omniture

バイデン次期大統領のCOVID-19追悼に敬意を表してエンパイアステートビルが赤いハートビートに輝く

Empire State Realty Trust, Inc.
2021-01-13 00:43 1409

*アリシア・キーズの「Empire State of Mind」に合わせた音楽と光のショーを再びiHeartMedia New YorkのZ100とiHeartRadioアプリで同時放送

ニューヨーク 2021年1月12日 /PRNewswire/ -- エンパイアステートビル(Empire State Building)(The Empire State Building )は本日、そのアイコニックなハートビートの点灯でCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックにより失われた米国人の命を追悼するというバイデン次期大統領の計画への参加を発表した。ニューヨーク市が最も悲惨だった数カ月間、エンパイアステートビルのハートビートは、COVID-19により影響を受けた何百万人もの人々、特に最初のひどいパンデミックの襲撃に対応した救急医療従事者との連帯感と彼らへの支援を表した。


世界中の何十億もの感動はエンパイアステートビルがニューヨーク市の国際的な象徴およびアイコンであることを証明した。毎晩午後9時、エンパイアステートビルはアリシア・キーズ(Alicia Keys)の賛歌「Empire State of Mind」で光のショーを行い、同時にiHeartMedia New YorkのZ100が曲を生放送した。キーズの賛歌やビルの光のショーと共に1月19日の晩午後5時半から午前2時に赤いハートビートが再度行われる予定で、東部標準時午後9時にiHeartMedia New YorkのZ100とiHeartRadioアプリで聞き、バイデン次期大統領主導の就任前追悼式に参加することができる。教会の鐘が鳴り、全国のタワーとランドマークが結束し犠牲者をしのんでイルミネーションを照らす。

Empire State Realty TrustのAnthony E. Malkin会長・社長兼最高経営責任者(CEO)は「ニューヨーク市は常にこの素晴らしい街と住民の希望と回復力を象徴してきて、これからもそれは変わらない。われわれはより強くなって復活し、エンパイアステートビルはここで皆を再び迎え入れる。エンパイアステートビルのオブザバトリー・エクスペリエンス(Observatory Experience)は7月に再開し、また安全にビジターを受け入れ始めた。われわれはいかなる逆境にも打ち勝つ強さと力の全国的および国際的な象徴として役割を果たし続ける」と述べた。

エンパイアステートビルのタワーの点灯についての詳しい情報はwww.esbnyc.com/about/tower-lights/calendar を参照。

▽エンパイアステートビル(Empire State Building)について

マンハッタンのミッドタウンにそびえ立つ高さ1454フィート(地上からアンテナまで)のエンパイアステートビルは、Empire State Realty Trust, Inc.(ESRT:NYSE)が所有する「世界で最も有名なビル」である。2021年に同ビルはニューヨーク市の中心にあるアイコニックなランドマークとして90周年を迎える。

エネルギー効率、インフラストラクチャー、公共区域、アメニティーへの新たな投資によって、エンパイアステートビルは世界中のさまざまな業界の一流テナントを引き寄せている。エンパイアステートビルは、ESRTの1010万平方フィートのポートフォリオの一部だ。ESRTは構築環境のエネルギー効率と持続可能性のリーダーで、WELL健康安全性評価(Health-Safety Rating)を達成した米国初の商業不動産ポートフォリオである。これは、現在のCOVID-19状況と将来のより広範な衛生・安全関連問題に対応する運用方針、保守プロトコル、緊急事態計画、利害関係者教育に焦点を当てたすべての種類の施設に対する証拠に基づく第三者認証の格付けである。

ESRTは2020年のGRESB Real Estate Assessment(不動産評価)で最高の5スターとグリーンスター認定、88得点を獲得した。これはESRTが全調査参加回答者の上位20%に入ることを意味する。GRESBは、不動産企業・ファンドの持続可能性成果の一級の評価手段と広くみられている厳格な基準として国際的に知られている。

同ビルは、Uberが実施した調査で、世界で最も人気のある旅行先に、米国建築家協会が行った世論調査では米国の好ましいビルに選ばれた。エンパイアステートビルは、Lonely PlanetのUltimate Travel List第2版でNew York City Attraction1位にランク付けされた。エンパイアステートビルの詳細は以下を参照:

www.empirestatebuilding.com

www.facebook.com/empirestatebuilding

www.twitter.com/empirestatebldg

www.instagram.com/empirestatebldg  

www.weibo.com/empirestatebuilding  

www.youtube.com/esbnyc

www.tiktok.com/@empirestatebldg  

www.pinterest.com/empirestatebldg 

▽Empire State Realty Trustについて

Empire State Realty Trust, Inc.(NYSE:ESRT)は「世界で最も有名なビル」であるエンパイアステートビルを含め、マンハッタンとニューヨーク大都市圏のオフィス、リテール資産を所有、管理、運営、買収、再配置している。ESRTは構築環境のエネルギー効率と持続可能性のリーダーで、WELL健康・安全格付けを達成した米国初の商業不動産ポートフォリオである。これは、現在のCOVID-19状況、および将来のより広範な健康・安全関連問題に取り組む運用方針、保守プロトコル、緊急事態計画、利害関係者教育に焦点を当てたあらゆるタイプの施設に対する証拠に基づく第三者認証格付けである。

調査参加初年に、ESRTは2020年のGRESB Real Estate Assessmentで最高の5スターとグリーンスター認定、88得点を獲得した。これはESRTが全調査参加回答者の上位20%に入ることを意味する。GRESBは、不動産企業・ファンドの持続可能性成果の一級の評価手段と広くみられている厳格な基準として国際的に知られている。

同社のオフィスとリテールポートフォリオは2020年9月30日現在、賃貸用面積が1010万平方フィートに上り、このうち940万平方フィートは14のオフィス資産(マンハッタンに9、コネティカット州フェアフィールド郡に3、ニューヨーク州ウエストチェスター郡に2)、約70万平方フィートがリテールポートフォリオである。

▽iHeartMedia New Yorkについて

iHeartMedia New YorkはiHeartMediaの一翼で、WHTZ-FM、WKTU-FM、WAXQ-FM、WWPR-FM、WLTW-FM、WOR-AM、WWRL-AMを所有運営している。iHeartMediaは毎月10人のうち9人の米国人の耳に届き、月間リスナーは2億5000万人に達する米国トップのオーディオ企業で、米国の他のどのメディア企業よりも大きな広がりを持っている。オーディオ界のリーダーとしての地位は多くのプラットフォームに及び、インフルエンサー、ソーシャル、冠スポンサーの象徴的ライブ音楽イベント、その他のデジタル製品とニューズレター、トップの商用ポッドキャスト・パブリッシャーを擁して、全米の160を超える市場の850以上のライブ放送局、250超のプラットフォームと2000デバイスで利用可能なiHeartRadioデジタルサービス経由のデジタルラジオに展開している。iHeartMediaは膨大な顧客基盤のデータを使い、SmartAudio商品によってマーケティングパートナー向けの分析、ターゲティング、アトリビューションでもオーディオ業界をリードしている。詳細はiHeartMedia.com を参照。

 

 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1418074/empire_state_red_for_covid_memorial.jpg?p=medium600  
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/479871/Empire_State_Realty_Trust_Inc_Logo.jpg?p=medium600

 

ソース: Empire State Realty Trust, Inc.
Related Stocks:
NYSE:ESRT
Related Links: