる。1人の死者を出したとされる歴史的な隕石(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/barbotan-meteorite-shower-1790-partial-slice-meteorite-shower-19/112845 )、確かに牛1頭を殺した隕石があり、人類が触れることのできる最も古い物質を含む隕石があり、宇宙からの宝石を含むもの(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/imilac-mantle-core-boundary-asteroid-revealed-25/112850 )もある。

ロット21 - SLICE OF A MARS ROCK(火星の岩の破片)(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/slice-martian-meteorite-shergottite-nwa-13276-21/112848

セールをリードするのは、4番目に大きな月の破片(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/fourth-largest-slice-moon-tisserlitine-001-73/112899 )である。Tisserlitine 001隕石から切り取られたもので、他の月の隕石標本の2倍以上の表面積を持つ。地球上の最も希少な物質の1つである月の隕石は、小惑星の衝突の結果、月から飛散して地球に到着した。科学者らは、この標本の月の鉱物学的、同位体的特性を確認した(見積価格:25万- 35万ドル)。

美しい鉄隕石の屈指のコレクションであるMacovich Collectionからの美しい隕石が呼び物で、これには宇宙からの天然の彫刻とも言える300ポンドの標本が含まれる。1996年のオークションで販売記録を破り、数十年にわたって重要な個人コレクションの一部だったが、間もなく再び記録を破る可能性がある(見積価格:18万- 26万ドル)。

MacovichのキュレーターであるDarryl Pitt氏は、美しい鉄隕石の市場を創設し、90年代後半には、子供たちを触発するための取り組みとして限定版「Mars Cube - the First Interplanetary Collectible(火星キューブ-初の惑星間収集品)」(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/mars-cube-first-interplanetary-collectible-71/112898 )を制作した。「Mars Owner's Manual(火星オーナーのマニュアル)」付きの火星の小片を含むMars Cubeの見積価格は600-1000ドルである。

Pitt氏は「チャンネルを切り替え、夜空の無限に畏敬の念を抱く時があったなら、今われわれはその中に生きている。しかし、触発し目を見開かせたいなら、隕石に触れるとよい」と述べた。

ロット25 - MOST BEAUTIFUL EXTRATERRESTRIAL SUBSTANCE KNOWN(知られている最も美しい地球外物質)(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/imilac-mantle-core-boundary-asteroid-revealed-25/112850

もちろん、隕石を見つけようとすることは常に可能だ。2014年にモロッコでTirhert隕石シャワーが起きた後、1人の父親が息子を連れて別世界の宝を探しに出かけた。焼け付くような砂漠の太陽の下、数百人が砂漠の地表面を執拗に探す中、少年は代わりに日陰を探し、木陰を与えている木の枝の間に、現在出品中の隕石が挟まっているのを発見した(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/tirhert-meteorite-never-hit-earth-46/112876 )(見積価格:1万5000- 2万5000ドル)。

1790年7月24日、フランス南西部に隕石シャワーが降り注いだ。ある人が牛飼いの様子を見に行くと、彼の茅葺き屋根には穴が開き、息絶えた彼の身体のそばには見慣れない岩があった。彼は最初の、そして記録に残る唯一の隕石衝突による人間の犠牲者であった可能性が高いが、1つの問題が残った。当時支配的だった考え方は、空から岩が落ちてくることはあり得ないというものだった。そして、もし隕石が存在しないなら…人が隕石で命を落とすことがあるだろうか?しかし、その歴史的な隕石シャワーからの当標本は実在する(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/tirhert-meteorite-never-hit-earth-46/112876 )(見積価格:2000 - 3000ドル)。

クリスティーズのJames Hyslop科学・自然史部門責任者は「これまでで最も多岐にわたる隕石の出品を集めており、コレクターたちは非常な熱意で反応を示している。私のお気に入りの1つは小惑星のコアから生じたスウェーデンの隕石で、球体に作り上げられたものだ。天然の結晶構造がこの地球外の水晶球を形作っている」と語った(見積価格:1万4000 - 1万8000ドル)。そして、水晶球が見る未来は?目を見張るクリスティーズのDeep Impactセールである。

ロット18 - EXTRATERRESTRIAL CRYSTAL BALL(地球外水晶球)(https://onlineonly.christies.com/s/deep-impact-martian-lunar-other-rare-meteorites/tirhert-meteorite-never-hit-earth-46/112876

▽問い合わせ先 SERENA BABCOCK / DOF MEDIA / SERENA@DOF3.COM / +1 212-302-9200

LOT 25 — MOST BEAUTIFUL EXTRATERRESTRIAL SUBSTANCE KNOWN
LOT 25 — MOST BEAUTIFUL EXTRATERRESTRIAL SUBSTANCE KNOWN

 

LOT 18 — EXTRATERRESTRIAL CRYSTAL BALL
LOT 18 — EXTRATERRESTRIAL CRYSTAL BALL

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1438711/lot_21.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1438712/lot_25.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1438710/lot_18.jpg?p=medium600

 

ソース: Macovich Collection
キーワード: 小売