omniture

GS1 HKとZenecomが協力、香港の業者が中国本土の医療、ヘルスケア、美容市場で数兆元のO2Oチャンスをつかむのを支援

Zenecom International Group Co. Ltd
2021-01-21 14:46 284

【香港2021年1月21日PR Newswire=共同通信JBN】GS1 Hong Kong(GS1 HK)とZenecom International Group Co. Ltd(Zenecom)は、「HK Trusted Market + WJH」イニシアチブ開始のための戦略的協力協定に正式に署名した。同プログラムは、プレミアムな香港の市販薬、健康補助食品、美容、スキンケア製品(以下、「ビッグヘルス」と総称)を越境「ビッグヘルス」eコマースプラットフォームWJHを活用して、中国本土のO2O(オンライン・ツー・オフライン)プラットフォームに持ち込むことを目指している。

GS1 HKとZenecomが協力し、香港の業者が中国本土の医療、ヘルスケア、美容市場で数兆元のO2Oチャンスをつかむのを支援
GS1 HKとZenecomが協力し、香港の業者が中国本土の医療、ヘルスケア、美容市場で数兆元のO2Oチャンスをつかむのを支援

パンデミックで勢いづいた「ビッグヘルス」業界は、低迷する世界経済の中で際立っている。国務院が出した計画「Healthy China 2030」によれば、中国の医療サービス産業の規模は2030年には16兆人民元に達すると予想されている。この国策は、人口の高齢化と長引く感染と相まって、医薬品、ヘルスケア製品、オンラインショッピングの急増をもたらした。一方、中国政府の越境eコマース向け医薬品輸入パイロットプロジェクトのおかげで、政府承認済み越境eコマースのパイロット企業Zenecomは、香港の「ビッグヘルス」産業にとてつもなく大きなチャンスをもたらしつつある。

GS1 HKのAnna Lin最高経営責任者は「当社のメンバーは、中国本土で開拓すべき数多くの障害を明らかにした。彼らの問題の解決を支援するため、GS1 HKはZenecomと協力して、純正品を約束するプログラムの開始を決定、香港や海外の企業が本土の新しいO2O小売モデルの下で繁栄していく道を開いた」と語った。

GS1 HKとZenecomによる越境eマーケットプレイス「HK Trusted Market+WJH」は、香港や海外の企業が中国本土で成長している「ビッグヘルス」のチャンスを生かせるよう考案されている。Zenecomは、オンラインおよびオフラインの商品リスト、マーケティング、および販売業務をカバーするワンストップサービスを提供する。同プログラム経由でプラットフォームにリストアップされた商品には、その出所の信ぴょう性を確保し、中国本土の消費者の信頼を高めるため、GS1 HKが独占的な偽造防止QRコード「REALバーコード」を付ける。電子デバイスでREALラベルをスキャンすることで、GS1 HKのREALバーコードアプリ(またはそのウェブページ)が起動、消費者が商品をスキャンして純正品であることを確認できる。

ZenecomのRoy Lei最高経営責任者は「WJHは、真正、純正の「ビッグヘルス」商品を本土の消費者に提供することを目指している。総合マーケティング戦略のある越境eコマースプラットフォームとして、中国本土の「ビッグヘルス」市場を海外ブランドで開拓していくのが楽しみだ」と語った。

「HK Trusted Market + WJH」プログラムは、税関申告、商品リスト、越境と中国本土の物流・保管、多様なオンラインプロモーションからオフラインの商品展示まで、包括的なワンストップ・オムニチャネル・マーケティングサービスを提供する。越境商品の税関申告プロセスは15日以内に完了可能で、その後、業者は、広州の黄埔区にあるZenecomの設備の整った保税倉庫に大量の商品を出荷できる。商品は、オンライン購入後に中国本土の保税倉庫から顧客に直接配送されるため、時間の節約になる。

ウェブサイト:www.gs1hk.org 
ウェブサイト:www.zenecomgp.com 

▽メディア問い合わせ先
Eメール:beryl@LTheyday.com 

ソース: Zenecom International Group Co. Ltd