omniture

フェアファンドがTriaxx CDOの投資参加者に補償へ

RCB Fund Services
2021-01-11 21:00 317

【ワシントン2021年1月11日PR Newswire=共同通信JBN】ICP Asset Management Inc. Fair Fund(ICPフェアファンド)の分配管理者であるRCB Fund Services LLCは、ICPフェアファンドの請求手続き開始を発表した。ICPフェアファンドは米国証券取引委員会(SEC)がICP Asset Management, LLCその他に対するニューヨーク南部地区連邦地方裁判所での民事訴訟10-cv-4791-LAK-JCF (S.D.N.Y.)で取り立てた不正利得、審理前利息、民事制裁金2200万ドル余を分配するためSECが設置した。ICPフェアファンドはTriaxx CDOとして知られる債務担保証券(CDO)に関係した詐欺行為と不実表示で損害を受けた投資家に分配される。ICPフェアファンドに関する詳細は次を参照: www.icpfairfund.com または www.sec.gov/divisions/enforce/claims/icp-asset.htm

▽ICPフェアファンドへの参加資格者

Triaxx CDOの権利を購入し、その投資の結果として経済的損害を受けたと考えるいかなる個人、または団体でも、支払い請求書を提出しなければならない。提出書類は分配管理者、SEC職員、SECが委託した経済専門家が検討し、民事訴訟の原因となった行為の結果として損害を受けた投資家に補償する分配計画を裁判所に提示するために利用される。

▽Triaxx CDO投資

Triaxx CDO投資には次が含まれる:

Triaxx Prime CDO 2006-1   

    Class A-1, A-2, B, X and C Notes

Triaxx Prime CDO 2006-2    

  Class A-1A, A-1B1, A-1B2, A-1BV, A-2, X and C Notes

Triaxx Prime CDO 2007-1   

  Class A-1T, A-1D, A-2, B, X and C Notes

Triaxx Funding High Grade I, Ltd. CDO


 

▽ICPフェアファンドの分配

分配管理者がSEC、経済専門家と協議して、民事訴訟の原因となった行為の結果として経済的損害を受けた投資家らにICPフェアファンドの資産を公正かつ合理的に分配する目的で、裁判所に提案するICPフェアファンド分配計画を作成する。

▽申請方法

損害回収を検討してもらうためには、請求書とTriaxx CDOへの投資に関する他の必要な情報をICPフェアファンドに電子メールでinfo@icpfairfund.com 宛てに提出されたい。請求書式はwww.icpfairfund.com でも、あなたの提出条件で次の宛先でも入手可能。郵送で提出するなら、宛先はICP Fair Fund, 17 Technology Place, Suite 1, Syracuse, NY 13057。詳細はwww.icpfairfund.com または分配管理者にinfo@icpfairfund.com で問い合わせを。

▽請求書提出期限
提出は2021年3月12日23時59分締め切り。
ICP Fair Fund, 17 Technology Place, Suite 1, Syracuse, NY 13057 
www.icpfairfund.com 
(315) 251-6072


Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1395768/RCBFS__Logo.jpg?p=medium600  

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1395767/securities_and_exchange_commission_sec.jpg?p=medium600

 

ソース: RCB Fund Services