omniture

Alex Chow氏がYESのアジア・セールス・プレジデント兼GMとして入社

Yield Engineering Systems, Inc.
2020-12-07 14:18 847

【フリーモント(米カリフォルニア州)2020年12月7日PR Newswire =共同通信JBN】

*YESがアジアでの直接の展開を拡大

半導体の先進パッケージングとライスサイエンス、AR/VRアプリケーション向けのプロセス機器の大手メーカーであるYES(Yield Engineering Systems Inc.)(https://yieldengineering.com  )は7日、Alex Chow氏がアジア・セールス・プレジデント兼ゼネラルマネジャーとして同社に加わったと発表した。

新しい役職に就くChow氏は、Onto InnovationとUltratechでの20年にわたる幹部経験と、トップティアのIDM、ファウンドリー、OSATとの多くの戦略的提携の成功実績がある。Chow氏は現在のパートナーと協力し、YESの直接のアジア展開を拡大することにより、アジア太平洋(APAC)地域でYESの存在感を高める役割を担う。最初の取り組みの1つは台湾の新竹にYESアジア事務所を開設し、活気のある台湾の先進パッケージング市場を支援することだ。

YESのRezwan Lateef社長は「われわれは、APAC地域でYES製品には大きな可能性があるとみている。Alex Chow氏はアジアや他の地域で製品と事業の成長を推進した強力な記録を持ってYESに来る。世界最大手級の半導体会社と関係を築いた彼の経験は、われわれがこの地域での地位を広げる上で特段に価値があると期待している」と語った。

Chow氏はYESに加わる前、Onto Innovationで先端パッケージング・ソリューションの副社長だった。それ以前はUltratech, Incでプロダクト・マーケティングの副社長を務めた。キャリアの最初はSuss Microtecで始まり、そこではシニア・アプリケーション・エンジニアだった。Chow氏はメリーランド大学カレッジパーク校の材料科学・工学修士号を持ち、カリフォルニア大学バークリー校で競争市場戦略のエグゼクティブ教育プログラムを履修した。

▽YESについて

YES(Yield Engineering Systems, Inc.)は表面と材料、接合部分を加工するためのコスト効率に優れたハイテク機器の大手メーカーである。同社の製品群には真空硬化炉、化学蒸着(CVD)システム、プラズマエッチングツールが含まれ、半導体ウエハー、半導体およびMEMSデバイス、バイオデバイスの精密な表面改質と薄膜コーティングに使われる。YESを利用することで、スタートアップ企業からFortune 100社までの顧客は、高度パッケージング、MEMS、拡張現実・仮想現実、ライフサイエンスなどの幅広い市場で、製品を創出し、量産できる。YESはカリフォルニア州フリーモントに本社があり、世界での展開を拡大している。詳しい情報はwww.yieldengineering.com を参照。

▽メディア問い合わせ先

Victoria Barnes
Director of Communications
YES (Yield Engineering Systems, Inc.)
510-954-6723 direct
VBarnes@yieldengineering.com

ソース: Yield Engineering Systems, Inc.