omniture

LTIの米ドル建て収益は前四半期比5.8%増、前年比8.5%増で、純利益は前年比37.9%増

LTI
2021-01-20 17:50 872

2021年度第3四半期の決算発表と概況報告

ムンバイ(インド), 2021年1月20日 /PRNewswire/ -- グローバルテクノロジーコンサルティングおよびデジタルソリューション企業のLarsen & Toubro Infotech(BSE code: 540005)(NSE: LTI)が20日、2021年度第3四半期決算を発表

米ドル建て

*収益は4億2780万米ドル;前四半期比5.8%増、前年比8.5%増

*恒常為替レート収益は前四半期比5.3%増、前年比7.4%増

インドルピー建て

*収益は315億2800万インドルピー;前四半期比5.1%増、前年比12.2%増

*純利益は51億9300万インドルピー;前四半期比13.7%増、前年比37.9%増

LTIのSanjay Jalona最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは以下のように語った。

「米ドル建て収益で前四半期比5.8%の伸びを示した強力な四半期を達成できたことをうれしく思う。これは、当社のポートフォリオ全体が堅調な成長機運によって推進されてきたためである。われわれは今後もクラウドベースITに対する根強い需要があるとみている。当社とハイパースケーラーとのティア1レベルのパートナーシップによって、われわれはクライアントの業績およびgo-to-market機会にしっかりと取り組んでいく」

「2億7800万米ドルの累積純TCVに上る2つの大規模取引を発表できることをうれしく思う。われわれは差別化能力の構築と拡大に注力していく。堅調な契約パイプラインと継続的なクライアントマイニングによって、われわれの未来は楽観できるものになる」

▽成功した最近の契約

*UAEを本拠とするデジタルトランスフォーメーションのリーダーは、既存および新規顧客向けのインフラストラクチャーおよびアプリケーション運用サポート・メンテナンスを提供する最適パートナーとしてLTIを選択した。この契約の一環として、LTIはクラウドへのジャーニーでエンド顧客と提携し、運用を変革して最適なショアリングとオートメーションを実現する。

*フォーチュングローバル500社のエネルギー企業は、同社におけるビジネスアラインドITサービス提供プラットフォームを開発し統合して総所有コストを軽減するアプリケーションマネジドサービス協定の主要パートナーとしてLTIを選択した。

*米国を本拠とし、データ駆動型マーケティング、ロイヤリティー、決済のソリューションを提供する企業は、効率化した運用によって顧客体験、ブランド評価、顧客獲得・囲い込み、コスト削減を向上させる顧客中心のデジタルトランスフォーメーションイニシアチブのためにLTIを選択した。

*東南アジアを本拠とするエンジニアリング、建設、鉱山企業は、SAPを使用して運用の卓越性を実現し、データ駆動型のインサイトと、十分な情報の下での組織決定を実現するために、調達、販売、入札、契約、アナリティクスの機能変革に向けてLTIと提携した。

*LTIは、同社のMosaicプラットフォームのAI、デシジョン、カタログの製品における多国籍バンキングおよびフィナンシャルサービス企業とのライセンス販売合意を履行し、規制当局へのリポーティングの効率性を実現した。Mosaicは、すべてのクレジットリスクモデルの統合を可能にする統合データアナリティクスプラットフォームとして機能し、ハイブリッドクラウド設定でホストされる。この契約の一環として、LTIは、製品をはじめ、サービスのハンドリング、展開、統合、テストを提供するワンストップショップとなる。

*有力な欧州フィナンシャルサービス企業はLTIを選択し、よりリーンな運用モデルを通じ、さらにMosaicプラットフォームを活用してオートメーションを促進することによって、インフラストラクチャーオペレーションを管理している。

*カナダを本拠とする有力な商業不動産および損害保険グループはLTIを選択し、同社のポリシー管理システムを統合、変革するとともに、Duck Creekプラットフォームで処理して運用の効率化を実現している。

*米国を本拠とする不動産投資企業は、アプリケーションサポート、メンテナンス、開発サービスをはじめ主要な実装イニシアチブを提供し、コストの最適化とデジタルトランスフォーメーションを推進するためにLTIを選択した。

▽アワードと表彰

*LTIは、Solutions and Service Partners Report, US 2020のISG Provider Lens(TM)Digital Businessのリーダーに選ばれた

*LTIは、Everest GroupのApplication and Digital Services in Capital Markets PEAK Matrix(R)Assessment 2021のリーダーおよびスターパフォーマーに選ばれた

*LTIは、Quality Engineering NEAT 2020でNelsonHallのSoftware Testingで「リーダー」クアドラントの地位を獲得した

*LTIは、Solutions and Services Report, Nodics 2020でISG Provider Lens(TM)Public Cloudのリーダーに選ばれた。

*LTIは、Everest Group Insurance Business Model Innovation Enablement Services PEAK Matrix(R)Assessment 2021のリーダーに選ばれた

▽その他のビジネスハイライト

*LTIは、Honda Indirect Procurement Supplier 2020 Awards, USのOutstanding Value Categoryで受賞した。このOutstanding Value Categoryは、総所有コストを評価することによって、Hondaにとって最大の価値を提供するサプライヤーを承認する

*LTIは現在、データクラウド企業のSnowflakeの「Elite」レベルのパートナーである。LTIは、Snowcaseの初期パートナーでもある。Snowcaseは、エンタープライズのクラウドデータトランスフォーメーションのジャーニーを加速するための業界特定ソリューションを開発し、市場提供するために開始したものである。

*LTIは現在、Google Cloudの「Premier」レベルのパートナーである

*LTIは現在、IBMの「Platinum」ティア・パートナーである

*LTIはTemenosと提携し、北欧地域でデジタルバンキングプラットフォームを立ち上げた

*LTIはMost Sustainable Companies 2020のBW BusinessWorld Indiaランキングでトップ50社(「A」レーティング)にランク付けされた

▽LTIについて

LTI(NSE:LTI)は、グローバルなテクノロジーコンサルティング・デジタルソリューション企業で、400を超えるクライアントが収束する世界で成功する手助けをしている。31カ国で事業を展開している当社は、モバイル、ソーシャル、アナリティクス、IoT、クラウドの各ジャーニーを可能にするLTIのMosaicプラットフォームを活用して、クライアントのデジタルトランスフォーメーションを加速するためにさらなる努力を重ねている。Larsen & Toubro Limitedの子会社として1997年に設立された当社には、あらゆる業界の企業の極めて複雑な課題を解決するための比類のない現実世界の専門知識というユニークな遺産がある。3万人以上のLTIチームは日々、クライアントが業務とテクノロジー運用の有効性を向上させ、顧客、従業員、株主に価値を届けることができるようにしている。詳細については、http://www.lntinfotech.comを参照するか、@LTI_Global で当社のフォローを。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1044154/LTI_Logo.jpg?p=medium600

ソース: LTI